武家屋敷を彩るしだれ桜と紅葉! みちのくの小京都「角館」の見どころとアクセス、観光モデルコース、バスツアーを紹介 | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

観光・アクセス

武家屋敷を彩るしだれ桜と紅葉! みちのくの小京都「角館」の見どころとアクセス、観光モデルコース、バスツアーを紹介

秋田県仙北市にある角館は江戸時代に栄えた城下町で、今も残る武家屋敷は「みちのくの小京都」と呼ばれるほど風情のある町並みです。桜の名所としても有名ですが、秋の紅葉や冬の雪景色と、四季折々の魅力があります。年間200万人以上が訪れる人気の角館のアクセスや観光コース、バスツアーを紹介します。

目次


江戸時代からの町並みが残る角館の武家屋敷とは?

武家屋敷通り
紅葉の武家屋敷通り

江戸時代に蘆名氏、佐竹氏の城下町として発展した角館。その当時に建築された町並みが今も残り、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。

見どころは、武家屋敷と黒板塀が続く武家屋敷通り(内町)、商家などの町並みが続く田町武家屋敷通り(外町)の2つのエリア。半径2kmほどの歩いてまわれる範囲内にまとまっているため、ゆったりと散策しながら楽しめます。


秋田から角館へのアクセス

角館までのアクセスを紹介します。

秋田駅から角館へのアクセス

秋田駅から角館駅に行くには、秋田新幹線こまちが便利です。乗り換えなしで約43分。

新幹線を利用しない場合は、秋田駅から奥羽本線で大曲駅へ(乗車時間は約52分)。大曲駅からは田沢湖線で角館に行きます(乗車時間は約19分)。

乗車時間 料金 乗り換え
新幹線 約43分 3,000円 なし
普通列車 約1時間20分 1,340円 1回

※新幹線の料金は通常期・指定席
2022年12月調べ

秋田空港からの角館へのアクセス

秋田空港から角館までは、リムジンバスと電車を乗り継いで出かけます。秋田空港からリムジンバスで秋田駅まで。秋田駅からは秋田新幹線こまちか、普通列車で奥羽本線と田沢湖線を利用して角館駅へ。

秋田空港から角館まで、一番楽なのはエアポートライナーです。予約制の乗り合いタクシーで、乗車時間は約1時間。料金は1人4,000円です(2022年12月現在)。ただし、こちらは2名以上での予約となります。
秋田エアポートライナー

乗車時間 料金 乗り換え
リムジンバス
+新幹線
約1時間46分 3,950円 1回
エアポートライナー 約1時間 4,000円 なし

※新幹線の料金は通常期・指定席
※2022年12月調べ


東京から角館へのアクセス

新幹線

東北新幹線で東京から角館へ乗り換えなしでアクセスができます。所要時間は3時間。料金は17,020円です。

※新幹線の料金は通常期・指定席
※2022年12月調べ

飛行機

羽田空港から秋田空港まで飛行機で行くとフライト時間は約1時間で運賃は9,250円(2022年12月最安値)。秋田空港から角館までは、前述したエアポートライナーを利用すると、乗り換えや搭乗手続きの時間を含めた所要時間は約3時間半。運賃の合計は13,250円です。

※2022年12月調べ

高速バス

角館バス停
角館駅のバス乗り場は駅から徒歩1分

東京から角館への夜行バスは、羽後交通のレイク&ポート号があります。こちらのバスは運行日が年末年始などに限られているので注意してください。所要時間は約9時間、最安料金は8,600円です。

高速バスを利用する場合は大曲行きのバスに乗車し、大曲駅から電車や路線バスで角館に行くのが良いでしょう。所要時間は約10時間で料金は路線バス含め5,510円です。

大曲駅から角館駅までは、田沢湖線で約19分、大曲駅から路線バスを利用する場合は、乗車時間38分です。どちらも本数が少ないので、待ち時間が長くなる可能性があります。

東京から角館のアクセスまとめ

乗車時間 料金 乗り換え
新幹線 約3時間 17,020円 なし
飛行機
+エアポートライナー
約3時間30分 13,250円 1回
高速バス
レイク&ポート号
(期間限定運行)
約9時間 8,600円 なし
高速バス(大曲行き)
+路線バス
約10時間 5,510円 1回

※新幹線の料金は通常期・指定席
※2022年12月調べ


角館武家屋敷の見どころ

角館武家屋敷通りの見どころを紹介します。
手軽に見どころを知りたい方は、動画をご覧ください。


「角館」へ行くバスツアーを検索する


武家屋敷通り

武家屋敷
紅葉の武家屋敷通り

道幅11mと広い通りは、曲がり角1つまで、町が造られた江戸時代のまま残っています。しだれ桜やモミの大木と黒板塀の道を歩いていると、まるでタイムスリップしたかのよう。

レンタル着物店もあるので着物で歩くのもおすすめです。人力車でまわると、さらに情緒が増しますよ。通り沿いには武家屋敷6軒が現存し、屋敷内の見学もできます。

(1)小田野家(市指定史跡)

小田野家
小田野家
小田野家
小田野家の庭

母屋は明治33年(1900年)の大火で焼失し、現在は火災後に建てられたものです。もみの木や紅葉などの樹木にクマザサなどの植物を配した前庭は、京都庭園作法の伝統植栽法を取り入れたもの。幕末期武家屋敷の一様式が伺えます。

小田野家

秋田県仙北市角館町東勝楽丁10 Google Map
0187-43-3384 9:00~17:00 公開期間 4月10日~11月30日
見学無料

(2)河原田家 (市指定史跡)

河原田家
河原田家

こちらのお屋敷も庭の美しさで定評があります。屋敷内には様々な樹木が植えられ、苔で覆われた地表に石組みが点在。枯山水庭園となっています。

河原田家

秋田県仙北市角館町東勝楽丁9 Google Map
0187-55-1500 4月~11月 9:00~17:00、12月~3月 9:00~16:30 年中無休
入場料 大人(高校生以上)300円、小・中学生 150円

(3)岩橋家(県指定史跡)

岩橋家
岩橋家

庭に植えられている、樹齢300年前後と推定される天然記念物のカシワの木は、武家屋敷通りのシンボルとなっています。切妻造り、木羽葺き屋根は、かつては萱葺き屋根でしたが、明治30年(1897年)頃に葺き替えられました。

屋敷の間取りは、角館の中級武士の家屋として典型的な形を残しています。岩橋家では、映画「たそがれ清兵衛」の撮影が行わました。

岩橋家

秋田県仙北市角館町東勝楽丁3-1 Google Map
0187-43-3384 9:00~17:00 公開期間:4月10日~11月30日
見学無料

(4)松本家(県指定有形文化財)

松本家
松本家

メインストリートから少し離れた場所にある、かつての下級武士の住居。主屋は茅葺き屋根。離れに寝室がある屋敷の建築年代は、幕末ごろと言われています。こちらも映画「たそがれ清兵衛」の撮影場所です。春から秋、座敷ではイタヤ細工の実演を見られます。

松本家

秋田県仙北市角館町小人町4 Google Map
0187-43-3384 9:00~16:00 公開期間:4月10日~11月10日
見学無料

(5)青柳家(県指定史跡)

青柳家
青柳家

3,000坪の広い敷地内には草花であふれ、格式高い薬医門で知られている、角館を代表する上級武士の屋敷。屋敷内には展示コーナー、実演コーナー、体験コーナーと見どころも満載です。レトロなカフェやお食事処もあり、ひと休みするのにもおすすめ。

青柳家

秋田県仙北市角館町表町下丁3 Google Map
0187-54-3257 4月~11月 9:00~17:00、12月~3月 9:00~16:00 年中無休
入場料 大人500円、中学生・高校生300円 小学生200円
Webサイト

(6)石黒家(市指定史跡)

石黒家
石黒家

武家屋敷通りの一番北側にある格式高い上級武士の屋敷。主屋、門、塀、土蔵など、江戸時代そのままの姿で保存されています。屋敷を囲うのぞき窓を付けた黒板塀は、現存する武家住宅の中でも最も古いもの。直系の子孫が今も住み続けているため、随時部屋に上がり、説明を聞けます。

石黒家

秋田県仙北市角館町表町下丁1 Google Map
0187-55-1500 4月~11月 9:00~17:00、12月~3月 9:00~16:00
入場料 大人500円、中学生・小学生300円
Webサイト


田町武家屋敷通り

武家屋敷通りの南、商家町であった通りにも約80旗の武士が住んでいました。重要伝統的建造物群保存地区からは外れていますが、田町武家屋敷通りと呼ばれているこの通りにも、ぜひ立ち寄りたいスポットがあります。

(1)西宮家 母屋

西宮家
西宮家

西宮家には明治から昭和にかけて建てられた5つの蔵があり、それぞれレストランやギャラリー、古布や陶磁器、和紙などを販売するショップになっています。母屋ではおしるこなどもいただくことができ、武家屋敷のお屋敷に比べると、親しみやすい雰囲気です。

西宮家 母屋

秋田県仙北市角館町田町上丁11-1 Google Map
0187-52-2438 10:00~17:00 年中無休

(2)安藤醸造

安藤醸造
安藤醸造
安藤醸造 蔵座敷
安藤醸造の蔵座敷

嘉永六年(1853年)創業、無添加・天然醸造の味噌・醤油・漬物を製造販売している醸造元。仙北市指定有形文化財となっている、明治時代中期に建てられたレンガ造蔵座敷は、無料で見学可能。蔵の中は明治で時間が止まっているかのようです。

店頭ではお出汁や味噌の試飲もできるのですが、お湯に溶いただけでおいしいお味噌汁になる味噌は感動もの! 角館のおみやげにもおすすめです。

安藤醸造

秋田県仙北市角館町下新町27 Google Map
0187-53-2008 8:30~17:00 年中無休
Webサイト

季節の見どころ

しだれ桜のライトアップ
しだれ桜のライトアップ

角館は春のしだれ桜が有名です。320年前、京都のお姫様が角館にお嫁入りしたときに持ってきた、3本のしだれ桜が始まりと言われています。角館にある450本のしだれ桜のうち、162本が国の天然記念物に指定されているのは驚きですよね。

黒板塀と薄いピンクの桜の美しい景色が江戸時代から変わらないものと思うと、感動もひとしおです。

屋敷通り(外町)

山々に囲まれた角館は紅葉の美しさでも知られています。10月下旬~11月中旬にかけて武家屋敷通りの木々も赤や黄色に彩られ、春とはまた違った情緒のある風景となります。

青紅葉が鮮やかな新緑の夏、雪に覆われ墨絵のようなモノトーンの世界になる冬と、どの季節に訪れても見ごたえのある角館。春と秋は武家屋敷のライトアップも行われます。

紅葉ライトアップ
武家屋敷の紅葉ライトアップ


角館武家屋敷の観光モデルコース

角館駅
角館駅 手前が田沢湖線、奥が秋田内陸縦貫鉄道の駅舎

JR角館駅からは武家屋敷通りまでは約1kmほど。歩くと15分弱です。JR角館駅から駅通りをまっすぐ進み、最初に武家屋敷通り(外町)を散策。その後、田町武家屋敷通り(内町)を見学し、お土産などを購入して帰りましょう。

武家屋敷通り、田町武家屋敷通りと、歩いて散策するだけなら1時間30分ほどでまわれます。武家屋敷の中を見学したり、お昼を食べたりと、ゆっくりまわるなら3~4時間ほどでしょう。

桜の季節や紅葉シーズンは観光客も多く訪れます。1泊して人の少ない夜や早朝に散策するのもいいですよ。誰もいない早朝の武家屋敷通りは、ひとり江戸時代にタイムスリップしたかのような体験ができます。

春は桧内川沿いが桜のトンネルとなります。全長2kmのソメイヨシノは量感もあり、武家屋敷のしだれ桜と共に秋田を代表するお花見スポット。武家屋敷と一緒に散策すると5km前後歩くことになります。体力に自信のない人は、武家屋敷までタクシーを利用しましょう。


角館のグルメ

角館のランチでは、稲庭うどんや比内地鶏を使用した親子丼が人気です。

古泉洞

稲庭うどんは、どのお店で食べてもおいしいですが、古泉洞の建物は角館で一番歴史があると言われる、江戸時代の藩の寺子屋を移築したもの。江戸の風情を楽しみながら、稲庭うどんがいただけます。

古泉洞
古泉洞
梅おぼろ稲庭うどん
梅おぼろ稲庭うどん(冷) 1,130円(税込)

古泉洞

そば / うどん / 仙北・田沢湖 / 角館
住所
仙北市角館町東勝楽丁9
TEL.
0187-53-2902
予算
朝昼¥1,000~¥1,999
営業時間
9:00~16:30
定休日
無休
データ提供:食べログ

土間人 角館店

土間人の「安藤さんちの味噌焼きピザ」は、今までに食べたことのない斬新な味! 安藤醸造の味噌を使用したクリスピーなピザ生地に、たっぷりの葱と甘めの味噌、そしてとろ~りチーズ。言葉を失うおいしさです。テイクアウトで、さめてもおいしい!

土間人
蔵を改装した土間人
味噌焼ピザ
安藤さんちの味噌焼ピザ 900円(税込)

土間人 角館店

居酒屋 / 郷土料理(その他) / 仙北・田沢湖 / 角館
住所
仙北市角館町下中町30
TEL.
0187-52-1703
予算
朝昼¥1,000~¥1,999¥2,000~¥2,999
営業時間
11:00~23:00 ランチ 11:00~15:00(L.O.14:00) 夜   17:00〜23:00 (L.O.料理・デザート22:00 飲み物22:20)
定休日
お盆・年末年始
データ提供:食べログ

REGAL RITZ

スイーツが食べたいなら、モンブランスイーツ専門店 REGAL RITZ(レガール リッツ)へ。角館は実は300年以上の歴史がある栗の郷なんです。

蔵をリノベーションした店内では、目の前でマロンクリームを絞ってモンブランを作ってくれます。人気商品のため、早々に完売することも。確実に食べたいなら午前中を狙いましょう。

REGAL RITZ
築120年のこうじ蔵を改装したREGAL RITZ
REGAL RITZ
絞りたてモンブラン 790円(税込)

REGAL RITZ

ケーキ / 洋菓子(その他) / スイーツ(その他) / 大仙・美郷・大曲 / 角館
住所
仙北市角館町下新町34
TEL.
0187-49-8285
予算
朝昼~¥999
営業時間
定休日
データ提供:食べログ


角館を楽しむバスツアーは?


春のしだれ桜
春のしだれ桜

角館にはバスツアーで訪れる人もいて、出かけたときもたくさんのツアー客が武家屋敷通りを散策していました。歩き疲れても、バスの中で休めるのがいいですね。

東京からのツアーでは、田沢湖、乳頭温泉も一緒にまわるツアーがあります。特に人気なのは、桜の時期や全国花火競技大会「大曲の花火」の時期です。角館観光とお花見、花火鑑賞を楽しめます。

「角館」へ行くバスツアーを検索する

※本記事は、2022/12/02に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を書いたライター

    さとちん

    フリーライター・ブロガー 女性

    出産後、子育て情報誌の編集部に9年勤め、退職後はフリーライターとして旅とグルメのジャンルを中心に取材とライティングに励む。子育てが落ち着いてから一人旅に目覚め、時間を見つけては国内各地を旅行。2020年47都道府県制覇しました。高速バスや電車代がお得になるチケット情報に目がなく、それらを活用しながら効率よく旅することを得意としています。 温泉ソムリエ、サウナ・スパ健康アドバイザー、銭湯検定4級

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 1月 2月
    4,000円 3,590円
    4,000円 3,590円
    4,200円 4,200円
    1,150円 1,150円
    5,000円 5,500円
    その他の路線を見る

    週間ランキング1/16~1/22のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ