腰に優しい~~! ジェイアール東海バスのドリームなごや号・3列独立クレイドルシートで東京~名古屋を移動 | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

乗車体験記

腰に優しい~~! ジェイアール東海バスのドリームなごや号・3列独立クレイドルシートで東京~名古屋を移動

東京~名古屋・岐阜間を結ぶ「ドリームなごや号」は、ジェイアールバスが運行する夜行バス。その中で一部の便では、座り心地が好評な3列独立クレイドルシートを採用しています。今回はジェイアール東海バスの運行便に乗車し、シートの座り心地のほか、車内設備や休憩SA・PA情報などを写真多めでご紹介! 

ざっくり、こんな記事

  • 腰回りらくらく! クレイドルシート
  • ブランケットは厚くて大判・防炎製品
  • いざという時に安心なトイレ付き!


ジェイアール東海バスが運行するクレイドルシート

ところで、クレイドルシートってなあに?

今回乗車するのは、ジェイアール東海バスの2階建てバス・ドリームなごや号。
ドリームなごや号は東京~名古屋・岐阜を結ぶ夜行バスで、2階席は全席クレイドルシートを採用しています。

※クレイドルシートを搭載する2階建てバスの運行便は岐阜・愛知発が4号・10号、東京発が3号・7号です(2023年2月時点)

バス外観
バス外観

車内はフリーWi-Fiとトイレ付き。夜行バスの場合はブランケットの貸し出しサービスも。

Wi-Fiのご案内.JPG
Wi-Fiのご案内

2階席は横3列で全29席。乗降口側からA列、B列、C列の順になっています。乗降口は車両の中ほどにあり、2階への階段がすぐ右にあります。

各座席間には、それぞれ仕切りカーテンが付いています。
仕切りカーテンは上部がメッシュになっているタイプ。シート色とマッチした落ち着いた印象です。

2_P1220662_1200.jpg
階段付近から車内後方を見たところ

なお1階席は通常の4列シートで座席数は10席。乗降口付近には1台分の車椅子スペースがあります。

「ところで、クレイドルシートって何?」と思う方もいますよね。

クレイドル(cradle)は「揺りかご」を意味する英単語のこと。リクライニングシートを倒すと座面がその動きと連動し、前にスライドするんです。そのため「揺りかごに包まれるように、リラックスした座り心地を体験できる」と、高速バスユーザーに人気の高いシートです。

もちろん、レッグレストとフットレスト付き! ヘッドレストの枕は可動式です。

3_レッグレスト_P1220659_1200.jpg
レッグレストとフットレストを連結

4_リクライニング_P1220650_1200.jpg
前後の間隔はこのくらい

フットレストのみの使用も可能です。

フットレスト
フットレスト

座席周辺の設備は?

座席周辺の設備は、どの座席も前の座席に網ポケットとフック、降車ボタンが付いています。

身長166センチの筆者が座った様子
身長166センチの筆者が座った様子

読書灯は中央のB列が前の座席に、窓際のA列とC列が座席上部に設置されています。水色に光るボタンを押すと、明かりが点きますよ。

読書灯(点灯前)
読書灯(点灯前)
読書灯(点灯後)
読書灯(点灯後)

充電用USBポートとドリンクホルダーは、それぞれ座席脇です。

USBポートは座席右脇に
USBポートは座席右脇に
ドリンクホルダーは左ひじ掛けに
ドリンクホルダーは左ひじ掛けに

座席間の仕切りカーテンを閉めると、このような感じになりました。上部がメッシュになっているので、閉塞感は感じにくいのが嬉しい!

仕切りカーテン
仕切りカーテン

1階の4列シート席やトイレ内部については、こちらをどうぞ▼


出発場所はJR東京駅八重洲南口のJR高速バスターミナル

ジェイアール東海バスが運行するドリームなごや号は、JR東京駅八重洲南口のJR高速バスターミナルから出発します。東京駅周辺のバスターミナルは、ここを含め複数箇所あるのでご注意を。

JR高速バスターミナルは、きっぷ売り場兼待合室の前から、9番、8番、7番…と順に並んでいます。待合室にはベンチやトイレ、自動販売機、コインロッカーなどがあります。

ドリームなごや号は1番乗り場から発車します。

JR東京駅八重洲南口のJR高速バスターミナル乗り場
JR東京駅八重洲南口のJR高速バスターミナル乗り場

詳しくはこちらの記事をご覧くださいね▼


定刻の23:30にJR東京駅八重洲南口を出発! 途中休憩は全部で2カ所

今回乗車するドリームなごや7号の発車時刻は23:30。1番乗り場へは予定の10分以上前に到着しました。

1番乗り場から発車します
1番乗り場から発車します

乗降口は車両の中ほどにあり、2階席へは階段を上ります。トイレは乗降口付近に設置されています。

階段は手すり付き
階段は手すり付き

ドリームなごや7号は東京駅を出発した後、名古屋駅と尾張一宮駅前を経由し、終点の岐阜駅(北口)へ向かいます。名古屋のバスターミナルは、JR名古屋駅の新幹線口から徒歩約1分の場所。その後の移動に便利な立地です。


運行中の休憩場所は2カ所。
どちらも静岡で、東名高速道路の足柄SAと浜名湖SAです。トイレ付きバスですが、途中で休憩できるのはありがたいですね(静岡ICで乗務員が交代しますが、その時は開放休憩にはなりません)。

座席には個別包装されたブランケットがありました。これは夜行バスだけの貸し出しサービスで、サイズは縦110cm×横130cmと大判です。よく見ると、使う人を火災から守る防炎製品(火災予防品)のタグが!

ブランケットは防炎製品
ブランケットは防炎製品

発車後にはシートベルトの着用や発車時刻への注意、消灯時間、車内での過ごし方についてアナウンスが入りました。
消灯時間は23:45頃。車内の照明が消えると、青色の優しい明かりが灯ります。

消灯後の車内
消灯後の車内

最初の休憩場所・足柄SAへ到着したのは01:00。ここで20分間の休憩です。

最初の休憩は足柄SA
最初の休憩は足柄SA
出発時間は階段付近のモニターに表示
出発時間は階段付近のモニターに表示

大型車が多数停車していました
大型車が多数停車していました

2カ所目の休憩場所・浜名湖SAへは03:45到着し、ここでの休憩時間は25分間。
出発時間の表示は深夜なのでモニターではなく、階段付近にありました。

トイレ近くに自販機が並ぶ浜名湖SA
トイレ近くに自販機が並ぶ浜名湖SA
出発時刻を示すボードは階段付近に
出発時刻を示すボードは階段付近に


予定より早い05:50頃に名古屋駅に到着

降車バス停は、名古屋IC~名古屋駅の間に、星ヶ丘⇒本山⇒千種駅前⇒栄へ停まります。乗降地は便によって異なります。

予定の到着時刻より早い05:03頃に、間もなく名古屋ICに到着するので降りたい方は降車ボタンを押すよう、アナウンスが流れました。

その後も順調に進み、名古屋駅への到着は予定時刻より早く05:50頃。このままバスは岐阜駅まで走りますが、筆者はここで下車。
夜間の安全運転、ありがとうございました。

名古屋駅に到着
名古屋駅に到着

到着後、クレイドルシートの座り心地について、筆者は「腰に優しい」としみじみ思いました。シートと腰の間に空間ができにくいからなのか、疲れにくいんです。
リクライニングシートを倒す動きに座面が連動して前にスライドするって、こういうことなのね!


東京~名古屋・岐阜間の移動の際には、ジェイアール東海バスの2階建てバスで、腰回りらくらくなクレイドルシートを体感してみてくださいね。

ドリームなごや号の運行情報

※リンク先では通常の3列独立シート車両も掲載されています。クレイドルシート搭載車両の運行便は岐阜・愛知発が4号・10号、東京発が3号・7号です(2023年2月時点)

※取材協力/ジェイアール東海バス


※本記事は、2023/02/16に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を書いたライター

    麻生のりこ

    旅行ライター 女性

    静岡県在住。高速バスへ乗る度に懐かしさを感じている元バスガイド。旅先では西洋館めぐりとマンホールの蓋探し、パワースポット参拝が大好き。旅のスタイルは、ひとり旅・女子旅・姉妹旅・家族旅が主。夢は桜前線とともに北上し、初夏から初秋までを北海道で過ごして紅葉前線とともに南下することです。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 4月 5月
    2,000円 2,100円
    2,000円 2,200円
    1,800円 1,680円
    870円 870円
    2,000円 2,200円
    700円 700円
    8,400円 8,400円
    8,000円 8,000円
    7,000円 7,000円
    7,800円 7,000円
    2,000円 2,100円
    2,100円 2,200円
    2,860円 2,860円
    2,700円 2,700円
    4,500円 3,800円
    5,900円 5,900円
    4,000円 4,000円
    2,600円 2,600円
    3,500円 3,500円
    1,000円 1,000円
    1,200円 1,200円
    3,700円 3,700円
    3,000円 3,000円
    6,000円 6,000円
    5,890円 5,890円
    8,100円 8,100円
    8,100円 8,100円
    3,900円 4,370円
    3,710円 4,280円
    6,000円 6,000円
    5,400円 5,800円
    9,900円 9,600円
    その他の路線を見る

    週間ランキング4/8~4/14のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ