ネットカフェにサウナ、天然温泉とバラエティ豊かで迷っちゃう! 金沢駅周辺のシャワー&お風呂スポット | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

お役立ち

ネットカフェにサウナ、天然温泉とバラエティ豊かで迷っちゃう! 金沢駅周辺のシャワー&お風呂スポット

石川県金沢市には日本三名園のひとつである「兼六園」や武家屋敷、茶屋街などがあり、和の風情漂う観光先として人気があります。今回は夜行バスで金沢を訪れる人向けに、金沢駅や主要観光スポット周辺でシャワーを浴びられる施設を集めてみました。

ざっくり、こんな内容

  • 全店、シャワー設備あり
  • 駅チカと、観光地近くで便利な施設をご紹介
  • ネットカフェ、都市型サウナ、銭湯、どれがお好み?



▼金沢駅周辺でシャワーを浴びられる施設



1)快活CLUB 金沢駅東口店

ホテルのような店内
ホテルのような店内

2019年4月にオープンした「快活CLUB 金沢駅東口店」。金沢駅東口から徒歩約4分で行ける同店は、新幹線や高速バスなどの公共交通機関を利用して金沢を訪れる人にとって、最高の立地にあります。

夜行バスで早朝に金沢に到着した人は、駅チカの同店でシャワーを浴びられるだけではなく、姿見のある完全個室のブースで身づくろいできますよ。

シャワールーム
シャワールーム

「快活CLUB 金沢駅東口店」は、お部屋利用料込では最初の30分が平日319円(税抜)。以降10分ごとに100円(税抜)です。シャワーは、1回15分目安で追加料金無しで利用可能!

リンスインシャンプーやボディソープ、バスタオルやフェイスタオルも無料で使えます。

初回に会員証作成が必要(無料)ですが、ワンコインでシャワーだけサッと浴びて、身支度まで整えることが可能ですね。

歯ブラシやひげそりといったアメニティ類は別料金で販売しているので、手ぶらで利用できるのも嬉しいところ!

女性用のパウダールームには、無料で使えるドライヤーとヘアアイロンがあります(男性用にはドライヤーのみ)。

ドライヤー
ドライヤー

同店では、6時間以上のパックはWebサイトから予約も可能です。金沢到着日に確実にシャワーや個室を利用したいという人は、ぜひ予約してから向かってくださいね。

効率よくささっと身支度を整えたい人に特におすすめです。

快活CLUB 金沢駅東口店

石川県金沢市堀川町4-1 セントラルビル 6F  Google Map
076-260-4388 24時間営業・年中無休
Webサイト(予約もこちら)



2)アパスパ金沢中央(旧:天然温泉 サウナ片町)

アパスパ金沢駅前.JPG

アパスパ金沢中央(旧:天然温泉 サウナ片町)は、金沢駅から徒歩約2分の場所にある入浴施設です。早朝6時から営業しているので、夜行バスで金沢駅に到着した旅行者にうってつけ。スパと言うだけあって、シャワーだけではなく、露天風呂やサウナでゆっくりと疲れを取れます。

料金は‎大人1名で1,000円(税込)ですが、シャワーを浴びてすぐに出るのは少しもったいないかも。

というのも、こちらのスパにはリクライニングチェアがずらりと並ぶレストルームが併設されているからです。早朝に金沢に到着して、少し寝足りないなと思った人は、こちらで休憩してから出かけるのもありですよ!

アパスパ金沢駅前(旧:都市型サウナ「エキスパ」)

石川県金沢市広岡1-9-28 Google Map
0570-008-111 6:00~24:00
Webサイト



 

5) アパスパ金沢中央(旧:天然温泉 サウナ片町)

「アパスパ金沢中央(天然温泉 サウナ片町)」へのアクセスは城下まち金沢周遊バス(600円/日)の左回りルート便に乗車し、金沢駅から4つ目の「片町」バス停から徒歩約1分です。

繁華街・片町にある同店ですが、シャワーだけではなく14階にある展望露天風呂やサウナ、岩盤浴(利用時間:15:00~22:00)など、多彩な設備を楽しめるのが嬉しい!

外来入浴の料金は1日1,000円(税込)で、フェイスタオルとバスタオルが付いています。6:00~24:00と早朝から営業しているので、朝に金沢到着した後にも、観光後に夜行バスに乗車する前の入浴にもおすすめですよ。

アパスパ金沢中央(旧:天然温泉 サウナ片町)

石川県金沢市片町1-5-24 アパホテル〈金沢中央〉 Google Map
076-235-2112 6:00~24:00・年中無休
Webサイト



以上、金沢市でシャワーを利用できる施設を紹介しました。

旅のスタイルや利便性に合わせて、お好みの施設を選んでみてくださいね!

※本記事は、2019/11/12に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

この記事を書いたライター

為平千寿香

ゲームデザイナー/ライター 女性

東京在住のゲームデザイナー/ライター。旅好きが高じて、中国に赴任経験あり。国内外のバイクツーリングやジビエ、狩猟がマイブーム。

このライターの記事一覧
このライターの最新記事
関連キーワード
  • 高速バス比較サイト バス比較なび

注目PICK UP

最安値価格情報(高速バス片道)

区間 6月 7月
3,000円 3,900円
3,000円 3,900円
3,600円 3,090円
3,400円 3,090円
4,000円 4,000円
9,900円 9,900円
3,000円 3,900円
3,000円 3,900円
5,000円 5,600円
2,300円 2,300円
850円 850円
2,600円 2,600円
5,800円 5,800円
その他の路線を見る

週間ランキング6/3~6/9のアクセス数ランキング

さらに表示

さらに表示

さらに表示

最新記事

人気の記事まとめ

主要バスターミナル周辺ガイド

さらに表示

個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

さらに表示

最新情報をSNSでチェック!

バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

ページトップへ