築地本願寺内に泊まってみた。アクセスは? 宿泊料金は? 気になる宿泊施設のポイントをレポート | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

スポット

築地本願寺内に泊まってみた。アクセスは? 宿泊料金は? 気になる宿泊施設のポイントをレポート

東京・築地駅近くにある、築地本願寺。2014年に国の重要文化財に指定され、多くの参拝者が訪れる寺院です。そんな築地本願寺境内には宿泊施設があります。料金はリーズナブルで、東京観光の際にも便利な立地。実際に宿泊してみて、どんな施設なのか体験してきました。

ざっくり、こんな宿泊施設

  • 夜はライトアップされたお寺をたっぷり楽しめる!
  • 静かな夜を過ごしたい方に◎
  • TDRや観光地までのアクセスが超便利!

東京の人気観光地の一つ、築地。その中でも、400年以上もの歴史をもつ築地本願寺には、多くの参拝者が訪れています。そんな築地本願寺に宿泊施設があることをご存知でしたか?

今回は、実際に宿泊した体験記をお届けします。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

実は東京ディズニーリゾートまでのアクセスが超簡単な穴場スポット!

築地本願寺は、築地駅の目の前。東京観光にはとても便利な立地。銀座はすぐお隣ですし、東京スカイツリーへも、東銀座駅から一本でアクセスできちゃいます!

東京駅からも15~20分(乗車時間は5分ほど)なので、東京駅周辺のバスターミナルからのアクセスも簡単です!

日比谷線築地駅
日比谷線築地駅

また、東京ディズニーリゾートに行きたい方にも、同宿泊施設はとってもおすすめ。

築地駅から舞浜駅までは、所要時間は30分かかりません。アクセスは日比谷線の築地駅から八丁堀駅へ行き、京葉線に乗り換えて舞浜まで約25分。運賃は片道390円です。

もしくは、築地本願寺から徒歩5分の有楽町線新富町駅から新木場駅まで移動し、そこから同じくJR京葉線に乗り換え、舞浜へ行くこともできます。 こちらのアクセス方法も移動時間は20分ほどで、運賃は片道330円(片道料金)です。


築地本願寺とは?

築地駅前に位置する築地本願寺は、浄土真宗本願寺派の直轄寺院で、創建は1617年です。

築地本願寺
築地本願寺

首都圏における開教活動を担う関東最大の念仏道場で、2014年に本堂・石塀・三門門柱(正門・北門・南門)が国の重要文化財に指定されました。

正面階段下には、迫力のある獅子像が
正面階段下には、迫力のある獅子像が

また、築地本願寺は英語の法座の開講や、結婚式の利用などでも人気を博しています。

さっそく宿泊施設へ!

宿泊できるのは、境内にある第一伝道会館。和室12室・洋室3室の合計15室あり、こぢんまりとしていますが、1名1室5,000円~、2名1室9,000円~と宿泊料金が比較的安いのがポイント。

チェックインは15時からで、受付で名前などの必要事項を記入した後、部屋の鍵をもらいます。
宿泊施設は3階なので、エレベーターで上にあがります。

エレベーター前には、和風テイストのインテリアが。
エレベーター前には、和風テイストのインテリアが。

さっそく室内へ。今回は和室で、一人用の部屋です。室内にはすでに布団が敷かれており、セルフサービスのお茶やコーヒーなどが置かれていました。部屋ではWi-Fiを使用できます。

布団はふかふか
布団はふかふか
小さなテレビもあります
小さなテレビもあります

テーブルの上
テーブルの上

築地本願寺煎餅が食べられます! この煎餅は1階のフロントでも購入できます
築地本願寺煎餅が食べられます! この煎餅は1階のフロントでも購入できます


部屋がある3階のフロアは?

部屋には洗面所、トイレ、お風呂がありません。そのため、トイレは廊下にあるものを使用しましょう。

トイレの他に洗面所などが廊下沿いに設置されています
トイレの他に洗面所などが廊下沿いに設置されています

洗面台はトイレとは違う場所
洗面台はトイレとは違う場所

中にはドライヤーが一台
中にはドライヤーが一台

3階フロアには自動販売機があり、その奥に小さいスペースではありますが、喫煙コーナーがあります。

自販機と喫煙コーナー
自販機と喫煙コーナー


夕食や朝食は?

夕食は前日までに予約すれば、1階の「日本料理紫水」で頂くことができます。17:00から19:00までの提供です。朝食は前日の19:00までに予約が必要。提供時間は8:00から9:00まで。

予約を忘れてしまったけど朝ごはんを食べたい! という方は、モーニングセットや軽食メニューがある1階のティーラウンジを利用できます。しかし、せっかく築地に来たのだから、外に出て築地ならではの朝ごはんを楽しむのもいいですね。


浴室はどこにある?

浴室は1階にあります。お風呂場にはシャワーと座席がそれぞれ4人分。湯船はコンパクトサイズです。湯加減は自分で継ぎ足しをして調節する感じでした。シャンプー、リンス、ボディーソープは備え付けのものを利用できます。

着替え場所の洗面台にはドライヤーが1つしかないので、できるだけ混む時間帯を避けて入浴するといいかもしれません。ちなみに、私は21:30頃に浴室に行きましたが、他に利用者はいませんでした。

こぢんまりとした浴室
こぢんまりとした浴室

バスタオル、フェイスタオル、浴衣は、客室のアメニティについていますが、歯ブラシやカミソリなどは1階フロントで販売しているそうです。お風呂の利用時間は16:00から23:00まで。

部屋に置かれていたアメニティ
部屋に置かれていたアメニティ


日没後はライトアップで幻想的な景色に

きれいな夜景
きれいな夜景

築地本願寺は、日没以降ライトアップされるので、幻想的なお寺の夜景を楽しむことができるのが魅力的。この時間に境内をお散歩してみるのもいいですね。

ちなみに、同施設に宿泊する際の注意点ですが、深夜0:00から朝5:30までは築地本願寺の門と建物の出入口が閉まってしまいます。そのため、この時間帯は入退室ができません。夜に外出される方は、0:00までに戻るようにしましょう。


夜は静かでぐっすり! 朝は心地よい日差しでお目覚め

上記で説明した注意事項があるからか、夜はかなり静か。そのためふかふかの布団でぐっすりと休めました。

ぐっすり寝たい人のためのタグ
ぐっすり寝たい人のためのタグ

カーテンを少し開けて寝ていたため、朝は心地の良い日差しで目を覚ますことができました。

時間帯によっては心地いい日差しが入る寝室
時間帯によっては心地いい日差しが入る寝室


チェックアウト後も敷地内でエンジョイ!

朝、チェックアウトは10:00です。チェックアウトの手続きをする受付前には小さな売店もあるので、お土産などもここでチェックできますよ。

築地本願寺のオリジナルグッズが購入できます
築地本願寺のオリジナルグッズが購入できます

第一伝道会館を出て築地本願寺の向かって左側へ行くと、インフォメーションセンターがあります。

ここには、お寺ならではの朝食が楽しめる築地本願寺カフェ Tsumugiのほか、ブックセンターやオフィシャルショップもあります。

築地本願寺カフェ Tsumugi 画像提供:築地本願寺
築地本願寺カフェ Tsumugi
18品の朝ごはん 画像提供:築地本願寺
18品の朝ごはん

ブックセンターは朝の10:00からオープンしており、仏教に関する本をはじめ精進料理の本や、絵本など読み物が充実しています。仏教のことをよく知らない人にも、気軽におすすめの本を教えてくれるのがこのブックセンターのポイント。

おすすめの本もチェックしてみよう 画像提供:築地本願寺
おすすめの本もチェックしてみよう


まとめ

東京観光しやすいスポットにあり、お寺の敷地内に泊まるという貴重な体験ができる築地本願寺。東京に遊びに来るときはぜひ宿泊してみてはいかがでしょう?

築地本願寺第一伝道会館

東京都中央区築地3-15-1 Google Map
03‐3544‐0551 休館日:12月30日~1月4日
Webサイト



※本記事は、2018/11/12に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を書いたライター

    トキエス

    旅好き映画ライター 女性

    兵庫県出身、映画ライター。サスペンス・スリラー・クライム系の洋画を専門としています。趣味はお絵かきとライブ参戦と一人旅。ツイッターで映画を中心に、旅に使える英語など役立つ情報を配信中。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    今、あなたにオススメ

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 12月 1月
    520円 520円
    720円 720円
    2,100円 1,900円
    2,100円 1,900円
    2,100円 1,900円
    2,000円 1,750円
    1,840円 2,430円
    3,500円 2,980円
    2,800円 2,760円
    3,000円 3,020円
    2,500円 2,900円
    2,100円 2,400円
    1,400円 1,400円
    950円 950円
    520円 520円
    1,030円 1,030円
    1,180円 1,180円
    1,050円 1,050円
    1,400円 1,400円
    1,300円 1,300円
    1,900円 2,300円
    2,300円 2,760円
    3,900円 3,000円
    2,530円 2,760円
    2,280円 1,900円
    3,150円 2,400円
    3,400円 3,150円
    4,000円 4,900円
    4,500円 3,500円
    4,100円 3,010円
    5,000円 5,500円
    6,000円 6,650円
    5,850円 5,850円
    8,400円 8,000円
    5,840円 5,700円
    5,200円 5,200円
    5,840円 5,900円
    5,840円 5,900円
    9,200円 8,500円
    9,800円 9,800円
    その他の路線を見る

    週間ランキング12/10~12/16のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ