【2018年最新版】一番詳しい大阪駅からウィラーバスターミナル大阪梅田へのアクセス案内&待合室・カフェ情報 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by 夜行バス比較なび

お役立ち

【2018年最新版】一番詳しい大阪駅からウィラーバスターミナル大阪梅田へのアクセス案内&待合室・カフェ情報

名前の違う駅や視線の通りにくい高層ビル群があり、大阪・梅田周辺は初心者が迷いやすいエリア。そこで今回は、初めての人にもわかりやすいよう、WILLER EXPRESS(ウィラーエクスプレス)のバスが発着する「ウィラーバスターミナル大阪梅田」への行き方を一番詳しく解説していきます。

ウィラーバスターミナル大阪梅田へはざっくり、こんな道順

  • ウィラーバスターミナル大阪梅田はビル1階にある広くてきれいな待合室
  • 大阪駅・梅田駅からは「新梅田シティ」内にある「梅田スカイビル」を目指して移動
  • 40mの地下歩道は前後に階段があり、スーツケースの持ち運びがちょっと大変

ウィラーエクスプレスのバスが発着する「ウィラーバスターミナル大阪梅田」には、広くてきれいな待合室があり、充電できるテーブルやコインロッカーが用意されています。ただ、JR大阪駅や梅田駅からは少し距離があり、道がわかりにくいのが難点です。

そこで今回は初めての人にもわかりやすいよう、ウィラーバスターミナル大阪梅田への行き方を一番詳しく解説していきます。

JR大阪駅の中央北口を出てウィラーバスターミナル大阪梅田へ

大阪・梅田エリアにあるウィラーエクスプレス専用の待合スペース「ウィラーバスターミナル大阪梅田」。ガラス張りで広くきれいな待合室には無料で使えるパソコンやスマホの充電スペースがあり、木立の向こうにはコンパクトなカフェも併設されています。

大阪・梅田エリアにある「ウィラーバスターミナル大阪梅田」
大阪・梅田エリアにある「ウィラーバスターミナル大阪梅田」

複合施設・新梅田シティ内、梅田スカイビルの1階にあるため、JR大阪駅や梅田駅から徒歩で向かうのが定番ルートです。しかし、工事中のエリアを通り抜けるなど、その道順は土地勘がないとわかりにくいものになっています。

行き先表示をあてにして移動すると、表示名がころころ変わるので逆に迷ってしまうことも。

そこで、JR大阪駅を起点に、なにを目印にしてどう進めばよいのか詳しくご紹介していきましょう。写真が多めなので、事前に見ておけば現地でも落ちついて移動できるはず。

なお、10~15分ほどの移動時間を見込んでおくと安心です。


大切な目印! 大阪駅からグランフロントビルまでの道のり

JR大阪駅では、電車を降りたら「連絡橋出口」へ向かいます。表示通りに進むと改札に出ます。

電車を降りたら、「連絡橋出口」の表示を探す
電車を降りたら、「連絡橋出口」の表示を探す

改札を出たら、右へ曲がります。今いるのは、駅ビルの3階にある南北連絡橋。

駅3階にある改札を出る
駅3階にある改札を出る

改札を出てすぐにある看板右側に「梅田スカイビル方面」と書かれているので、この表示が目印です。

改札を出て正面にある看板。表示通り右へ曲がる
改札を出て正面にある看板。表示通り右へ曲がる

JR大阪駅の改札を出て右に進むと、出口の表示が現れます。そのまままっすぐ「中央北口」へと向かいます。

JR大阪駅では、中央北口の表示が目印
JR大阪駅では、中央北口の表示が目印

連絡橋から中央北口へ向かうと、正面に下りのエスカレーターが見えます。そのままエスカレーターに乗り、2階へ。

連絡橋から中央北口へ向かう。中央北口は2階にあるので、下りのエスカレーターに乗る
連絡橋から中央北口へ向かう。中央北口は2階にあるので、下りのエスカレーターに乗る

梅田駅から向かう場合やここまでの道のりで迷ってしまった場合でも、中央北口に隣接する「グランフロント大阪」を目印にするとわかりやすいです。

エスカレーターから2階を見下ろした風景。正面に見えるのが、グランフロント大阪
エスカレーターから2階を見下ろした風景。正面に見えるのが、グランフロント大阪


グランフロントビルを正面に見つつ地上へ

エスカレーターを降りると、JR大阪駅の2階にある中央北口のアトリウム広場へ。ここが迷いやすい一番のポイントです。

JR大阪駅2階の中央北口、アトリウム広場
JR大阪駅2階の中央北口、アトリウム広場

広場の中央に案内板があり、「梅田スカイビル方面」と上向きの矢印が書かれています。

目的地は梅田スカイビルなのでこの方向に向かうのですが、矢印は上を向いているのにもかかわらず、実際に乗るのは下りエスカレーター。写真左手にある、下りエスカレーターに乗ってください。

アトリウム広場からエスカレーターで地上へ降りる
アトリウム広場からエスカレーターで地上へ降りる

地上へ着いたら右へ曲がり、グランフロント大阪のビルを正面に見ながら、ビル左手を進んでいきます。

エスカレーターを下り、右へ曲がったところ。ビルに沿って左手を進む
エスカレーターを下り、右へ曲がったところ。ビルに沿って左手を進む
グランフロント大阪ビルに沿って進んでいく
グランフロント大阪ビルに沿って進んでいく

そのまま進んでいくと、ビルが終わるところで信号が見えてきます。この信号を左に曲がります。

進んでいくと、左手に信号が見えてくる
進んでいくと、左手に信号が見えてくる
信号を左に曲がり、工事中エリアの通路を抜ける
信号を左に曲がり、工事中エリアの通路を抜ける
信号を渡ったところにある、現在地を示す地図
信号を渡ったところにある、現在地を示す地図
ここまでのルートと、ここからのルートがわかる(赤線のルート)
ここまでのルートと、ここからのルートがわかる(赤線のルート)
]


梅北地区の地上歩道を抜けて新梅田シティへ

信号を渡ると、梅北地区になります。2024年頃まで再開発が行なわれる予定なので、工事中のエリアを抜けていく通路です。
以前は「梅北地下道」がありグランフロント大阪と梅田スカイビルがある大淀方面を繋いでいましたが、現在は閉鎖されたため、一部を残し地上通路になっています。

地上に作られた通路。通勤時間帯は混雑する
地上に作られた通路。通勤時間帯は混雑する

「新梅田シティ方面」の表示を見ながら地上通路を直進。200m弱歩くと、地下通路に入ります。
右に曲がり階段を下ります。

歩道を道なりに進む。正面に見える、キラキラのビルが目的地
歩道を道なりに進む。正面に見える、キラキラのビルが目的地

最後は地下通路。2024年ごろ地上通路化される予定
最後は地下通路。2024年ごろ地上通路化される予定
階段はかなり段数がある。向かいのスロープは自転車用通路
階段はかなり段数がある。向かいのスロープは自転車用通路

階段を下りたら、道なりに左に曲がります。地下通路は約40m。地上へ戻る際にも階段があります。

地上へ戻る階段。左手には自転車用のスロープがある
地上へ戻る階段。左手には自転車用のスロープがある
階段を上がれば、目的地はもうすぐ!
階段を上がれば、目的地はもうすぐ!

階段を上ると、目の前に「新梅田シティ前」交差点。信号を渡れば、ここが新梅田シティエリアです。

信号を渡れば、すぐ新梅田シティ。3つの大きなビルがある
信号を渡れば、すぐ新梅田シティ。3つの大きなビルがある

新梅田シティの信号を渡り、右手前に見える黒っぽいビルが梅田スカイビル(タワーイースト)。
ここが目的地です。

ウィラーバスターミナル大阪梅田は、梅田スカイビルのタワーイースト1階の角にある
ウィラーバスターミナル大阪梅田は、梅田スカイビルのタワーイースト1階の角にある

敷地に入ったら右に曲がり、梅田スカイビル(タワーイースト)前を直進。ビルの角に近づくと、華やかな赤い柱が見えてきます。ここがウィラーバスターミナル大阪梅田です。

ガラス張りで明るい待合室が見えてくる
ガラス張りで明るい待合室が見えてくる

ビルの角を曲がると、ウィラーバスターミナル大阪梅田への直通エントランスがあります。

ビルの角を曲がると、直通のエントランスがある。この入口は、バス便がある間ずっと開いている
ビルの角を曲がると、直通のエントランスがある。この入口は、バス便がある間ずっと開いている

このエントランスは、ウィラーのバスが発着する時間帯(朝6時から夜24時30分まで)は常に開いています。ビルのエントランスが閉まっていてもこちらは開いているので、覚えておいて損はありません。

ウィラーバスターミナル大阪梅田は無料パソコンや無料Wi-Fiと設備充実

梅田スカイビルのタワーイースト1階にあるウィラーバスターミナル大阪梅田に到着。3面ガラス張りの明るくきれいな待合室です。

待合室内は広々としておりイスもたくさん
待合室内は広々としておりイスもたくさん

ウィラーバスターミナル大阪梅田の詳細はこちらをチェック

壁側には受付の女性がいるインフォメーション、コインロッカー、更衣室、ウィラーエクスプレスのバス発着時間がわかる掲示板があります。ビル内にトイレもあります。

インフォメーション右上にある液晶掲示板。音声でも発着が案内される
インフォメーション右上にある液晶掲示板。音声でも発着が案内される

有料のコインロッカー
有料のコインロッカー
着替え、メイク直しに使える更衣室
着替え、メイク直しに使える更衣室

フロアには飲み物の自動販売機、無料で使えるパソコンが4台、携帯電話などの充電スペースがあります。無料のWi-Fi(Osaka Free Wi-Fi)が飛んでいるためか、パソコンを使って作業をしている人もいました。

大きな赤い柱の中には、自動販売機が集まっている
大きな赤い柱の中には、自動販売機が集まっている

柱の周囲には無料で使えるパソコンが4台
柱の周囲には無料で使えるパソコンが4台
携帯電話のスマホなどを充電できるスペース
携帯電話のスマホなどを充電できるスペース

コンセント付きのテーブルでは、10台程度のデバイスが充電可能
コンセント付きのテーブルでは、10台程度のデバイスが充電可能

また、少し離れた建物にはウィラーエクスプレスカフェがあります。

先ほど入ってきたエントランスから出て、木立の中を進むと、かわいらしいカフェが出現! オレンジ色のオブジェが目印です。

オレンジ色を目印に、木立の中を進む
オレンジ色を目印に、木立の中を進む
小さなかわいいカフェが出現! ここがウィラーエクスプレスカフェ
小さなかわいいカフェが出現! ここがウィラーエクスプレスカフェ
テラス席もあり!
テラス席もあり!
軽食からがっつり系までメニューは豊富
軽食からがっつり系までメニューは豊富

こちらでは、ゆっくりお茶や食事をしながらバスを待つことができます。高速バス利用者限定の割引メニューもありますよ。

ウィラーエクスプレスカフェの詳細はこちらをチェック

こんな快適な待合室&カフェがあるなら、バスの待ち時間も退屈せず過ごせそうです。
乗り遅れがないように、ウィラーバスターミナル大阪梅田のアクセス方法をぜひ参考にしてみてください。


※本記事は、2018/03/30に公開されています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

  • この記事を書いたライター

    青葉みお

    編集者/ライター 女性

    ポイントやクーポンを愛用する、ホームセンターとスーパー、100円ショップが大好きな節約庶民派ライター。セールを活用した高速バス旅が得意で、旅先ではコミュニティバスを愛用。出先ではネットが手放せない体質なので、充電スポットと無料Wi-Fiにはうるさい。編集プロダクションnewsholic所属。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    今、あなたにオススメ

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 8月 9月
    3,500円 3,100円
    3,500円 3,230円
    640円 640円
    1,400円 1,400円
    850円 850円
    1,440円 1,440円
    6,000円 5,500円
    12,800円 12,800円
    7,500円 5,500円
    8,700円 8,700円
    3,500円 3,500円
    3,500円 3,230円
    9,100円 9,100円
    3,100円 2,800円
    3,700円 3,700円
    4,200円 1,900円
    5,900円 4,900円
    2,600円 2,500円
    1,650円 1,650円
    3,100円 3,100円
    2,800円 2,800円
    1,250円 1,250円
    2,380円 2,380円
    1,250円 1,250円
    2,200円 2,200円
    2,500円 2,500円
    4,230円 4,050円
    2,500円 2,500円
    6,500円 6,500円
    2,000円 1,900円
    2,000円 2,000円
    4,500円 3,870円
    2,240円 2,240円
    4,900円 4,000円
    6,000円 5,000円
    9,000円 8,000円
    8,200円 8,200円
    7,200円 6,000円
    10,000円 10,000円
    その他の路線を見る

    週間ランキング8/6~8/12のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナルガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、夜行バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ