【早朝営業】富山駅周辺の朝食スポット7選! サクッと食べられるお店からのんびりくつろげるお店までピックアップ | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

お役立ち

【早朝営業】富山駅周辺の朝食スポット7選! サクッと食べられるお店からのんびりくつろげるお店までピックアップ

富山駅へは、東京や関西方面から多くの高速バスが出ていますが、夜行バスで向かう場合「到着が早い便が多い」という問題が…。6時台に着くバスも多く、行先の決まっている人はいいのですが、ぼんやりしていると、まだ薄暗い中で途方に暮れてしまうことも。そうだ、そんなときは、まず朝ごはんを食べよう!


▼富山駅周辺の朝食・モーニングスポット一覧
(クリックすると、各店舗の紹介部分までスキップします)

1)万咲
2)ツタヤ喫茶店
3)おむすび屋源
4)スターバックスコーヒー 富山環水公園店
5)ラウンジ ボヌール
6)やまむろ
7)立山そば JR富山駅構内店


1)万咲

朝6時30分からやっている、マンテンホテルの中にある「万咲」のバイキング(1,050円)。富山や北陸ならではの名産を食べることができるのが魅力で、宿泊者以外でも訪れる人が多い、人気のバイキングです。

JR・あいの風とやま鉄道富山駅南口から12分ほどと少し歩きますが、町を散歩しながら向かえば、ちょうどよい距離って気も。

万咲は9階にあります。食券制です
万咲は9階にあります。食券制です
健康に配慮した献立がずらっと並んでいます
健康に配慮した献立がずらっと並んでいます
この日は、ほたるいかの沖漬け、黒作り、いか刺身、さす昆布〆、鱒寿司と富山づくし! 朝から日本酒が呑みたくなってきますよ…
この日は、ほたるいかの沖漬け、黒作り、いか刺身、さす昆布〆、鱒寿司と富山づくし! 朝から日本酒が呑みたくなってきますよ…

小鉢がたくさんで、ちょこちょこ選べて楽しいです
小鉢がたくさんで、ちょこちょこ選べて楽しいです
電源あり、Wi-Fiもつながります
電源あり、Wi-Fiもつながります
ガイドブックなども置いてあるので、ここでゆっくり計画を立てるものいいかも
ガイドブックなども置いてあるので、ここでゆっくり計画を立てるものいいかも

万咲

バイキング / 富山市 / 桜橋、電気ビル前、荒町
住所
富山市本町2-17 富山マンテンホテル 本館10F
TEL.
076-439-0100
予算
朝昼¥1,000~¥1,999
営業時間
6:30~10:00(L.O 9:30)
定休日
無休
データ提供:食べログ


2)ツタヤ喫茶店

JR・あいの風とやま鉄道富山駅南口から徒歩20分ほどと少々遠いのですが、1923年創業の富山で最古の喫茶店といわれる「ツタヤ喫茶店」にも、モーニングセットがあります。

7時から11時まで、a~fのセット(450円~750円)があって、それぞれ本格コーヒー付きのお値段。
かつて、富山ゆかりの棟方志功や画家の山下清、作家の菊池寛などの文化人も訪れたという喫茶店で、昔に思いを馳せながらゆっくり朝食を食べることができます。

2016年に建てかえられ、現在はおしゃれな雰囲気です
2016年に建てかえられ、現在はおしゃれな雰囲気です
aの半トーストセット、450円。軽く食べたいときにぴったりの、シンプルさです
aの半トーストセット、450円。軽く食べたいときにぴったりの、シンプルさです

メニューはこちら
メニューはこちら

ツタヤ喫茶店

喫茶店 / カレーライス / パスタ / 富山市 / 西町、中町、グランドプラザ前
住所
富山市堤町通り1-4-1
TEL.
076-424-4896
予算
朝昼~¥999
営業時間
[月・木 および 日・祝] 7:00~17:00 [金・土] 7:00~17:00・18:00~22:00 [モーニング] 全ての営業日 7:00~11:00 [バータイム] 金・土 18:00~22:00
定休日
水曜日
データ提供:食べログ


3)おむすび屋 源

イートインスペースはないのですが、テイクアウトでもよいって方におすすめなのが、JR富山駅の構内(南口寄り)にある「おむすび屋源」と「ますのすし源」。ます寿司の老舗「ますのすし源」が経営しているお店で、心強い朝6時からのオープンです。

ほかにも「おみやげ処富山」と「セブンイレブン」が併設されているため、いろいろ好きなものを購入することができます。

ますずしとおむすびどちらも買えちゃいます
ますずしとおむすびどちらも買えちゃいます
こちらは福井梅のおむすび170円
こちらは福井梅のおむすび170円

反対側のJR富山駅北口から徒歩15分ほどのところに、水辺空間の豊かさと富岩運河の歴史を活かしたつくりで、観光地のひとつともなっている「富岩運河環水公園」があります。散歩がてら行って、公園内に広がる芝生に座って、ゆっくり食べるのがおすすめ。

公園のそばには「富山県美術館」もあるので、合わせて楽しめます。

おむすび屋 源

おにぎり / 寿司 / 富山市 / 富山、富山、電鉄富山
住所
富山市明輪町1-227
TEL.
076-431-2104
予算
朝昼~¥999~¥999
営業時間
6:00~21:30
定休日
無休
データ提供:食べログ


4)スターバックスコーヒー 富山環水公園店

上でもおすすめした「富岩運河環水公園」ですが、ここには「世界一美しいスターバックス」があるんです。

「いつものお店とすこし違うスターバックス体験」を目指してつくられた「コンセプトストア」と呼ばれる特別な店舗のひとつ。コンセプトストアは、兵庫県にある異人館を使用した「北野異人館店」や、建築家・隈研吾が設計した「福岡太宰府店」などが有名ですが、「富山環水公園店」は2008年に社内の「ストアデザイン賞最優秀賞」を受賞したことがきっかけで「世界一美しい」と評されるようになりました。

メニューは通常のスターバックスと同じですが、水辺の景色を眺めながらの朝ごはんは、富山でしかできない体験といえそうです。

景観に溶け込む、シンプルなデザインの建物です
景観に溶け込む、シンプルなデザインの建物です
夜景がきれいな場所ですが、朝のしんとした雰囲気もいい…!
夜景がきれいな場所ですが、朝のしんとした雰囲気もいい…!

スターバックスコーヒー 富山環水公園店

カフェ / 富山市 / インテック本社前、富山駅北、富山
住所
富山市湊入船町5 富岩運河環水公園内
TEL.
076-439-2630
予算
朝昼~¥999~¥999
営業時間
8:00~22:30
定休日
不定休
データ提供:食べログ


5)ラウンジ ボヌール

JR・あいの風とやま鉄道富山駅南口から徒歩8分ほど。結婚式場「パレ・ブラン高志会館」の1階にある喫茶店です。朝7時からの営業で、オーソドックスなモーニング(500円)を食べることができます。コーヒーがお替り自由なので、のんびりすることも。

パレ・ブラン高志会館
パレ・ブラン高志会館

ラウンジ ボヌール

喫茶店 / ラウンジ / 富山市 / 電気ビル前、地鉄ビル前、桜橋
住所
富山市千歳町1-3-1 パレ・ブラン高志会館
TEL.
076-441-2255
予算
朝昼~¥999
営業時間
7:00-19:00
定休日
無休
データ提供:食べログ


6)やまむろ

JR・あいの風とやま鉄道富山駅南口から徒歩15分ほどで、開店は8時(平日)から。モーニングセットというものはないのですが、自家製パンを使ったサンドウィッチ・ホットサンド・ロールパン・トーストセット(各680円)が評判のお店です。

やまむろ
やまむろ

やまむろ

喫茶店 / パン / サンドイッチ / 富山市 / 荒町、国際会議場前、中町
住所
富山市総曲輪2-1-5
TEL.
076-421-3433
予算
朝昼~¥999~¥999
営業時間
[平日] 8:00~19:00 [日祝] 11:00~16:00
定休日
不定休
データ提供:食べログ


7)立山そば JR富山駅構内店

JR富山駅構内(南口寄り)にあって、意外とあなどれないのが、「立山そば」。県内に数店舗あるのですが、「ますずしの源」が経営している蕎麦屋のため、サイドメニューにますずしやぶりずし(180円)もあります。

そばは、白エビ天そば(450円)など。「立山」と文字の描かれたかまぼこがそえてあるため、微妙にインスタばえする……かもしれません。

立山そば
立山そば

立山そば JR富山駅構内店

そば / うどん / 富山市 / 富山、電鉄富山、電鉄富山駅・エスタ前
住所
富山市明輪町1-227 JR富山駅内
TEL.
076-431-2104
予算
朝昼~¥999~¥999
営業時間
6:00~21:30
定休日
無休
データ提供:食べログ


一見なにもなさそうですが、探してみると意外とバラエティーに富んだ、富山駅周辺の朝ごはん事情。
ぜひ、いろいろ行ってみてください!

※本記事は、2019/02/26に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ

    予算1万円で楽しめる旅をたくさん書きました

    バスに乗ってどこまでも 安くても楽しい旅のすすめ

    かとうちあき

    双葉社 ISBN:9784575307368

    1,296円(税込)1,200円(税抜) 送料無料

    この記事を書いたライター

    かとうちあき

    「野宿野郎」編集長(仮) 30代 / 女性

    1980年神奈川県生まれ。野宿旅行に憧れた中学時代を経て、高校一年生でめでたく野宿デビュー。以後、順調に野宿を重ね、人生をより低迷させる旅コミ誌「野宿野郎」の編集長(仮)&社長(自称)。著書は『野宿入門』(草思社文庫)と『野宿もん』(徳間書店)『バスに乗ってどこまでも』(双葉社)。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 7月 8月
    1,900円 3,900円
    2,000円 4,930円
    3,100円 3,400円
    3,100円 3,400円
    2,700円 3,000円
    7,710円 7,710円
    7,710円 7,710円
    5,700円 5,700円
    1,900円 3,900円
    2,000円 4,800円
    1,650円 1,650円
    720円 720円
    410円 410円
    1,360円 1,360円
    4,900円 4,900円
    6,000円 6,000円
    6,000円 6,000円
    6,000円 6,000円
    その他の路線を見る

    週間ランキング7/8~7/14のアクセス数ランキング

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ