ブルーライナーの3列独立シートと4列シート車両を写真付きで解説。運行路線と設備もまとめ | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

お役立ち

ブルーライナーの3列独立シートと4列シート車両を写真付きで解説。運行路線と設備もまとめ

広栄交通バス・日本海観光バス・大新東・森山観光バスが運行する高速バス「ブルーライナー」。関西~関東、関西~北陸、関東~草津温泉などを結ぶ路線で運行されています。今回はブルーライナーの3列独立シートと4列シートを写真付きで解説。また、車内設備やサービスなども紹介します。


目次



ブルーライナーの運行路線&設備をざっくり全体解説!

広栄交通バスのブルーライナー3列独立シート車両外観
広栄交通バスのブルーライナー3列独立シート車両外観

ブルーライナーは広栄交通バス・日本海観光バス・大新東・森山観光バスが運行する高速バスです。
現在運行しているのは次の10路線です。

路線 シート ブラン
ケット
トイレ 充電 プラズマ
クラスター
東京→大阪 3列
4列 × △(一部便のみ)
大宮・東京→名古屋
※3列 or 4列車両での運行
3列 ×
4列 × ×
大阪・京都→金沢・加賀温泉(北陸便) 4列 ×
大阪→加賀温泉郷(加賀四湯号)
※期間限定運行
4列 ×
大宮・川越→草津温泉(草津温泉号) 4列 × ×
大阪→京丹後(かにちゃんあみの直行便)
※期間限定運行
4列 × × ×
大阪→城崎温泉(城崎温泉号) 4列 × × ×
京都・大阪・神戸→下関・福岡 4列 ×
福岡→鹿児島
福岡→宮崎
 ※運行開始日は2021年9月4日(土)を予定
 ※4列シートは季節運行
3列 × ×
4列 × ×

※新型コロナウイルス感染症対策のためブランケットの貸出は現在中止(2021年7月30日時点)

共通設備・サービス:Wi-Fi、ミネラルウォーター

バスの車両タイプは3列独立シートと4列シートの2種類あります。
東京~大阪間は3列と4列の両方の車両が運行しています。大宮・東京~名古屋間は3列または4列どちらかの運行、福岡~鹿児島・宮崎間は3列(4列は季節運行)、その他の路線は4列車両での運行です。

ざっと設備を見ると、全車両にWi-Fiが完備されている他、3列独立シート車両と草津温泉号はトイレ付き。また全路線でミネラルウォーターのサービスがあります。

それでは、各シートを写真付きで紹介していきます。



3列独立シート車両

3列独立シートの車両は、縦は10列の配置で足元もゆったり。窓側の座席にはハンガーがありコートやジャケットなどをかけられて便利です。カーテンは両通路にあるのでどの席に座っても隣を気にせずにすみます。また、上部が網目状になっているので休憩時の明かりの合図などがわかりやすいです。右側の肘掛けには机が収納されています。

ブルーライナー3列独立シート車両車内
テーブル



シートにはフットレスト、レッグレスト、枕が付いています。ブランケットも備えられています。レッグレストは左側の肘掛けのレバーを使って動かせる仕様です。

ブルーライナー3列座席
ブルーライナー3列独立シート
レッグレスト



USB電源とWi-Fiも完備。Wi-Fiの接続方法は冊子で確認できます。

WiFi
USB充電



また、ミネラルウォーターのサービスもあり。他、夜行便には使い捨て歯ブラシのサービスも。

ミネラルウォーター



トイレは鏡付きなので、女性には特にうれしいですね。

トイレ鏡



トイレ内は化粧をしたり、着替えをしたりするほどのスペースはありませんが、除菌クリーナーも設置されていて清潔感があります。

トイレ内


森山観光バスの福岡~鹿児島・宮崎(大隅半島)が2021年8月7日から運行開始

2021年8月7日(土)から、福岡~鹿児島・宮崎(大隅半島)の運行を開始します。トイレが付いていませんが、充電設備(USB)やWi-Fiは利用でき、ミネラルウォーターのサービスもあります。

また基本は3列独立シート車両での運行ですが、時期によっては4列シート車両の便も運行します。

※新型コロナウイルスの感染が急拡大している現状を踏まえ、運行開始日は9月4日(土)に延期となりました。今後の政府および自治体の方針により再延期となる可能性があります。

詳細:大隅半島と福岡を結ぶ初の高速バス! 森山観光「ブルーライナー糸島高校前・博多~大隅半島」が8/7より運行開始

森山観光.jpg
森山観光バスブルーライナー


■運行情報

3列独立シートの車両を運行している路線は以下の通りです。

リンクからは高速バス比較サイト「バス比較なび」にて、詳しい停留所と料金を確認できます。リンク先のページでは必要に応じて「逆区間」のボタンをご利用ください。

※2021年7月時点で運行している路線です



4列シート

4列シート車両は、ブルーライナーのすべての路線に導入されています。

トイレが付いているのは草津温泉号のみ。また、レッグレストはなく、車両によってはフットレストもありません。Wi-Fiはすべての車両に完備されています。また、ミネラルウォーターのサービスあり。写真は広栄交通バスの車両です。東京~大阪、東京・大宮~名古屋、大宮・川越~草津温泉で運行しています。

広栄交通バスのブルーライナー4列シート車両外観
広栄交通バスのブルーライナー4列シート車両外観
ブルーライナー4列シート車両車内
4列シート車両の車内



充電設備はアームレストの下に。前の席の背もたれにはドリンクホルダーとカバン掛けがあります。

ブランケットは座席に
ブランケットは座席に
充電設備アームレスト近くに
充電設備アームレスト近くに



また、4列シート車両でも夜行便のみ歯ブラシがあります。こちらはバスの前方に用意されています。

夜行便ではバス前方に歯ブラシのサービスが
夜行便ではバス前方に歯ブラシのサービスが


大阪~加賀温泉(北陸便・加賀四湯号)は日本海観光バスの運行

ちなみに大阪・京都~加賀温泉(北陸便・加賀四湯号)は、日本海観光バスの運行。設備やサービスは前述した広栄交通バスの便と同じです。

日本海観光バスの車両外観
日本海観光バス車両外観
車内の様子
車内の様子
日本海観光バス車内



シートにはフットレストが付いていて、Wi-Fi・充電設備、ミネラルウォーター・ブランケットのサービスあり。

フットレストの有無は車両により
日本海観光バスWi-Fi
ブランケットとミネラルウォーターのサービスあり
ブランケットとミネラルウォーターのサービスあり
日本海観光バス充電
充電設備はアームレスト近くに


関西~下関・福岡線は森山観光バスの運行

関西~下関・福岡線は、2020年7月22日から運行を開始しました。トイレの設置はなく、Wi-Fiとコンセントは全席で利用可能。4列シートですが、隣席との間に仕切りカーテンが付いています。ミネラルウォーターのサービスもあり。

2021年2月1日からは、乗降地に姫路・宇部・小野田を追加! 下関・宇部・小野田から関西へ乗り換えなしで移動できる高速バスはブルーライナーのみです。
詳細:森山観光のブルーライナー「関西~下関・博多」で乗降地に姫路・宇部・小野田を追加

仕切りカーテンも
仕切りカーテンも
全ての座席にひじ掛けと充電設備(USBポート)を完備
全ての座席にひじ掛けと充電設備(USBポート)を完備

大阪~城崎温泉と大阪~京丹後(期間限定)は大新東の運行

大阪~城崎温泉と大阪~京丹後(期間限定)にはトイレや充電設備がありませんが、ミネラルウォーターのサービスがあります。


■運行情報

4列シートの車両を運行している路線は以下の通りです。

リンクからは高速バス比較サイト「バス比較なび」にて、詳しい停留所と料金を確認できます。リンク先のページでは必要に応じて「逆区間」のボタンをご利用ください。

※2021年8月時点で運行している路線です



【※終了】ブルーライナー利用者の特典

※2021年7月現在、以下の優待サービスは終了しています

ちなみに、ブルーライナー利用者限定で、都内4カ所でインターネットカフェを展開するインターネット&コミック「NET-CUBE」にて優待サービスを受けられる特典があります。

下記のいずれか1つの利用が可能です。※併用不可

1:3時間+シャワー利用 1,200円→900円
2:シャワー20分利用 300円→無料
3:大型ロッカー24時間利用 200円→無料

シャワーが無料で利用できるなどの特典は夜行バスユーザーにはうれしいですね。

※設備は都合により変更されることがあります
※繁忙期の増発便、車両の整備点検などにより、異なる車両タイプの運行となる場合があります

※本記事は、2019/11/05に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 情報は、Twitter、facebook、LINE公式アカウントでも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 11月 12月
    3,000円 3,000円
    3,000円 3,000円
    300円 300円
    800円 700円
    700円 700円
    1,600円 1,800円
    5,000円 5,500円
    11,900円 11,900円
    10,900円 10,900円
    4,200円 4,500円
    3,000円 3,000円
    3,000円 3,000円
    11,000円 11,000円
    2,800円 3,300円
    4,100円 4,100円
    4,900円 4,300円
    7,000円 5,300円
    3,700円 3,700円
    3,700円 3,700円
    3,700円 3,700円
    3,800円 3,800円
    1,900円 1,900円
    1,200円 1,200円
    1,510円 1,510円
    2,500円 2,500円
    3,000円 3,400円
    5,000円 5,000円
    3,800円 3,800円
    5,000円 3,300円
    2,800円 2,700円
    2,100円 2,100円
    4,900円 4,700円
    4,000円 4,000円
    2,900円 3,100円
    3,000円 4,500円
    3,000円 4,500円
    9,200円 9,200円
    8,000円 8,000円
    その他の路線を見る

    週間ランキング11/15~11/21のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ