狙うは「どっとこむプライス」! 昌栄交通の高速バスをシート別に比較。お得な購入方法も紹介 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

お役立ち

狙うは「どっとこむプライス」! 昌栄交通の高速バスをシート別に比較。お得な購入方法も紹介

昌栄交通「どっとこむライナー」は東京、愛知、大阪、神戸~長野を結ぶ高速バスです。昼便と夜便があり、シートタイプは4列のびシートと3列独立シートです。今回は写真付きでシートを比較紹介。ちょっとお得なキップの買い方情報もあり。

ざっくり、こんなシート紹介

  • 「どっとこむライナー」のシートを写真付きで比較
  • 昼便・夜便の路線情報も併せてご紹介
  • お得にきっぷが買える「どっとこむプライス」とは?

▼目次


東京、愛知、大阪、神戸~長野を結ぶ「どっとこむライナー」

「どっとこむライナー」は昌栄交通の高速バス。東京、愛知、大阪、神戸と長野を直接結ぶ使い勝手の良さと、驚きの格安価格で人気の高速バスです。

「どっとこむライナー」車両。夜にも目立つカラーリング
「どっとこむライナー」車両。夜にも目立つカラーリング
違うカラーリングの車両もあり。どれもパッと見てわかりやすい
違うカラーリングの車両もあり。どれもパッと見てわかりやすい

主な路線は、東京~長野(昼便)、愛知~長野(夜便)、大阪・神戸~長野(夜便)。他に大阪・神戸~愛知や大阪・神戸~東京、長野県内を結ぶバスなども運行しています。

運行車両のシートタイプは「4列のびシート」と「3列独立シート」です。

そこで今回は4列のびシートと3列独立シートを、写真付き・座席周り設備情報付きで全てご紹介。どっとこむライナーユーザーの方も、これから乗ろうかなと考えている方も、ぜひチェックしてくださいね。


4列のびシート

どっとこむライナーでもっとも多く導入されているのが4列のびシートの車両です。通常の4列シートよりも座席の前後間隔は広々。シンプルな移動には十分使いやすいシートです。

4列のびシートの車両は2種類があり、微妙に設備がそれぞれ異なります。フットレストやトイレ、無料Wi-Fiの有無などは、車両によって変わりますのでご注意ください。


フットレストなし

車内は40人乗りで、横4列×縦10列の仕様。ただし、後方片側にトイレが付いている場合は11列+9列になります。

4列のびシート
4列のびシート
4列のびシートのリクライニング
4列のびシートのリクライニング

ブランケットは座席ごとに置いてあるか、もしくは乗務員さんへ声を掛けると借りられます。トイレ、コンセント(USBポート)などの設備は車両によります。

1座席に1枚ブランケットが借りられる
1座席に1枚ブランケットが借りられる
USBポート
USBポート
トイレ
トイレ


フットレスト&洗面所付きトイレあり

4列のびシート
4列のびシート

こちらは、洗面所付きのトイレがある車両です。車内は横4列×縦10列。最後列には洗面所付きのトイレが備えてあります。コンセント、テーブルもあり。

座席にはフットレストもあるので、足を置いて寛げます。リクライニングもしっかり倒れてくれますよ。シンプルながら、寛ぐための機能はきちんと確保してあるシートなのです。

リクライニングはゆったり。足元にはフットレストも
リクライニングはゆったり。足元にはフットレストも
ブランケット
ブランケット
コンパクトで便利なテーブル
コンパクトで便利なテーブル
トイレには広い洗面台と大きな鏡が。豪華!
トイレには広い洗面台と大きな鏡が。豪華!


その他、トイレが付いていない車両もあります(長野~神戸・大阪線は必ずあり)。また、無料Wi-Fi(docomoユーザーのみ)サービスは一部の車両で利用可能です。


■4列のびシート車両を運行している路線

リンクからは高速バス比較サイト「バス比較なび」にて、詳しい停留所と料金を確認できます。リンク先のページでは必要に応じて「逆区間」のボタンをご利用ください。

※2019年9月時点で運行している路線です


「3列独立シート」ではプライベートなリラックスタイムを!

3列独立シートはどっとこむライナーの昼便「東京~長野」線などで乗車可能。プライベートな空間を確保して、寛ぎながら東京~長野間を1,500円から移動できるとあって人気の路線です。

3列独立シート
3列独立シート

3列独立シートは安心のトイレ付き。座席にはフットレスト、レッグレスト、ヘッドレスト、ブランケットが付いており、車内を快適に過ごすことができます。リクライニングはかなり倒れる上に個別カーテンもあるので、道中をリラックスお昼寝タイムにしても良いですね。コンセントの有無は車両によります。

フットレスト・レッグレストで足元快適!
フットレスト・レッグレストで足元快適!
座席にはブランケットがスタンバイ
座席にはブランケットがスタンバイ
ヘッドレスト付き、リクライニングもゆったり
ヘッドレスト付き、リクライニングもゆったり
トイレも完備で安心
トイレも完備で安心

■3列独立シート車両を運行している路線

リンクからは高速バス比較サイト「バス比較なび」にて、詳しい停留所と料金を確認できます。リンク先のページでは必要に応じて「逆区間」のボタンをご利用ください。

※2019年9月時点で運行している路線です

※設備は都合により変更されることがあります
※繁忙期などの増発便、車両の整備点検などにより、異なる車両タイプの運行となる場合があります


どっとこむライナーのお得な乗り方は

格安で便利に移動できるどっとこむライナーですが、実は更にお得に乗る方法あり。それが「どっとこむプライスプラン」です!

こちらは予約の変更ができない代わりに、料金が通常料金より更に割引になるサービス。割引条件や割引率は便により異なりますが、大体数百円ほどお得になりますよ。ただし販売座席数には限りがあり、まだ残席があっても「どっとこむプライスプラン」座席は満席(売り切れ)となる場合もあるので、便が決まったら早めの予約がおすすめ。

購入方法は「バス比較なび」のバス便検索画面で、どっとこむライナーの便の中から「どっとこむプライス」「どっとこむ価格」などの表記のあるものを選ぶだけ! 乗車できる便や座席、条件などは、通常予約と変わりません。

バス比較なびで掲載されている「どっとこむライナー」
バス比較なびで掲載されている「どっとこむライナー」

ではではどっとこむライナーをお得に便利に使って、旅を楽しんでくださいね。


※本記事は、2019/09/09に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    陽月よつか

    フリーライター、星空準案内人 女性

    東京出身・沖縄経由・奈良在住のフリーライター。体力がなく計画を立てるのも苦手なので、ラクにのんびりの気まま旅が大好き。女性一人旅を主な目線に、知っておくと便利な方法やお得な情報、おすすめ旅スポットなどをご紹介します。書籍「全国 大人になっても行きたいわたしの絵本めぐり」(GB出版)、「はっけん!鉄道NIPPON 地図と路線で知る47都道府県」(ヴィトゲン社/PHP研究所・画像提供)

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 3月 4月
    2,650円 1,300円
    3,000円 3,100円
    3,900円 3,500円
    3,900円 3,300円
    7,100円 5,200円
    愛知 → 長野
    --- 1,200円
    3,000円 2,600円
    埼玉 → 長野
    --- 1,300円
    1,300円 550円
    山梨 → 長野
    --- 4,750円
    新潟 → 長野
    --- 3,500円
    岐阜 → 長野
    --- 450円
    その他の路線を見る

    週間ランキング3/23~3/29のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ