空色の花・ネモフィラを見に行こう! 関東周辺の鑑賞スポット3選。バスツアーもおすすめ | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

観光・アクセス

空色の花・ネモフィラを見に行こう! 関東周辺の鑑賞スポット3選。バスツアーもおすすめ

春になると、どこまでも続くネモフィラの花畑を見たくなりませんか? 淡い青色をした花が丘いっぱいに、また富士山を背景に咲く様子はまさに絶景! 今回は関東周辺のネモフィラ鑑賞スポットのほか、開花時期や見頃、バスツアーをご紹介します。


目次


ネモフィラの花期や見頃時期はいつ?

空色のネモフィラ
空色のネモフィラ

●開花時期や見頃●

空の色を閉じ込めたかのような花色を持つネモフィラ。ひとつひとつの花も充分可愛らしい花ですが、群れて咲くとさらに可愛らしさが増すと思いませんか?

ネモフィラの開花時期はおおよそ4月から5月中まで。その年の気候や場所により異なりますが、4月に見頃を迎えることが多いようです。フラワーパークなどではGW後に次の花の植え付け準備に入ります。

●花の種類●

ネモフィラの代表的な品種は次の4種類でしょう。
全国各地の鑑賞スポットの中で一番多く咲いているのは、なんといっても淡い青色をしたネモフィラ・インシグニスブルー! インシグニスは「素晴らしい」を意味するそう。花壇一面に咲く様子は、まさに素晴らしい青!

白っぽい花びらの淵に斑点が入っているのはネモフィラ・マキュラータ(マクラータ)です。インシグニスブルーの中にアクセントとして植え付けられることもあるので、探してみてくださいね。

ネモフィラの種類 左:インシグニスブルー / 右:マキュラータ
ネモフィラの種類 左:インシグニスブルー / 右:マキュラータ

そのほかには、花びらの殆んどが黒紫色で白色の覆輪をしたペニーブラックと、白い花びらにソバカスのような小さな点が入るスノーストームがあります。

ここからは関東周辺のネモフィラスポットを紹介しますね。


国営武蔵丘陵森林公園(埼玉県)

国営武蔵丘陵森林公園
画像提供:国営武蔵丘陵森林公園
ネモフィラ
画像提供:国営武蔵丘陵森林公園

武蔵丘陵森林公園は埼玉県中部に位置する全国初の国営公園で、広々とした公園内は西口・中央口・南口・北口の各エリアに分かれています。
公園内でネモフィラが楽しめるのは、西口エリア内の西口ひろば花畑。園内バス「西口」で下車後、徒歩数分のところにあります。

武蔵丘陵森林公園に植えられているのは、約10万本のネモフィラ・インシグニスブルー。近年、花畑の中にバリアフリー園路ができたので、それまでとは異なる角度からネモフィラを楽しめると好評です。頂上部まで登れば、青い花の海を一望できるかも!?

バリアフリー園路
画像提供:国営武蔵丘陵森林公園

国営武蔵丘陵森林公園

埼玉県比企郡滑川町山田1920 Google Map
0493-57-2111 開園時間は時期によって異なる
休園日:年末年始(12月31日、1月1日)、1月の第3、第4月曜
Webサイト

「国営武蔵丘陵森林公園」へ行くバスツアーを検索する


国営ひたち海浜公園(茨城県)

ひたち海浜公園のネモフィラ
ひたち海浜公園のネモフィラ
ひたち海浜公園のネモフィラと菜の花
ひたち海浜公園のネモフィラと菜の花

ひたち海浜公園は、茨城県の東部・ひたちなか市の太平洋岸にある国営公園で、四季を通じて咲き誇る色々な花を鑑賞できます。
なかでも人気なのは、秋に紅葉するコキア(ほうき草)と春のネモフィラ! 特に「みはらしの丘」では、空に溶け込むかのように咲くネモフィラ・インシグニスブルーが幻想的で大人気です。

ひたち海浜公園のみはらしの丘
ひたち海浜公園のみはらしの丘

園内には、みはらしの丘以外にもフラワーキッズガーデンやテラスハウス付近の花壇など、いくつかのネモフィラスポットがあります。ネモフィラ・マキュラータを見たい方は、たまごの森フラワーガーデンへどうぞ。

ひたち海浜公園に植えられるネモフィラは、なんと約530万本! その見頃時期は年によってさまざまです。2017年~2021年の5年間で、最も早く見頃(七分咲き)を迎えた年と遅い年とでは2週間程度異なるんですよ(最も早い年は2020年で4月6日 / 最も遅い年は2017年で4月20日)。

「見頃(満開)」時期の長さは平均して10日間ほどで、その後、「見頃(後半)」に移ります。「見頃(七分咲き)」~「見頃(後半)」までは、おおよそ23.5日間。ネモフィラで埋め尽くされた青い丘を、1カ月近く堪能できますね。

国営ひたち海浜公園

茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4 Google Map
029-265-9001 開園時間は時期によって異なる
休園日:毎週火曜、12月31日、1月1日、2月の第1月曜~その週の金曜
Webサイト

「ひたち海浜公園」へ行くバスツアーを検索する


花の都公園(山梨県)

富士山を背景にしたネモフィラの花畑.jpg
画像提供:山中湖花の都公園
富士山を背景にしたネモフィラの花畑.jpg
画像提供:山中湖花の都公園

花の都公園は富士五湖のひとつ山中湖の近くにあり、園内を季節の花々が彩る人気のスポット。
園内は無料エリアと有料エリアに分かれていて、それぞれ異なる雰囲気を持ち、休日には癒しを求める人々で賑わいます。

同園の見どころは、なんといってもネモフィラの花畑×富士山! 有料エリア内にある清流の里レイクガーデンから見られます。ネモフィラの見頃時期には、まだ富士山頂に雪が残っているので、夢のような景色が楽しめますよ。
山中湖付近から富士山が見える確率は、両者の位置関係により午前の方が午後よりも高いそう。花の都公園で、青く咲くネモフィラの花畑×富士山の絶景を楽しんでみませんか?

花の都公園

山梨県南都留郡山中湖村山中1650 Google Map
0555-62-5587 開園時間は時期によって異なる
休園日:12月1日〜3月15日の毎週火曜
Webサイト

「花の都公園」へ行くバスツアーを検索する



今回紹介した公園は、どこも魅せ方が異なります。バスツアーでネモフィラの花畑が作り出す夢のような景色を、ぜひご覧くださいね。

「ネモフィラ鑑賞」バスツアーを検索する

※本記事は、2022/04/05に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を書いたライター

    麻生のりこ

    旅行ライター 女性

    静岡県在住。高速バスへ乗る度に懐かしさを感じている元バスガイド。旅先では西洋館めぐりとマンホールの蓋探し、パワースポット参拝が大好き。旅のスタイルは、ひとり旅・女子旅・姉妹旅・家族旅が主。夢は桜前線とともに北上し、初夏から初秋までを北海道で過ごして紅葉前線とともに南下することです。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 5月 6月
    2,300円 2,700円
    2,200円 2,700円
    1,900円 2,000円
    2,000円 2,800円
    2,000円 2,200円
    2,700円 3,600円
    3,800円 4,400円
    7,800円 8,000円
    2,300円 2,900円
    3,100円 4,200円
    2,100円 2,600円
    1,900円 2,000円
    2,000円 2,800円
    1,900円 2,200円
    2,600円 3,600円
    3,700円 4,400円
    7,800円 8,000円
    3,200円 3,900円
    その他の路線を見る

    週間ランキング5/9~5/15のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ