やっぱりみんな、気にしてた! 高速・夜行バス座席の「仕切りカーテン」【乗車した感想】 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

お役立ち

やっぱりみんな、気にしてた! 高速・夜行バス座席の「仕切りカーテン」【乗車した感想】

女性1,000人へのアンケートであらためて熱い支持を集めていることがわかった、高速バス・夜行バスの「仕切りカーテン」。バスとりっぷのライターも日々進化する個室感覚・プライベート感覚のカーテンに注目しています。ここでは進化するカーテンを写真とともにご紹介します。

無料地図アプリ「恋するマップ〜女子ちず〜」と「夜行バス比較なび」が共同で行った「高速バスに関するアンケート」の結果で、高速バスの欲しい設備1位となった「仕切りカーテン」。
布一枚でこんなにリラックスできるものか! と、あなどれないポイントが満載。どんなものがあるのか、乗車記の感想の中からご紹介します。


上部のアミ部分、遮光性、カーテン形状 実は深い「仕切りカーテン」の世界

VIPライナー102便
VIPライナー103便

これが定番の仕切りカーテン。右のVIPライナー103便のように、4列ゆったりシートの間にプライベート・カーテンが差し込まれる車両もあります。
ちなみにカーテンの上部は写真のように網になっていますが、この網目の具合が微妙に快適さに影響します。
ここが遮光でふさがってしまうと換気が悪くなるだけでなく、夜行バスの場合は休憩時にまったく気づかなかったり、途中下車の場合に熟睡したまま終点まで行ってしまったらどうしよう… と不安になります。


進化するビジュアル・デザイン

近ごろは統一された車内デザインが魅力的な高速バス車両が増えています。

プルメリアグランデ神戸

女性専用車のなかでも圧倒的な支持を集める「プルメリアグランデ」は、カーテンとシートのデザインに一体感があり、ゴージャス。この画像は最後列の4列部分ですが、4列シート=きつい・狭いという旧来のイメージとはかけ離れたラグジュアリー仕様です。
埼玉から神戸まで平日なら6,000円台で移動できる「プルメリアグランデ」。女性のリピーターが多いのも納得ですね。
埼玉⇒神戸のバス便「夜行バス比較なび」
※「プルメリアグランデ」はよく検索されている車両です。
【バス名検索ランキング】どんなバス名が検索されている?全国の人気バスを調査!

WILLER TRAVEL ニュープレミアム

ウィラー・トラベルのシート「ニュープレミアム」は、平らな面のような布で、シールド感があります。
ほかにも、海部観光の3列独立シート(大阪梅田→新宿駅)は「ロールカーテン」で仕切られ、プライベート空間がとてもよかったという乗車記もあります。

海部観光(3列独立シート)大阪駅(梅田)前→新宿駅前に乗ってみた~集合場所が大阪駅(梅田)前、降車も新宿駅前とわかりやすくて便利!~

仕切りカーテン支持者は女性だけじゃない! 男性ライターからも届くカーテン報告

ドリームさくらんぼ号(JRバス東北)東京→山形

東京から山形への長距離移動報告から。このカーテンは上部の網が大きすぎず小さすぎずで、とても快適そうです。
ドリームさくらんぼ号(JRバス東北)で東京→山形へ 早朝着で芋煮そばをいただく!

グリーンライナー(丸一観光) 金沢→東京

一般的な3列シートでも、コンセント&カーテンでしっかりプライベート空間を確保できると、やっぱり違う。
グリーンライナー(丸一観光)で金沢から東京へ 無料Wi-Fiと3列独立シートで快適な夜行バスの旅

南海バス 大阪→長野

これは目に優しくリラックスできそうなカーテンです! 淡い色で、スーッと眠りに入れそう。
南海バスで大阪から長野へ!快適な夜行バスで直行「信濃路バス旅」

コトバスエクスプレス福岡 博多→高松

こちらも淡い色合いでリラックスできそうなカーテンです。網の部分が多いので外の動きも察知しやすく、休憩時にすぐ動けだせそうです。
コトバスエクスプレス福岡で博多から高松へ、讃岐うどん堪能の高速バスの旅!

さくらクオリティエクスプレス 東京→大阪

これはもう豪華バスの域ですが、このカーテンも網の部分が多めで、外の動きが察知しやすそう。
電動マッサージ機能付きシート搭載!「さくらクオリティエクスプレス」で東京から大阪を快適移動

WILLER TRAVEL 新シート Luxia(ラクシア)
Luxia(ラクシア)のカーテン

これは先日発表されたウィラー・トラベルの新シート「ラクシア」。
ナチュラルな雰囲気のシートに合ったカーテンが、リラックス空間に欠かせない存在となっています。
ウィラー新シート「Luxia(ラクシア)」に試乗してみた! 木を使ったラグジュアリーシートのこだわりとは?


いかがでしたか?
「仕切りカーテン」は夜行バスのリピーターになればなるほど、欠かせない存在となってきそうですね。


※本記事は、2016/11/27に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ

    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 最新情報は、Twitter、facebook、LINE@でも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 6月 7月
    1,500円 2,060円
    1,500円 2,060円
    1,000円 1,750円
    1,850円 2,000円
    1,600円 2,000円
    1,890円 2,730円
    4,000円 5,800円
    7,500円 8,500円
    1,300円 2,180円
    3,200円 3,700円
    1,300円 2,200円
    1,510円 1,750円
    1,850円 2,000円
    1,600円 2,000円
    1,850円 2,730円
    4,000円 5,800円
    7,500円 8,500円
    3,200円 3,700円
    その他の路線を見る

    週間ランキング6/10~6/16のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ