トイレ・Wi-Fi・充電全部そろってる! 東北急行バス「ホリデースター号」(仙台~東京)のシートや車内設備をレポート | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

乗車体験記

トイレ・Wi-Fi・充電全部そろってる! 東北急行バス「ホリデースター号」(仙台~東京)のシートや車内設備をレポート

仙台~東京間を約5時間半で結ぶ東北急行バスの「ホリデースター号」。毎週金土日の3日間に、昼行便と夜行便の1日2本を運行しています。今回は夜行バスで仙台から東京までを移動しました。車両のシートや設備、乗車した感想などをレポートします。

ざっくり、こんなバス

  • 週末限定! 4列シートの高速バス
  • 悪天候でも安心な専用待合室
  • いざという時に安心なトイレつきバス

白地に紺と赤のラインが入ったスタイリッシュなバス
白地に紺と赤のラインが入ったスタイリッシュなバス


「ホリデースター号」は週末限定1日2便の高速バス

東京と東北地方を結ぶ高速バスを中心に運行している東北急行バス。「ホリデースター号」は、東北急行バスが週末だけ運行する高速バスで、毎週金土日の3日間、朝と夜に2本出ています。夜行便は、上下線ともに出発時間が24時に近く、到着時間は朝5時台と早いため、コンサートやイベント帰りの人、週末に東京をめいっぱい楽しみたい人には、とても便利なバスです。

「ホリデースター号」は週末だけ運行
「ホリデースター号」は週末だけ運行


「ホリデースター号」はこんなバス

大きな荷物はトランクルームへ

トランクルームに預けられる荷物は、長さの総和が1m以内、重さが10kgのものを1個まで。スキーやサーフボード、自転車などは預けられません。

4列シート・フットレスト・充電USBポート・Wi-Fiつき

「ホリデースター号」は4列シートで38人もしくは40人乗りです。運転席とはカーテンで仕切られていて、シートはバス後方に向かって「窓|A・B席|通路|C・D席|窓」という並び方です。

向かって左からA席B席、C席D席と並んでいます
向かって左からA席B席、C席D席と並んでいます

荷物棚は浅そうに見えますが、入口にゴムがあるので荷物をしっかり固定できます。

荷物棚
荷物棚

リクライニングのスイッチはシートの横に。163cmの私がシートを倒すと、フットレストに足を乗せても膝が伸びてかなり楽でした。背の高い男性はちょっときついかも?

B席C席のリクライニングスイッチは通路側に
B席C席のリクライニングスイッチは通路側に
A席D席のリクライニングスイッチは窓側に
A席D席のリクライニングスイッチは窓側に
リクライニングした状態
リクライニングした状態
シートを後ろから見るとこんな感じ
シートを後ろから見るとこんな感じ
フットレストは前の座席の下に
フットレストは前の座席の下に
163cmの私は足をまっすぐ伸ばせます
163cmの私は足をまっすぐ伸ばせます

テーブルにはペットボトル用のドリンクホルダーと紙コップを置くスペースがありますが、バスの揺れが気になるので紙コップは蓋つきのものにした方が無難です。

テーブルには2カ所のドリンクを置くスペースが
テーブルには2カ所のドリンクを置くスペースが

充電用USBポートは前の座席の下。窓側の人は通路に出るとき、ひっかけないよう注意が必要ですね。

充電USBポートは前座席の下
充電USBポートは前座席の下

荷物をかけるフックやポケットもあるので、貴重品はこちらに入れておくと良いですね。前ポケットに入っていたのは、シートベルトと非常口の案内でした。

小物が入ったバックは前のフックへ
小物が入ったバックは前のフックへ
前ポケットには乗車時の注意事項が
前ポケットには乗車時の注意事項が

東北急行バスは全車両Wi-Fiつき。説明書はバス車内の前方に常備されています。Wi-Fiを利用したい人は乗車時に確認しましょう。

空調や読書灯は各自で調整できます。

窓側の天井に空調と読書灯のスイッチ
窓側の天井に空調と読書灯のスイッチ


トイレはバスの中央

トイレはバスの中央、A・B席のスペースにあります。階段を下りたところにあるので音が聞こえにくいのが女性には嬉しいですね。

向かって左のカーテン部分がトイレ
向かって左のカーテン部分がトイレ
トイレに降りる階段
トイレに降りる階段
手を洗う場所もあります
手を洗う場所もあります


仙台からは2カ所の乗り場から出発

東北急行バス仙台営業所

「ホリデースター号」上りの始発地は仙台駅西口から徒歩8分の東北急行バス仙台営業所。今回はこの場所から乗車しました。待合室は出発時間の2時間前から利用できます。暑い日だったのでエアコンで生き返りました! 出発の時間まではTVを見ながらゆっくり過ごせます。

東北急行バス仙台営業所バス停
東北急行バス仙台営業所バス停
エアコンもあって快適な待合室
エアコンもあって快適な待合室

窓口の営業時間は9:30~18:00。席に余裕があれば、窓口で直接バスの乗車券を購入することもできます。

1階はファミリーマート。軽食や飲み物を買う以外にも、ネット予約しておいたチケットをここで発券できるので便利です。

1階は24時間営業のファミリーマート
1階は24時間営業のファミリーマート

ファミリーマート 本町1丁目店

宮城県仙台市青葉区本町1-1-7 Google Map
022-217-6731 24時間営業



仙台駅西口乗り場

もうひとつの乗り場は東北急行バス仙台営業所から徒歩7分の仙台駅西口22番乗り場。仙台駅西口からは徒歩3分です。駅近なのでこちらから乗車する人が多いのですが、屋外で屋根も小さいため、私は東北急行バス仙台営業所からの乗車をオススメします。

仙台駅西口から徒歩3分の乗り場
仙台駅西口から徒歩3分の乗り場
22番乗り場
22番乗り場


「ホリデースター号」乗車レポート

乗車時は「ニュースター号」と間違えないように注意!

東北急行バス仙台営業所には30分ほど前にバスが到着します。でも、乗車できるのは10分前から。夜23:50発の「ホリデースター号」の前には、同じく東京行きの「ニュースター号」が23:35に同じバス停から出発します。バスのデザインも同じなので間違えちゃいそうですが、乗車時には渡したチケットをきちんとチェックしてくれるので安心です。とはいえ、自分でも注意しましょう。

東北自動車道に乗ったら消灯

バスに乗ると、録音された車内アナウンスが日本語と英語で流れます。その後、日本語でさらに詳しく休憩などの案内がありました。

東北急行バス仙台営業所バス停では私を含め3名だけの乗車でしたが、仙台駅西口からはたくさんの人が乗ってきて、この日は6割ぐらいの乗車率でした。私は隣の人がいなかったので、ゆっくり休むことができました。運転席との間はカーテンで仕切られ、外からの明かりが入ってこないようになっています。

23:59に仙台駅西口を出発し、東北自動車道に乗ったら車内は消灯。時間は0:20でした。手元が見えないくらいの暗さですが、トイレに行く人のためと思われる通路下にある明かりが意外にまぶしいので、アイマスクがあると助かりますよ。

運転席との間はカーテンで仕切られています
運転席との間はカーテンで仕切られています
通路の足元を照らす照明は消えずについています
通路の足元を照らす照明は消えずについています


3回停車するけど降車できるのは1回

東京までの間にバスは3回ほど停車しましたが、乗客がバスの外へ出られる休憩は最初の停車時だけ。あとの2回は乗務員さんの休憩でした。休憩時は特にアナウンスはありませんが、カーテンが開くので気づきます。停車時間は15分。自分でドア横にあるプレートに書かれた出発時間をチェックして、間に合うように戻ってきます。

戻ってくる時間は自分でしっかりチェック
戻ってくる時間は自分でしっかりチェック

車内にトイレがあるので休憩1回でも不便は感じなかったし、むしろぐっすり眠れて朝の目覚めは爽快でした! 最初の国見サービスエリア(福島県伊達郡)の休憩後、後の2回の停車には気づかずに寝ていたくらい。台風接近中のため、雷と豪雨の音をかすかに聞いた気がします。でも、爆睡。

台風の影響で強い雨が降っていました
台風の影響で強い雨が降っていました
国見サービスエリアは売店やフードコートが営業中
国見サービスエリアは売店やフードコートが営業中


東京駅着は朝5:30

雨の東京駅に到着したのは、ほぼ定刻の朝5:25。悪天候の中、安全運転で時間もぴったりという運転手さんに感謝です。

東京駅八重洲通りの降車場所は地下通路入口前! 豪雨だったので助かりました! 降車場所が決まっているので、待ち合わせや迎えに来てもらう時もわかりやすいですね。

「ホリデースター号」は東京駅の後、東京テレポート駅が終点となりますが、この日は東京駅で全員下りたので、東京テレポート駅までは行きませんとのことでした。

ほぼ定刻に東京駅着でした
ほぼ定刻に東京駅着でした


まとめ

私が利用した日は、仙台セキスイハイムスーパーアリーナで人気バンドのコンサートがあった日でした。そのため、利用者はコンサート帰りの女性が多かったです。コンサートを夜まで楽しんだ後、翌朝には都内に戻っていられるのは時間と宿泊代の節約になりますね。

コンサート帰りなら疲れていて、「眠れない」ということもなさそう。事実、みなさんぐっすり眠っていました。東京・仙台へ遊びに行く人は、夜行バスなら朝早くに到着するので、週末を有意義に過ごせそうです。運賃は片道4,000円から。リーズナブルなお値段も魅力ですね。


ホリデースター号を運行している路線


※本記事は、2019/08/29に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    さとちん

    フリーライター・ブロガー 女性

    出産後、子育て情報誌の編集部に9年勤め、退職後はフリーライターとして旅とグルメのジャンルを中心に取材とライティングに励む。子育てが落ち着いた5年前から一人旅に目覚め、時間を見つけては国内各地を旅行。47都道府県の制覇が目標で、2017年9月頭現在、残り13県となりました。高速バスや電車代がお得になるチケット情報に目がなく、それらを活用しながら効率よく旅することを得意としています。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 1月 2月
    2,800円 2,800円
    3,600円 3,200円
    大阪 → 仙台
    --- 5,400円
    京都 → 仙台
    --- 5,400円
    兵庫 → 仙台
    --- 5,400円
    9,800円 6,900円
    660円 660円
    4,100円 5,100円
    1,600円 1,600円
    4,100円 3,400円
    950円 950円
    1,100円 1,100円
    3,000円 3,400円
    埼玉 → 仙台
    --- 3,500円
    4,300円 4,200円
    9,100円 9,100円
    9,100円 9,100円
    その他の路線を見る

    週間ランキング1/18~1/24のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ