バス旅女子必見の夜行バス防犯対策ガイド「事前準備で痴漢、スリをシャットアウト」 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by 夜行バス比較なび

お役立ち

バス旅女子必見の夜行バス防犯対策ガイド「事前準備で痴漢、スリをシャットアウト」

8443view

夜行バスで安全&快適に旅するため、防犯について考えてみましょう。スリや盗難、はたまた痴漢など万が一被害にあっては楽しい旅がだいなし。事前に対策をしておけば、トラブルにあう確率も減り、リラックスして利用できます。心構えやグッズも含めて防犯対策を紹介します。

ざっくり、こんなTIPS

  • 座席選びやアプリの活用で痴漢にNO!
  • スマホも大切!個人情報も盗まれないように注意
  • 南京錠やカラビナで置き引き防止

1.jpg

満員電車でも痴漢やスリはいますから、「夜行バスが特別危険!」ということはありません。
しかし大きな特徴である「不特定多数の人と長時間密室になる」こと、そして「不特定多数の人がいる場で睡眠をとること」「休憩中にドアを開放すること」で起こりやすい犯罪があるのを意識することは大切です。
トラブルになる要素を、あらかじめなくすよう準備しておけば、いたずらに怖がる必要はありません。


女子は必ずおさえたい!夜行バスの痴漢対策!

今年のゴールデンウィーク、帰省途中の女子大生が高速バスで痴漢に遭う事件がありました。
犯人は女子大生がうたた寝しているときに、身体を触るなどの犯行におよんでいます。

2月には、車内で隣の座席に座っていた女性の身体を触ったとして会社員の男性が逮捕されています。
悪いのは犯人であることには変わりはありませんが、怖い思いをしないために被害に遭いにくくなる工夫をして女子も自衛しましょう!



素肌や身体のラインを出さない服装をする

2.jpg

「途中で降りられないバスの車内で痴漢をしても、犯人は逃げられないじゃない?」
と考え、そんなことをするなんて疑問…という人もいるかと思います。
しかし「好みの女性だったから触ってしまった」「見ていたらムラムラして」のような、後先のことを考えない場当たり的な理由を口にする犯人も。

夏でも二の腕や胸もとの露出は控え、カーディガンやパーカを車内ではおるなどしたほうが安心。
太ももが出るミニスカートやショートパンツも避けたほうがベターですが、足が出る服のときはタオルケットやブランケットをかけて隠してしまうのも方法です。



座る場所を選ぶ

3.jpg

窓側は景色が見えて快適ですが、もし通路側の席に痴漢が座った場合、逃げることができません。
男女混合のバスの場合は、何かあっても席を立ちやすい通路側に座るほうが安心です!

また、できるだけ運転手さんに近い前方の席であれば、もしものときに声をあげれば気づいてもらいやすいというメリットがあります。



座る前に、まわりの乗客をよく見ておく

4.jpg

座席についたらすぐイヤホンをつけてスマホ…となりがちですが、隣だけでなく、後ろから手を伸ばして身体を触る、という事件もあります。
前後左右に男性がいる場合はどんな人か、不審な様子はないか、自分の世界に入る前にちゃんと顔を見ておきましょう。

顔を見られたと思うと悪いことはしづらいものです。
疑うようで悪いと思わず、目を配るのが大切です。
不安なことがあれば「気にしすぎかな…」と思わず、乗務員さんに相談しましょう。
事前に周知しておけば、もしものときにサッと動いてもらえます。



サービスエリアの休憩中も注意

5.jpg

サービスエリアで休憩中のバスは、ドアを開放したままになる場合があります。
乗客ではない人が、車内に入ってきて女性の身体を触る事件もありますから、休憩中は眠い気持ちをこらえてできるだけ起きていたほうが安心。



スマホのアプリやブザーを活用

6.jpg

もし痴漢に遭ってしまった場合、「思っていたより怖くて、なかなか声をあげられなかった」という女性も少なくありません。
いざというとき「痴漢です!」と叫べるように心の準備をしておくのも意外に効果があります。
また、最近は小さく荷物にならない防犯ブザーがあるので、貴重品を入れるバッグに取り付けておいたり、スマホの防犯ブザーアプリをダウンロードしておいたりする準備も、万が一の助けになります。



女性の安全に配慮したバスを選ぶ

7.jpg

気を使わずにぐっすり眠りたいようなときは、女性専用のバスを選べば最も安心ですし、最近は防犯カメラが設置されたバスも増えています。
値段は少し割高になるかもしれませんが、安全に投資するという考えで女性に優しいバスを選ぶのも方法です。


大事な荷物を守る!夜行バスのスリ・盗難対策!

夜行バスで起こりうるスリ・盗難の手口は、大きく分けて2種類あります。
ひとつは乗客が犯人である場合、もうひとつは休憩でサービスエリアに停まっているバス内に、客を装った外部の人間が入り込み、貴重品を盗んで車で逃げる場合です。
どちらのケースも、基本的な対策は変わりません!
移動の間、大切な荷物をしっかりと守るようにしましょう。



個人情報も財産なので注意

8.jpg

休憩でトイレに立つような場合、財布とスマホだけ持って外に出る人もいます。
しかし手帳や自宅のカギがバッグに入っていると、個人情報を盗まれたうえ、後日自宅に盗難に入られる恐怖も。
私物はできるだけ置いていかず、貴重品はひとつのバッグにまとめて持って出るようにしましょう。



中身が見えないバッグを選ぶ

9.jpg

荷物はそのままに、バッグの中から財布やスマホだけを抜き取る手口もあります。
トートバッグなどふたがないバッグは、中身が見えて財布や貴重品に目星をつけられやすいうえ、さっと手が入る危険性もあります。
車内に持ち込むバッグは、ジッパーなどで中身が見えないデザインのものを選びましょう!



貴重品はできる限り身に付ける

10.jpg

貴重品を近くに置いているつもりで、足もとに置いたバッグを寝ている間に丸ごと持っていかれた…などの手口もあります。
ぐっすり眠りたいときは、斜めがけのポシェットに財布などの貴重品を入れ、座席と身体の間に挟むようにして寝ると安心です。



南京錠やワイヤーロックを活用

11.jpg

持ち逃げを防止するには、バッグを固定してしまう方法もあります。
寝ている間の防止策なら、カラビナを使ってバッグを座席前の持ち手やネットに固定するだけでも抑止力になりまず。
また、ダブルファスナーのリュックやバッグを使えば、口が開かないようファスナー部分に南京錠をかけることができます。
荷物を置いたままバスの外に出たいときは、ワイヤーロックを使って座席のレバーに荷物を固定しておく方法も。
どのグッズも100円ショップで買えるので、バス旅行グッズとして用意しておくと便利です。



万が一に備えてお金を分散

12.jpg

旅行中はいつもより多めにお金を持ち歩いていることも。
全額を入れたお財布を盗まれたときのショックは大変なものです。
現金は一カ所にまとめず、手持ちのバッグや荷物入れに預けるトランクの中など数カ所に分散させましょう。
化粧ポーチの中などに、緊急用の1万円を入れておく、というのももしもの時に役立ちます。
最近はコンビニATMなども便利に使えるので、都市部に旅する場合は現地に到着してからお金をおろす、という配慮も必要です。

防犯対策は、楽しい旅の気分に水を差すように感じますし、「悪いヤツのために、なんで私が準備しなきゃいけないの?」と面倒に思えるかもしれません。でも備えあれば憂いなし!

実際に犯罪にあってから「用意しておけばよかった…」と後悔するのはもっと悲しいこと。
バス旅で素敵な思い出を作るためにも、ぜひ習慣として取り入れてみてくださいね!


※本記事は、2016/08/01に公開されています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

  • この記事を書いたライター

    木内アキ

    旅好きライター 女性

    北海道出身、東京在住。"オンナの自然で楽しい暮らし"をテーマに、雑紙やウェブで旅・人・雑貨の記事を手がける。旅の目覚めは小4のときの父娘欧州旅(ベルギー・オーストリア・スイス・フランス)がきっかけ。旅行の好みは国内外問わず、日本は47中40都道府県に訪問。もうひと息!目標は「きちんとした自由人」。執筆活動の傍ら、夫と共に少数民族の手仕事雑貨を扱うアトリエショップ『ノマディックラフト』を運営中。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 3月 4月
    4,900円 2,200円
    8,500円 5,400円
    4,900円 2,200円
    4,000円 2,600円
    3,150円 1,500円
    東京 → 福岡
    --- 8,000円
    3,000円 2,270円
    3,360円 2,120円
    4,500円 2,200円
    8,000円 3,800円
    4,500円 2,200円
    2,500円 1,500円
    3,200円 2,200円
    3,200円 2,270円
    5,000円 2,600円
    9,720円 5,000円
    福岡 → 東京
    --- 8,000円
    福岡 → 大阪
    --- 3,800円
    その他の路線を見る

    週間ランキング3/20~3/26のアクセス数ランキング

    最新記事

    主要バスターミナルガイド

    さらに表示

    乗ってみたい!快適シート

    さらに表示

    フォロー・運営

    バスとりっぷは、夜行バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ