3列独立シートなのに割安! 大阪⇔横浜の移動におすすめな夜行バス車両4選 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by 夜行バス比較なび

お役立ち

3列独立シートなのに割安! 大阪⇔横浜の移動におすすめな夜行バス車両4選

大阪~横浜間を移動する場合、新幹線は速いけど交通費が高くつきます。一方、夜行バスは安く済むものの、長時間乗車するのは特に慣れていない人だと心配もあるのでは? そこで今回は、大阪~横浜間を運行する、個人のスペースをしっかり確保できて快適に過ごせるオススメ高速バス車両を選びました。

大阪~横浜間を移動する場合、新幹線は速いけど交通費が高くつきます。
一方、夜行バスは安く済むものの、長時間乗車するのは特に慣れていない人だと心配もあるのでは?

そこで今回は、大阪~横浜間を運行する、個人のスペースをしっかり確保でき快適に過ごせるオススメ高速バス車両を選びました。


夜行バス初心者におすすめの、3列独立シート&トイレ付き車両4選

さっそくですが、ご紹介するバスの価格帯がこちら。
すべて3列独立シート、かつ車内トイレ付きの車両です。

3列独立シート 値段的に乗車しやすい夜行バス特選4車両

バス名 価格帯 運行バス会社
ナイトライナーアルファ 通常4,600円~ 東京富士交通
プルメリアグランデ 通常5,100円~ 平成エンタープライズ
JAMJAMライナー 通常6,000円~ ジャムジャムエクスプレス
フライングライナー 通常7,500円~ 近鉄バス

※金額はすべて2017年11月9日現在。バス便の有無や金額は、乗車日などによって変動します。


3列独立シートは、通常の4列シートに比べると快適性が大きく違います。
隣の人に気を遣うことなく個人スペースを大きく使用できるので、プライバシーも確保しゆったり眠ることができます。

また、特に夜行バスに慣れていない人の場合は、車内トイレ付き車両がおすすめ。
サービスエリアでの休憩はあるものの、いざというときのために車内にトイレがあると安心です。


「3列独立シート=すごく高い」というイメージもあるかもしれませんが、通常価格だと4,000円台から乗れます。

夜行バスで快適に過ごしたいという場合は、ぜひまず3列独立シートからチェックしてみてください。


以下、各バス車両の特徴についてご紹介していきます。


4,000円台から購入できるコスパが魅力! ナイトライナーアルファ

東京富士交通が運行する「ナイトライナーアルファ」は、3列独立シートで各席カーテン付きのため、プライバシーをしっかり確保できます。

女性同士を隣り合うように座席配置してくれたり、アメニティにミネラルウォーターが付いていたりと、細かいところまで気が利いているのも嬉しいポイント。

何よりこのクオリティで、繁忙期でなければ通常運賃4,000円台という安さは魅力です。

1-1.jpg
1-2.jpg

【乗車記】ナイトライナーアルファ(東京富士交通)に乗って新宿から奈良・春日大社へ♪ 女子も安心、乗換なしの快適移動
大阪→横浜のナイトライナーアルファ 時刻表・停車地はこちら
横浜→大阪のナイトライナーアルファ 時刻表・停車地はこちら


女性専用で安心♪ プルメリアグランデ

女性専用車両のVIPライナー「プルメリアグランデ」は、3列独立シート×縦9列配置と、各座席のスペースが広く確保されたバス。

小さい枕に、低反発シート、ブランケット、ハンガーなど、女性の要望に応えてくれる充実設備がそろっています。

また、サービスエリアでの休憩時には、乗り遅れを防ぐためにもバスのナンバーが記載されたカードが手渡されるなど、いたるところにホスピタリティを感じる高速バスです。

2-1.jpg
2-2.jpg

【乗車記】女性専用・3列独立シートの神戸~東京夜行バス『プルメリアグランデ』詳細乗車レポ!
大阪→横浜のプルメリアグランデ 時刻表・停車地はこちら
横浜→大阪のプルメリアグランデ 時刻表・停車地はこちら


男性もゆったり座れる幅広シート! JAMJAMライナー

ジャムジャムエクスプレスの「JAMJAMライナー」3列独立シートは、通常料金が6,000円(11/9現在)からですが、Web早割や訳ありシート割などを利用すればもっと安く購入することも可能です。

座席は、シート幅が広く、例えば体格が大きい男性であっても余裕をもって座ることができるでしょう。

イオン式空調を完備した車内に、使い捨てのアイマスクやスリッパ、ブランケットなどアメニティも充実しています。

3-1.jpg
3-2.jpg

【乗車記】JAMJAMライナー大阪→東京3列独立シートの乗り心地と車内設備を体験!
大阪→横浜のJAMJAMライナー 時刻表・停車地はこちら
横浜→大阪のJAMJAMライナー 時刻表・停車地はこちら


しっかり眠りたい人におすすめ! フライングライナー

近鉄バスの3列独立シートバス「フライングライナー」。

最大140度まで倒すことができるリクライニングに、フットレスト・レッグレストもしっかりしていて、熟睡できる環境。
足元のスペースも広々で、のびのびリラックスできます。

4-1.jpg
4-2.jpg

【乗車記】近鉄バス フライングライナー(3列独立シート)横浜駅西口→天王寺駅・あべの橋駅に乗ってみた
大阪→横浜のフライングライナー 時刻表・停車地はこちら
横浜→大阪のフライングライナー 時刻表・停車地はこちら


以上、大阪~横浜間を運行する、夜行バス初心者におすすめのバス車両でした。

「長時間のバス乗車は疲れそう…」「夜行バスはちゃんと眠れるか不安…」という人はぜひ、試してみてください。


※本記事は、2017/11/16に公開されています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

  • この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    中のひと 

    「高速バスの旅を応援するWebメディア」を運営しています。 これまでバスを利用したことがある人もそうでない人にも 「高速バス・夜行バスで、国内旅行を楽しもう!」をモットーに お楽しみいただける、役立つ情報をさまざま企画してお届けします。 最新情報は、facebook,twitterでも配信!「いいね」「フォロー」をすれば、 更新情報もいち早くキャッチできます。是非、ご利用ください。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 12月 1月
    1,800円 2,360円
    1,900円 2,400円
    640円 640円
    600円 600円
    700円 700円
    1,500円 1,000円
    3,930円 5,450円
    12,800円 12,800円
    3,930円 5,450円
    8,200円 8,200円
    6,100円 6,100円
    2,000円 2,480円
    2,000円 2,460円
    8,900円 8,900円
    2,900円 2,800円
    3,720円 3,700円
    4,200円 4,200円
    5,280円 3,900円
    2,500円 2,500円
    1,650円 1,650円
    3,100円 3,100円
    1,250円 1,250円
    2,800円 2,800円
    1,250円 1,250円
    2,380円 2,380円
    1,250円 1,250円
    2,200円 2,200円
    2,700円 2,500円
    4,050円 4,050円
    2,300円 2,300円
    6,000円 6,000円
    2,500円 2,500円
    2,000円 2,000円
    3,900円 3,680円
    2,240円 2,240円
    3,600円 3,500円
    5,000円 5,000円
    6,500円 6,500円
    8,200円 8,200円
    6,000円 6,000円
    10,000円 10,000円
    その他の路線を見る

    週間ランキング12/4~12/10のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナルガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、夜行バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ