伊豆長岡・修善寺温泉ライナー(小田急箱根高速バス)で新宿から修善寺へ パワスポ・グルメ・温泉 よくばり女子旅! | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by 夜行バス比較なび

乗車体験記

伊豆長岡・修善寺温泉ライナー(小田急箱根高速バス)で新宿から修善寺へ パワスポ・グルメ・温泉 よくばり女子旅!

ゆっくり参拝しておみくじをひいて…自然のパワーを充電できました。

11 / 30

< >
こんにちは!あきばです。このところ疲れがたまってパワーダウン気味です~
一人でどこかふらっとリフレッシュしに行きたいな~。でも長くは休めないし…乗り継ぎは面倒くさいし~。ん!?伊豆長岡修善寺温泉ライナー!
え!?新宿から修善寺温泉までバス1本!?修善寺、一回行ってみたかったんだよね~。パワースポット!新宿から乗換えなしで2時間半!
あれれ、もしかしたら日帰りでもいけちゃう!?しかも電車より安い!約半額!おおお…癒しが私を呼んでいるっ‼予約しちゃえー‼…ポチッ。
…ということで数日後、AM9:15-新宿駅からバス出発!平日ということもあり満席ではありませんでした。ひとり旅も結構いるな~よかった。
バスはトイレ付き!バス移動ってトイレが心配だけど、これなら安心‼
足柄サービスエリアで十分間の休憩を挟み、お昼前に修善寺温泉駅到着!寝てたらあっという間だった~!乗換なしだと本当にラク!!
まずはバス停近くの日枝神社へ!ここには、二本の間をくぐると子宝に恵まれるという樹齢八百年の杉があります。
続いて、修禅寺へ。空気が澄んでるなぁ…。
手を清める水屋には飲める温泉が使われているそうです。あったかい‼
ゆっくり参拝しておみくじをひいて…自然のパワーを充電できました。
そしてお待ちかねのお昼!修善寺名物のおそばを食べにこちらのお店へ‼「朴念仁(ぼくねんじん)」
注文したのはこちら!由比の桜エビを使ったかき揚げ(1150円)、せいろ蕎麦(1050円)。
石臼でひいたと十割そばはいい香り‼細めのそばがおいしい!そして…サクッ‼
桜エビのかき揚げはサクサク軽くて香ばしい!しつこくないのでペロリといただけます。中の桜エビがとろ~っととろけて最高!!オイシ~!
竹林からそよ風が吹き、川のせせらぎが聞こえる最高のロケーションでゆっくり修善寺名物を堪能できました。しあわせ~…。
食後は、無料の足湯(河原湯)でちょっと休憩。これを見越してタオル持参。
続いて「伊豆の小京都」と呼ばれる修善寺の名所。竹林の小径を通って…
ネットで見て気になっていた甘味処、茶庵芙蓉(ちゃあんふよう)へ…。ちょっと離れた丘の上にあります。
築百年の古民家カフェ!素敵すぎる~‼入り口のドラを叩くと店員さんが迎えてくれます。
頼んだのはこちら‼じゃ~ん!抹茶白玉あずき(730円)!
ん~ひんやり美味~‼手作りの白玉がふわっふわっ‼あずきもホワホワー!
なんだかすべてが贅沢すぎて脳が処理しきれません…キャパオーバーです!置いてある小物やインテリアもいちいち素敵。
ところで、滞在時間3時間40分のこの旅、行きたい所すべて行けるか不安でした。
しか~し修善寺温泉は基本的に川沿いにいろいろスポットが集約しているので、じゅうぶん回りきれるのです‼
…ということでラストは日帰り温泉へ‼かつて修善寺で栄えた7つの外湯を再現したお風呂だそう。筥湯(はこゆ)一般350円。
ヒノキ造りのお風呂は天井が高くて、とにかくキレイでした。
地元の方の温かいご好意にも触れ、ひとり旅の醍醐味を満喫しました。
温泉ですっかり散策の疲れもとれ、ふわふわと幸せな気持ちで帰路へ。おみやげにわさび色の湯のみ購入。
18:05新宿着。こんなに満喫してまだ18時過ぎ!高速バスの日帰り旅行、もうやみつきです‼次はどこ行こうかな~!

この写真の記事を読む

※本記事は、2015/06/30に公開されています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

この記事を書いたライター

あきばさやか

イラストレーター 女性

仙台出身、東京在住のイラストレーター/マンガルポライター 雑誌、書籍、広告などのお仕事をしています。 シティリビング横浜版にて「しくじりヤマコ」不定期連載中。 ツイッターではマンガをほぼ毎日更新中!

このライターの記事一覧

このライターの最新記事

最安値価格情報(高速バス片道)

区間 9月 10月
2,570円 2,570円
その他の路線を見る

週間ランキング9/11~9/17のアクセス数ランキング

さらに表示

最新記事

主要バスターミナルガイド

さらに表示

乗ってみたい!快適シート

さらに表示

最新情報をSNSでチェック!

バスとりっぷは、夜行バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

ページトップへ