1番ラクなのは? 安いのは? 一度は行きたい山形の秘湯「銀山温泉」! 東京からのアクセスを電車・高速バス・飛行機で徹底比較 | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

行き方・施設

1番ラクなのは? 安いのは? 一度は行きたい山形の秘湯「銀山温泉」! 東京からのアクセスを電車・高速バス・飛行機で徹底比較

山形県尾花沢市にある銀山温泉は、川の両側に木造多層建築の旅館が立ち並び、大正ロマンの面影が残る温泉街。誰もが憧れる人気スポットですが、奥州街道から10km以上入った山奥にあり、電車も通っていない場所にあります。今回は東京・仙台駅・山形駅から秘湯銀山温泉までのアクセスを紹介します。

目次



銀山温泉ってどんなところ?

2154023_s.jpg

銀山温泉は江戸時代初期に延沢銀山の鉱夫が発見した温泉です。大正から昭和初期にかけて銀山川の両側に建てられたモダンな木造旅館が立ち並び、タイムスリップしたかのような趣のある風情を楽しめます。山形県といっても宮城県との県境に近い山奥にあるため、長年知る人ぞ知る秘湯でしたが、NHK連続テレビ小説「おしん」の舞台となったことで全国的に知られるようになりました。

とはいえ電車もなく、尾花沢の中心街からは車で30分と、アクセスはあまりよくありません。でも、日常を忘れてのんびり過ごすには最適の温泉街です。夜になるとガス灯がともり、大正時代にタイムスリップしたようなノスタルジックな景観の中で極上の休日を過ごせます。

今回は山形駅・仙台駅から銀山温泉への行き方と、東京から銀山温泉までの高速バス・電車・飛行機、それぞれの時間、料金、乗り換えについて徹底的に比較してみました。旅の目的や仲間にあわせて、アクセス方法を選ぶ参考にしてください。

山形駅・仙台駅から銀山温泉へアクセス

まずは、山形駅・仙台駅から銀山温泉へ行く方法を紹介します。

山形駅から銀山温泉へアクセス

山形駅から銀山温泉へは、大石田駅を経由しアクセスします。大石田駅に着いたら路線バス(尾花沢市営バス)で尾花沢待合所へ。尾花沢待合所からは、銀山温泉行の路線バス(はながさバス)で終点まで行きます。電車から路線バス(はながさバス)にスムーズに乗り換えられると、待ち時間は10分~30分程度です。

■電車+路線バス

移動手段 乗車時間 運賃
山形駅→大石田駅 JR山形線 約51分 680円
大石田駅前→銀山温泉 路線バス(はながさバス) 約36分 720円

合計乗車時間:1時間30分前後(予想所要時間:約1時間50分)
合計運賃:680円+720円=1,400円
乗り換え:1回

※2021年11月調べ

仙台駅から銀山温泉へアクセス

仙台駅から銀山温泉へは高速バスで尾花沢待合所を経由し、アクセスする方法が簡単です。電車でアクセスする場合は、山形駅から行く場合と同じように大石田駅で乗り換えます。

■高速バス+路線バス

移動手段 乗車時間 運賃
仙台駅→尾花沢待合所 高速バス 約1時間46分 1,780円
尾花沢待合所→銀山温泉 路線バス 約27分 620円

合計乗車時間:2時間15分前後(予想所要時間:約3時間15分)
合計運賃:1,780円+620円=2,400円
乗り換え:1回

※2021年11月調べ

尾花沢待合所から銀山温泉への路線バス(はながさバス)は、高速バス降車後、待ち時間が長くなることが多いため、事前にご確認ください。
大石田駅〜尾花沢待合所~銀山温泉 路線バス

■電車

移動手段 乗車時間 運賃
仙台駅→羽前千歳駅 JR普通列車 約1時間13分
羽前千歳駅→大石田駅 JR普通列車 約52分 1,690円
大石田駅前→銀山温泉 路線バス 約36分 720円

合計乗車時間:2時間41分(予想所要時間:約3時間5分)
合計運賃:1,690円+720円=2,410円
乗り換え:2回

※2021年11月調べ


東京から銀山温泉へ高速バスでアクセス

東京から高速バスで銀山温泉に行く場合、直行バスがないので乗り換えが必要となります。銀山温泉のある山形県尾花沢市は宮城県との県境に近い位置にあるため、仙台駅からバスで行くと乗り換えが少なく移動できます。

■高速バス+路線バス

まずは東京から高速バスで仙台まで行きます。仙台駅に着いたら西口23番乗り場から新庄駅行きの高速バス(山交バス)に乗り、尾花沢待合所で下車します。尾花沢待合所から銀山温泉行の路線バス(はながさバス)で終点まで。

移動手段 乗車時間 運賃
東京→仙台駅 高速バス 約5時間50分 2,600円~
仙台駅→尾花沢待合所 高速バス 約1時間46分 1,780円
尾花沢待合所→銀山温泉 路線バス 約27分 620円

合計乗車時間:8時間3分前後(予想所要時間:約14時間6分)
合計運賃:2,600円+1,780円+620円=5,000円
乗り換え:2回

※2021年11月調べ

仙台駅から尾花沢待合所に行くバスは始発が9時15分です(※2021年11月現在、土日祝日は減便中で11時5分が始発)。東京から仙台までの夜行バスは到着が遅くても6時台なので、仙台駅についてからどこかで時間をつぶすことになります。駅前のネットカフェなどでひと休みしてもよいですね。

仙台駅周辺の早朝着、待ち時間に便利なスパ、カフェ、漫画喫茶リスト 朝食のお店も!

9時15分のバスは11時1分に尾花沢待合所に到着しますが、銀山温泉行のバスは12時44分、銀山温泉到着は13時11分です。仮に23時5分にバスタ新宿発の夜行バスで銀山温泉に向かった場合、所要時間は約14時間6分となります。

東京から昼便で向かう場合はバスタ新宿を8時30分出発、14時15分に仙台駅到着のバスがあります。15時15分発の新庄行き高速バスで17時1分に尾花沢待合所到着、17時54分発の銀山温泉行最終便のバスに乗り18時21分に銀山温泉に到着できます。この場合、所要時間は約9時間51分、料金は高速バスが3,500円、合計6,000円です。

メリット
・料金が安い。1万円以下で往復することも可能!
・少しだけ仙台観光も楽しめる。
・夜行バス利用なら仕事終わりに旅に出られる。
・時間をかけてゆっくり旅行気分にひたれる。
・待ち時間に地元の人とのふれあいが楽しめる。

デメリット
・乗車時間が長い。
・仙台から尾花沢待合所行のバスは、満員の場合乗車できないこともある。
・尾花沢待合所から銀山温泉行のバスは路線バスのため、座れないこともある。

時間はかかりますが、料金の安さは魅力です。のんびり時間をかけて旅行をしたい人にはオススメ!

東京から銀山温泉へ新幹線でアクセス

■新幹線+路線バス

東京駅から山形新幹線つばさで大石田駅下車。大石田駅前から銀山温泉行の路線バスを利用。

移動手段 乗車時間 運賃
東京駅→大石田駅 新幹線つばさ 約3時間32分 11,640円
大石田駅前→銀山温泉 路線バス 約36分 720円

合計乗車時間:4時間8分前後(予想所要時間:約4時間23分)
合計運賃:11,640円(運賃6,600円・特急代5,040円)+720円=12,360円
乗り換え:1回

※2021年11月調べ
※新幹線は通常期・自由席の料金

メリット
・窓が大きく車窓からの景色が楽しめる。
・新幹線から銀山温泉行きのバスへの乗り継ぎがよく、待ち時間が短い。
・銀山温泉行きのバスは大石田駅始発なので座れる可能性が高い。
・予約なしで、ふらりと旅行に出かけられる。

デメリット
・料金が高い。

路線バスへの乗り換えがスムーズな新幹線を選ぶと、4時間ほどで銀山温泉まで行けてとても便利です。新幹線の自由席を利用すれば、どれも事前予約は不要。自分のペースで旅行に出かけられるのも魅力です。

東京から銀山温泉へ飛行機でアクセス

■飛行機+バス

羽田空港からJAL便で山形空港へ。山形空港から銀山温泉へは直行バス「おいしい山形空港観光バス」が利用できます。

移動手段 乗車時間 運賃
羽田空港→山形空港 JAL 約60分 8,540円~
山形空港→銀山温泉 直行バス 約1時間15分 1,500円

合計飛行・乗車時間:2時間15分前後(予想所要時間:約3時間35分)
合計運賃:8,540円+1,500円=10,040円
乗り換え:1回

※2021年11月調べ

メリット
・乗車時間が短い。
・飛行機代が安いオフシーズンや早割を利用すると、リーズナブルに出かけられる。

デメリット
・飛行機の本数が少ない(1日2便)。

秘境の温泉まで4時間かからずに行けるのは嬉しいですね。1泊2日の旅行でも十分銀山温泉を楽しめます。

東京から銀山温泉へのアクセスまとめ

高速バス、電車、飛行機のアクセス方法を表にまとめました。

乗車時間 予想所要時間 乗換回数 片道の合計運賃
高速バス+路線バス 約8時間3分 約14時間6分 2回 5,000円~
新幹線+路線バス 約4時間8分 約4時間23分 1回 12,360円
飛行機+直行バス 約2時間15分 約3時間35分 1回 10,040円~

1番早く到着するのは飛行機、1番リーズナブルなのは仙台経由の高速バス、本数が多く自分のペースで旅行しやすいのは新幹線。

それぞれのメリット・デメリットを比較して、旅行プランにあったアクセス方法を選んでくださいね。

銀山温泉までバスツアー利用ならお食事もついて楽々!

3665285_s.jpg

銀山温泉まで東京からのバスツアーも出ています。例えば、こんなツアーがあります。

『化粧台付きハイグレードバス・レグルスで行く!「5つ星の宿」銀山温泉「仙峡の宿 銀山荘」2日間』【新宿・上野出発】<プレミアムステージ><19名以下>

※2021年12月催行予定

東京から乗り換えなしで銀山温泉まで行けて、1日目・2日目の昼食と豪華5つ星旅館での宿泊付き。極上の休日にぴったりのツアーです。

公共交通機関でのアクセスは乗り換えが必須ですが、バスツアーなら移動が楽。よりゆっくりと温泉街を満喫できるのではないでしょうか。

「銀山温泉」バスツアーを検索する

※本記事は、2021/11/07に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    さとちん

    フリーライター・ブロガー 女性

    出産後、子育て情報誌の編集部に9年勤め、退職後はフリーライターとして旅とグルメのジャンルを中心に取材とライティングに励む。子育てが落ち着いた5年前から一人旅に目覚め、時間を見つけては国内各地を旅行。47都道府県の制覇が目標で、2017年9月頭現在、残り13県となりました。高速バスや電車代がお得になるチケット情報に目がなく、それらを活用しながら効率よく旅することを得意としています。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 12月 1月
    3,500円 3,500円
    3,500円 ---
    1,000円 1,000円
    780円 780円
    4,000円 4,200円
    3,000円 3,980円
    その他の路線を見る

    週間ランキング11/29~12/5のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ