VIPライナーのVIPラウンジなんば店に行ってみた~乗車前や乗車後も利用できるまさにVIPな空間!~ | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

お役立ち

VIPライナーのVIPラウンジなんば店に行ってみた~乗車前や乗車後も利用できるまさにVIPな空間!~

【夜行バスの乗車体験漫画】高速バス会社VIPライナーに予約すると利用できる「VIPラウンジなんば店」。早朝から利用できて着替え室も完備。まさに夜行バス利用者のオアシス空間!

  • 2012.08.26(更新:2017.07.21)
  • よしみ

※2017年7月21日追記

2016年10月31日(月)をもって、「なんばVIPラウンジ」はクローズとなりました。

「VIPヴィラなんば」については、以下の記事をご確認ください。
大阪「VIPヴィラなんば」は設備&サービス充実の待合所だった! 女性専用フロアからくつろぎ和室まで



ーーーーー
「VIPライナーに乗ってみた」レポを読む

VIPライナーが、なんば駅に到着し、そこから道案内され、大きな横断歩道を渡り着いたのは、このビル。バスから歩いて5分くらいでした。地下鉄なんば駅とも直結しています。

エレベーターで、5Fまで上がると・・・ありました!なんばVIPラウンジ。

受付で名前を伝えたら、受付完了。ここで、スーツケースを預かってもらえます。 お姉さん「おはようございます」(お姉さん、髪型と服装が妙にマッチしていてかわいーな・・・)

もし、VIPラウンジを出て観光したい場合は、大きな荷物をその日1日預けて、出かけることもできます。ホテルのチェックインの時間まで百貨店めぐりしよっかな~

なんばVIPラウンジは、「共有スペース」と、「プライベートスペース」の2種類に別れています。 共有スペースには、テレビがあって賑やかな雰囲気。プライベートスペースは静かな空間でした。

公式HPで、事前に調べたのですが、プライベートスペースが大幅にリニューアルしたそうな。 ※2012現在

無料ですが、利用するには、制限時間があり、受付でタイマーをもらいました。 (制限時間は20分以内)

個室パウダールームは、こんなに広々。カップルや友達同士で利用したり、(定員2名) 着替えをしたりすることができます。(着替え用マットあり)

身支度を整えた後、携帯を充電。

それから、プライベートスペースを、探検してみました。

ありました。ミニ和室。 この部屋の使用は予約制で、バス利用の人のみのバス+お座敷ルームプランがあるそうです。

そして、こんなVIPイスで、くつろげる個室もありました。1人静かに集中できそうですね。 ※有料なので無断で座ってはいけません。

次に、共有スペースに行ってみました。大型テレビと、パソコンがあって、退屈せずに過ごせます。

私が潜入した朝は、女性専用の共有のパウダールームを利用している人が多かったです。 化粧水・乳液など、用意されていてドライヤー、へアアイロンもありました。

男性専用の着替え室も、共有スペースの、隅の方にあったのですが、

カーテンがかかった、1人用の小部屋みたいでした。(HPに写真が載っていました)男性専用のため、やはり撮影できず。

そして、次に見つけたのが、フットマッサージ機。ムクんだ足をほぐそうと、試しに使ってみました。 どれどれ(セルフサービスのお茶を飲みながら)

旅の疲れが、足に。あたたたたたたたたたたた。足の裏が・・・痛い・・・ この、「あたたたた」(notケンシロー)が、10回くらい、くり返されたところで、ギブアップ。

足の裏は、ハンパなく痛かったけど、かなりリフレッシュして軽い足どりで帰りました。 お姉さん「どうもありがとうございましたー」(やっぱかわいー)※充電した携帯をお忘れなく

「本日のつぶやき・・・」 VIPライナーから降りた朝に行った、なんばVIPラウンジ。 アットホームな雰囲気の中、くつろげました。 女性専用の共有パウダールームは、友達同士で利用している人たちがいて、おしゃべりに花を咲かせていました。それと対照的に、プライベートルームは、静かで落ち着いた雰囲気でした。和室で仮眠をとったり、個室でリフレッシュしたりできそうですね。 フットマッサージ機、私は足の裏が痛かったけどブーツやヒールで疲れた足をほぐすのに、オススメです。

VIPラウンジなんば【公式】

※本記事は、2012/08/26に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を書いたライター

    よしみ

    イラストレーター 30代 / 女性

    大阪で、イラストを描くお仕事をしています。シンプルで柔らかなイラストが好きです。夜行バス漫画は、ひょんなところからご縁をいただき、今日これまで描いてきました。初期の頃、登場人物は私一人でしたが、それでは飽き足らず、旦那や子供も(勝手に)いつの間にやら登場することに。そんなこんなで、日々ゆるやかにパワーアップ中。みなさん、どうぞよろしくです。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    今、あなたにオススメ

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 2月 3月
    4,000円 4,860円
    4,400円 3,900円
    640円 640円
    990円 990円
    1,000円 1,000円
    1,500円 1,500円
    9,500円 9,500円
    12,800円 12,800円
    9,500円 10,400円
    8,200円 8,200円
    6,100円 6,100円
    4,240円 4,860円
    4,400円 4,860円
    9,100円 9,100円
    4,000円 3,900円
    3,600円 3,800円
    4,200円 4,200円
    5,280円 6,000円
    2,500円 2,500円
    2,500円 2,500円
    2,800円 2,800円
    2,680円 2,680円
    2,350円 2,350円
    2,700円 2,700円
    3,700円 3,700円
    6,500円 6,500円
    2,000円 1,900円
    2,000円 2,000円
    3,100円 3,100円
    2,240円 2,240円
    5,500円 5,500円
    6,500円 6,500円
    8,000円 8,000円
    8,200円 8,200円
    6,000円 6,000円
    その他の路線を見る

    週間ランキング2/4~2/10のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ