VIPライナーの3列独立シートで品川駅→大阪駅(梅田)へ「VIPな気分で夜行バス旅!」 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

乗車体験記

VIPライナーの3列独立シートで品川駅→大阪駅(梅田)へ「VIPな気分で夜行バス旅!」

【夜行バスの乗車体験漫画】3列独立シートでフルリクライングOK、カーテンもあるのでプライベートな半個室感覚な、まさにVIPな気分が味わえるVIPライナー2便の乗車レポート!

ざっくり、こんな移動

  • 品川から大阪のなんば駅まで9時間、「VIPライナー」8100円で行った
  • シートの角度、枕、腰クッションが快適。アナウンスの配慮が細やか
  • 海老名サービスエリアはトイレが広くてキレイ。パウダールームもある

2013年8月1日から「高速バス」の制度が大きく変わり、停留所の設置が義務化がされました。この漫画は、制度が変わる前の内容になる為、現在、乗降場所が変更になっております。予めご了承ください。新しい乗降場所については、バス会社さんにご確認をお願い致します。

今回も、東京品川の友人に会った後、夜行バスで大阪に帰るため、バスをネットで検索。 前回より、ちょっとだけ、豪華なバスをと思い、探していました。

すると、VIPという文字が目に飛び込んできました。なんだか、くつろげそうな響き… ん?VIP?3列独立シートトイレ付きバスか…

しかも、発着地には「VIPラウンジ」という、バスに乗る前、乗った後に無料利用できる 休憩スペースがあるそうな。さっそく降車地をラウンジがある、大阪のなんばに設定して、 ネットから予約しました。

【ご注意】2013年8月より乗車場所が変更され、品川発が無くなっております。【乗車場所一覧】

本当は、東京の「VIPラウンジ」からバスに乗りたかったけど、都合により、断念…(残念) ですが、バスに乗る数日前に潜入してきました!バスに乗らなくても有料(¥500/1時間)で 誰でも「VIPラウンジ」を利用できます。噂のVIPラウンジに潜入~東京店~詳細は、こちらから

バスに乗る当日、出発時刻のPM11時半少し前にバスが到着。

乗務員の受付のおじさんに名前を伝えたら、受付完了。 荷物係のおじさんに、スーツケースを預けて、バスの中に貼ってあった座席表で、 自分の席を確認します。

さっそくバスに乗り込むと、車内は既にうす暗く、ほぼ満席。 そして最前列でクマさん(のような大きな男の人)が寝ているところに遭遇。

なんとかクマさんの横を通り抜けて自分の席につき、やっと落ち着きました。 ふーやっと着いた…ちょっとぶつかって起こしちゃったかな…

シートとシートの間に、カーテンがあったので、半個室感覚に。 隣の人を気にせず、くつろげます。大口開けて寝ていようが、何も問題はありません。
カーテン付きで周りが気になりません

リクライニングのMAXの角度はこれくらい。けっこう倒せます。 車内アナウンスで「ただ今より、フルにシートを倒してもOKです」という案内があった後、 消灯しました。
リクライニングのMAXの角度はこれくらい

備品が充実していて、スリッパハンガー、枕、腰用クッションがありました。 おー…。支えられてるー腰クッションと枕、ありがたいな。ブランケットも大判だし。

夜中、SAに到着して、休憩時間になった時には、到着のアナウンスがなく、灯りも つきませんでした。寝ている人を起こさないように、配慮されています。

バスから外に出る際、係の人から首にかける、こういうのもらいました。 迷子防止のためですね。

それでも帰るバスを間違えていた人、約1名。(以後、次のSAでも、同じことがくり返される)

途中、停車したSAは、海老名・浜松・草津。特に海老名のトイレが、広くてきれいでした。 パウダールームと着替えスペースもありました。顔洗って歯磨きしよーっと。

その後、寝ているうちに朝になって、草津SAを過ぎ、しばらくすると京都に着きました。 そして次の大阪に着いたあたりで、けっこう人が降りていきました。

ようやく、車内の様子がよく分かるようになりました。私が座っていた青いシートだけでなく、 こんなシートも数個ありました。「VIP」っぽい~!

そうこうしているうちに、目的地のなんば駅に到着しました。

【注意】2013年8月より、降車場所が変更されています。【降車場所MAP】

そして次は、お待ちかねのなんばVIPラウンジに向かいました。 (お願いしたら、案内してもらえました)VIPラウンジに潜入~なんば店~に続く。詳細はこちらから。

【VIPラウンジに潜入~なんば店~】を読む

本日のつぶやき… 今回、VIPライナーに乗ってみて、まず思うのが、いろいろなところに、細やかな 心配りがされているなと思いました。リクライニングをフルに倒してもいいです。と 案内のアナウンスがあったり、SAに着いた時は、消灯されたままで、アナウンスがなかったり、 (寝てて、点灯+アナウンスがある場合は、けっこうギクッとします。)靴を履きっぱなしでは 疲れるので、スリッパが用意されていたり。カーテンで区切られていたりと。 私的に一番良かったのが、シートの倒れる角度&枕&腰クッション。 これ、けっこ...

※本記事は、2012/08/20に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ

    この記事を書いたライター

    よしみ

    イラストレーター 30代 / 女性

    大阪で、イラストを描くお仕事をしています。シンプルで柔らかなイラストが好きです。夜行バス漫画は、ひょんなところからご縁をいただき、今日これまで描いてきました。初期の頃、登場人物は私一人でしたが、それでは飽き足らず、旦那や子供も(勝手に)いつの間にやら登場することに。そんなこんなで、日々ゆるやかにパワーアップ中。みなさん、どうぞよろしくです。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    今、あなたにオススメ

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 4月 5月
    8,000円 1,600円
    8,000円 1,600円
    640円 640円
    1,400円 1,400円
    850円 850円
    2,040円 1,440円
    14,000円 5,500円
    12,800円 12,800円
    11,600円 10,400円
    8,700円 8,700円
    群馬 → 大阪駅(梅田)
    --- 3,000円
    9,500円 1,700円
    8,700円 1,600円
    茨城 → 大阪駅(梅田)
    --- 9,100円
    4,000円 2,800円
    3,720円 3,600円
    4,200円 4,200円
    新潟 → 大阪駅(梅田)
    --- 5,010円
    2,700円 2,400円
    1,650円 1,650円
    4,900円 3,100円
    3,300円 2,800円
    1,550円 1,550円
    2,680円 2,680円
    1,550円 1,550円
    2,340円 2,340円
    2,700円 2,500円
    5,300円 4,050円
    3,700円 2,500円
    山口 → 大阪駅(梅田)
    --- 6,500円
    2,000円 1,900円
    2,000円 2,000円
    3,100円 3,100円
    2,240円 2,240円
    8,300円 3,500円
    佐賀 → 大阪駅(梅田)
    --- 5,000円
    長崎 → 大阪駅(梅田)
    --- 8,000円
    大分 → 大阪駅(梅田)
    --- 8,200円
    9,800円 6,000円
    その他の路線を見る

    週間ランキング4/15~4/21のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ