北海道新幹線開通【東京⇔函館】新幹線、飛行機、高速バス+フェリーを徹底比較 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by 夜行バス比較なび

お役立ち

北海道新幹線開通【東京⇔函館】新幹線、飛行機、高速バス+フェリーを徹底比較

4,339view

いよいよ北海道新幹線が開通。東京から函館までの移動手段として、あらためて新幹線・飛行機・高速バス+フェリーを比較してみました。新函館北斗駅ってどこ? 函館駅までは近い? 函館と札幌は1泊ずつで行けそう? など、北海道内の距離感も含めて紹介します。

ざっくり、こんな比較

  • 北海道新幹線は、いまはまだ「函館新幹線」。お得な買い方がむずかしい
  • 新函館北斗駅と函館駅は新神戸駅と神戸駅くらい離れている
  • 最安は高速バス+フェリーで7,000円、でも16時間かかる

北海道新幹線が開通したよ!

登場人物の紹介

A_profile.png

のぞみ

20代 OL/女性

ミーハーで流行りもの好き。話題になっているもの、新しいものは何でも気になる性格。ちなみにクルマの免許なし。

B_profile.png

なな

20代 OL/女性

旅行好きだけど飛行機はちょっと苦手。バスや電車で国内を旅するのが好き。しっかり者のようでちょっと抜けてる。

A_01.png

いよいよ北海道新幹線が開通だねー。乗ってみたいな♪ 札幌までつながるのは2030年が予定らしいから、事実上の函館新幹線ね。

B_01.png

わたし北海道は行ったことがないんだけど、行ってみようかな。

A_05.png

そっか。飛行機が苦手だって言ってたね。新幹線は東京から大阪まで13,000円だから、北海道までだといくらになるんだろう?

B_06.png

通常運賃で片道22,690円。往復で4万越えかぁ…。宿泊費を入れたら5万超えちゃう。海外に行けちゃうね。飛行機は苦手だけど…。

※新幹線の料金は通常価格。閑散期は200 円引き、繁忙期は200 円増し。

A_05.png

往復割引とかないのかなー?

北海道新幹線の料金と割引率・購入方法

種類 運賃 割引率 買いかた
通常料金 22,690円 なし みどりの窓口、自動券売機
えきねっとトクだ値 21,550円 5% (前日まで購入)ネット限定、片道設定、カード必須
お先にえきねっとトクだ値 17,010円 25% (14日前までに購入)ネット限定、片道設定、カード必須
スーパーモバイルSuica特急券 15,460円 31% 前日の23:40まで。ダウンロードで切符を買えるがFelica搭載端末のみ。
iPhoneやSimフリーは不可。
※上記はJR東日本の名称です。JR北海道では「北海道ネットきっぷ」「北海道お先にネットきっぷ」という名称です。
※新幹線の料金は通常価格。閑散期は200 円引き、繁忙期は200 円増し。
B_06.png

「モバイルSuica」が使えるスマホか携帯でチケットを買えば、往復で約31,000円になるみたい。でも、わたしiPhoneだからダメだ…。

A_02.png

わたしも、この前Simフリーに変えたからダメだわ…。あきらめて「えきねっとトクだ値」で買うとして往復約34,000円。よくJRの駅のポスターで見るような、わかりやすい割引切符はないのかな?

B_06.png

ないみたい…。

A_01.png

とりあえず「お先にえきねっとトクだ値」なら、大阪と比較したら距離としては割安な気がしてきた。
東京を「はやぶさ1号」で6時32分に出発すると…

B_06.png

11時ごろに着いて、函館駅に着けるのは11時半かな。

A_06.png

新函館北斗駅から函館までは「はこだてライナー」に乗るのよね。15分~20分かぁ。

B_06.png

神戸と新神戸くらいの移動感覚ね。

新函館北斗駅と函館駅の距離感比較

都市 駅数 所要時間 行き方
新大阪と大阪 1駅 4分 JR京都線
新横浜と横浜 5駅 12分 横浜市営地下鉄ブルーライン
新神戸と神戸 1駅+1駅 14分 地下鉄+JR。途中で三宮を経由
新函館北斗と函館 5駅 15分 はこだてライナー
A_02.png

けっこう遠いのね。北海道は大きいもんね。

B_06.png

移動時間でいうと、こんな感じよ。
新宿⇔赤羽
東京⇔蒲田
仙台⇔新利府
富山⇔高岡
大阪⇔新今宮
尼崎⇔三宮
博多⇔香椎

A_02.png

ふむ。けっこうな距離ね。

B_04.png

でも函館はわたしたちのように車の運転ができなくても、路面電車であちこち周れるのが魅力よ!
函館バス専用バス1日乗り放題きっぷ「カンパス」

001.png

B_01.png

元町ベイエリア散策も、漁港のグルメも、夜景も、五稜郭も行けるわ。

A_04.png

それだけ周れば充分ね。胃袋はひとつしかないし。

B_04.png

函館は、車がなくても楽しめる!

A_03.png

帰りは札幌から飛行機で帰る、なんてのは贅沢かな…。高速バスとかないかな。

B_06.png

のぞみちゃん、あのね、北海道はでっかいのよ!
函館⇔札幌は、感覚的には2つ3つ隣の県まで行くイメージよ。福岡から鹿児島へ行くよりも遠いのよ!

【函館から札幌と似たような距離の移動例(車:約300km)】

東京→愛知県岡崎市(名古屋のちょっと手前) 306km
東京→新潟県燕市(新潟市のちょっと手前) 312km
東京→宮城県白石市(仙台のちょっと手前) 324km
神戸→広島 300km
福岡→宮崎 296km
A_02.png
B_02.png

北海道は、大きい!

A_06.png

函館だけで、じっくり観光するのがいいわね!

B_05.png

だからみんな飛行機で行くのね。ちなみに飛行機だとどうなんだろう?

A_01.png

ななちゃん、それを知ってしまうと「飛行機が苦手」なんて言ってられなくなるわよ!じゃ~ん

002修正2.png
※新幹線の料金は通常価格。閑散期は200 円引き、繁忙期は200 円増し。

B_02.png

飛行機のほうが、こんなに速くて安いの?!

A_01.png

うん。お昼ごろまでに到着する便を1か月以上前に予約すると、このくらいの値段なの。 なので、なんというか…

003.png

A_01.png

という感じなのよね。

B_02.png

電車で海を越えるんだもんね。そういえば、船はなくなっちゃったの?

A_01.png

また気づいちゃったわね…。フェリーが最安よ!

004修正版.png

B_02.png

16時間の旅…高速バスとフェリーを使うんだね。

B_01.png

これはこれで

005.png

B_06.png

だわね。

A_06.png

う、うん。

B_01.png

わたし、飛行機を避けるのはあきらめたわ。

A_04.png

えーっ☆ じゃ、午前に到着できる、このどれかで行こ!

飛行機の発着状況と運賃(シーズンによって変動)

出発(羽田) 到着(函館) 運賃 航空会社
6:55 8:15 12,590円 AIR DO(AIRDOスペシャル75)
6:55 8:15 13,590円 ANA(先得割引)
7:50 9:10 13,590円 JAL(先得割引)
10:30 11:50 14,490円 ANA(先得割引)
東京から函館までの新幹線 飛行機の最安値比較「格安移動」
B_04.png

早起きは三文の得というわけね。朝食も北海道で食べたいから、AIR DOを狙いましょ!

A_04.png

函館空港から函館駅までシャトルバスで20分(410円)よ。ちょっと遅めの朝食で、ちょうどいいかも。
函館空港からJR函館駅・市内までのシャトルバス

B_01.png

いよいよ北海道デビューだわ~。おいしいもの、食べるぞ~

006.png

【まとめ】新幹線、飛行機、高速バス+フェリーの料金・移動時間の比較

交通手段 料金 移動時間


新幹線
22,690円 約4時間30分
えきねっと
※閑散期は200円引き、繁忙期は200円増し。


飛行機
約13,000円 約1時間30分
東京から函館までの飛行機の最安値比較「格安移動」
※シーズンにより価格は変動。

高速バス
  +
フェリー
7,000円~ 16時間10分~
東京から函館までの高速バス+フェリー 豪華タイプ「津輕号」
上野から函館までの高速バス+フェリー スタンダードタイプ「パンダ号」
※シーズンにより価格は変動。
※2016年3月26日時点の価格


文・構成:バスとりっぷ編集部
イラスト:あきばさやか

※本記事は、2016/03/29に公開されています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

  • この記事を書いたライター

    あきばさやか

    イラストレーター 女性

    仙台出身、東京在住のイラストレーター/マンガルポライター 雑誌、書籍、広告などのお仕事をしています。 シティリビング横浜版にて「しくじりヤマコ」不定期連載中。 ツイッターではマンガをほぼ毎日更新中!

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 6月 7月
    3,680円 3,680円
    その他の路線を見る

    週間ランキング6/12~6/18のアクセス数ランキング

    最新記事

    主要バスターミナルガイド

    さらに表示

    乗ってみたい!快適シート

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、夜行バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ