高速バスって案外眠れる! 南海バスの3列独立シート高速バス「大阪・京都~柏崎・長岡・三条線」約10時間の乗車記 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

乗車体験記

高速バスって案外眠れる! 南海バスの3列独立シート高速バス「大阪・京都~柏崎・長岡・三条線」約10時間の乗車記

大阪から新潟まで、約600kmにも及ぶ長距離移動。そんな距離を高速バスで移動するとなると、どうしてもバス車内の快適さが重要となってきます。南海バス「大阪・京都~柏崎・長岡・三条線」の乗車記では、3列独立シートの乗り心地や車内の雰囲気についてご紹介していきます。

ざっくり、こんな乗車記

  • ゆったり座れる3列独立シート
  • コンセント・フットレスト・トイレなど設備が充実
  • 寝つきが悪くてもカーテン付きなので熟睡できる


JR堺市駅から乗車! 待ち時間も困らないショッピングモールあり

南海バス「大阪・京都~柏崎・長岡・三条線」の始発場所は、JR堺市駅です。バス乗り場はJR堺市駅の改札口を西口から出て、階段を降りたすぐ近くにあります。西口の階段にはこのような表示もあるので、方向音痴の自分でもすぐに見つけられました。

JR堺市駅の階段近くにあるバス乗り場案内
JR堺市駅の階段近くにあるバス乗り場案内

乗り場は、他の路線バス乗り場も多くあるロータリー内です。

新潟行きバスが到着する乗り場
新潟行きバスが到着する乗り場

ロータリーはだだっ広く、屋外にあります。

JR堺市駅を出てすぐのバスロータリー
JR堺市駅を出てすぐのバスロータリー

駅を降りてすぐに、コンビニがあります。ここでお金を下ろし飲み物を購入。長旅になるので、準備は大切ですよね。

ロータリー近くにあるコンビニ
ロータリー近くにあるコンビニ

ロータリーに屋根付きの待合室などはありません。ベンチがいくつかあるので、座ってバスを待つこともできるのですが、冬空の下、さすがに外で待つのはちょっと厳しい……。

そんなときは乗り場の目の前にあるショッピングモール「ベルマージュ堺」を訪れるのがおすすめです。

ショッピングモール「ベルマージュ堺」
ショッピングモール「ベルマージュ堺」


バスが到着。3列独立シートの間隔の広さに驚き

そうしているうちにバスが来ました。時間ぴったりにやって来た南海バスは、やはり路線バスよりも大きなサイズで、一瞬圧倒されてしまうほど。赤とオレンジの可愛らしいデザインに「SOUTHERN CROSS」と書かれた外観です。

大阪・京都~柏崎・長岡・三条のバスが到着
大阪・京都~柏崎・長岡・三条のバスが到着

寒さに震えながらさっそくバス車内へと足を踏み入れます。暖房がよく効いた車内に、ほっと一息。このように、座席は3列独立シートになっています。

座席が3列それぞれ独立した車内
座席が3列それぞれ独立した車内

1列目と3列目の窓側シートには1枚のカーテンがあるので、カーテンを閉めてしまえばプライベートな空間が作れます。2列目のシートには、このように2枚のカーテンが。

カーテンが2枚用意されている2列目シート
カーテンが2枚用意されている2列目シート

こちらも、2枚のカーテンを閉めれば、人目を気にせずに眠ることができます。少し大きめの荷物が置ける網棚はこちら。

1列目と3列目の真上にある網棚
1列目と3列目の真上にある網棚


気になるバス車内の設備は?

気になる設備を見ていきましょう。座席はこちら。

着席前のシート
着席前のシート

しっかりとした生地のブランケット! 冬にバスを利用するときは、この気遣いがありがたいですよね。

あらかじめ用意されているブランケット
あらかじめ用意されているブランケット

また、スリッパとゴミ袋の用意も嬉しいところ。

座席のポケットに用意されているスリッパとゴミ袋
座席のポケットに用意されているスリッパとゴミ袋

長いバス旅だと、靴を脱いで楽にしたいですし、かといって裸足はな……と躊躇してしまうのでこういうサービスは助かります。車内には南海バスのWi-Fiが通っているので、通信制限を気にせずにネットが使えます。

Wi-Fiにはパスワードなどはなく、インターネットに接続し、利用規約に同意するだけで利用できたので使いやすかったです。ただ、1回目はシステムエラーで繋げられないことがあったので、何度かトライしてみましょう。


シートにはそれぞれ、フットレストもあります。

フットレスト。土足厳禁とのこと
フットレスト。土足厳禁とのこと

足をゆったりと伸ばしてリラックスできます。また、脱いだ靴を下に収納できるので安心です。コンセントは、座席の横にあるタイプでした。

コンセントは肘掛けの下
コンセントは肘掛けの下

窮屈な座席や4列シートだと、コンセントを挿すのも「早く挿さないと」とか「ゴソゴソしてすみません」なんて隣の人に気を使ってしまいます……。3列シートならそんなことも気にせずにゆったりと使えるのがありがたいです。飲み物を購入したら、座席の下方にあるドリンクホルダーが便利。

少し見逃してしまうような場所にあるドリンクホルダー
少し見逃してしまうような場所にあるドリンクホルダー


パーキングエリアでの休憩は眠る準備を

自分は始発のJR堺市駅から乗り込んだわけですが、バスはそのまま堺東駅、難波駅、大阪駅、京都駅など、いくつかの乗り場を回っていきます。23時20分ごろ、京都駅八条口で最後の乗客を乗せてから、いよいよバスは新潟駅へとむかいます。休憩は、23時53分の草津パーキングエリアの1回のみ。

運転士さんの休憩や交代で2回停車するのですが、乗客は降車できないのでご注意を。このように、車内にはトイレがあるので、その点心配はいりません。

バス車内にあるトイレ
バス車内にあるトイレ

ですが、歯磨きや着替えがしたい人は草津パーキングエリアで済ませておきましょう! ちなみに、草津パーキングエリアはこんな感じ。

草津パーキングエリアの外観
草津パーキングエリアの外観

トイレと、自動販売機がいくつか設置されているシンプルな場所でした。休憩で外に出るときは、運転士さんからこのような番号札が渡されます。車外に出た人数を把握するためでしょうか?

無くさないかな? と少しドキドキしました。

8番の番号札
8番の番号札

パーキングエリアでは、万全の体制で眠るために、トイレ、メイク落とし、コンタクト外しなど一通りの準備を済ませました。


3列独立シートの乗り心地はすごい! 気づいたら到着していた

パーキングエリアで完全に寝る準備をしたあとは、いよいよ就寝です。3列独立シートはやっぱり普通の4列シートと比べるとかなりのゆとりがあります!

荷物を網棚に置くときや、トイレに立つとき、休憩で外に出よう、なんてときに気を使わずに済むのは精神的にとても楽。前と後ろの間隔も開いていて、窮屈さがないのも嬉しいところ。

自分は寝相がとても悪いので、隣に人がいるとどうしても気持ちよく眠れないんです。でもこの3列独立シートなら、すぐ隣に人がいない上に、カーテンで完全に仕切れるので、周りの視線を気にせずに眠れました。

2枚のカーテンは、ボタンで留められる
2枚のカーテンは、ボタンで留められる

1回目の休憩が終わるとあっという間にぐっすりと眠ってしまいました。目が覚めると、もう新潟県内に入っていたようです。雪が降っていたので、到着に影響が出るのでは……と心配していましたが、そんな心配は無用でした。

6時55分頃、目的地の長岡駅東口に到着。

長岡駅東口駅のバス降り場
長岡駅東口駅のバス降り場

バスロータリーに降り立つと、雪がちらほらと降っていました。

朝7時ごろのバスロータリー
朝7時ごろのバスロータリー

もう始発電車も動いてる時間なので、時間を持て余すこともありませんでした。
近くのコンビニで、飲み物を買ってすぐに次の目的地へと向かいました。


南海バス「大阪・京都~柏崎・長岡・三条線」はこんな人におすすめ!

今回の移動時間は約10時間ほど。かなりの時間を車内で過ごすわけですし、本当に寝心地や快適さというのは死活問題となってきます。「大阪・京都~柏崎・長岡・三条線」の移動では、各席が独立したシートとなっているので「隣の人に身体がぶつからないかな」などという心配もなく、熟睡できました。

どうしても近くに知らない人がいると眠れない人や身体をのびのび伸ばせないと眠れないという人に、ぜひ乗ってみてほしいです!

※本記事は、2019/02/19に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ

    この記事を書いたライター

    つちだ四郎

    ライター 20代 / 女性

    関西在住。北海道から沖縄まで、ライブがある限りバンドを追いかけています。しっかりとしたライターを目指してこつこつ活動してます。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 5月 6月
    1,700円 2,070円
    1,700円 2,510円
    5,200円 5,070円
    5,200円 5,070円
    5,000円 4,700円
    2,000円 2,700円
    2,500円 2,500円
    1,030円 1,030円
    980円 980円
    4,710円 4,710円
    1,650円 1,650円
    その他の路線を見る

    週間ランキング5/13~5/19のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ