東京駅〜秋田県の象潟・仁賀保・羽後本荘を結ぶ「エクスプレス鳥海号」を4/1から運行開始 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

ニュース

東京駅〜秋田県の象潟・仁賀保・羽後本荘を結ぶ「エクスプレス鳥海号」を4/1から運行開始

関東バスと羽後交通は、2019年4月1日(月)より、東京駅から秋田県の象潟(きさかた)、仁賀保(にかほ)、羽後本荘(うごほんじょう)を結ぶ、夜行バス「エクスプレス鳥海号」を運行開始する。運行本数は1日1往復。

東京から大自然あふれる秋田エリアへ!

エクスプレス鳥海号
エクスプレス鳥海号

秋田県にかほ市、由利本荘市は、鳥海国定公園を中心として、大自然がおりなすパノラマや温泉、四季折々の景観やグルメも楽しめるエリア。「エクスプレス鳥海号」は、東京から毎日1往復、共同運行の羽後交通と交互に運行する。

運行区間は、東京駅八重洲口(発)・日本橋口(着)~象潟駅前・金浦駅前角・仁賀保駅前・西目高校前・本荘駅前・羽後交通本荘営業所。
運行時刻は東京駅を21:20発で、終点の本荘営業所には6:15着となる。秋田→東京の発着時刻も同じ。

車両は、全席指定で3列独立シート(最後部のみ4列シート)の29席、トイレ付。

3列独立シート(イメージ)
3列独立シート(イメージ)

当路線は、3月31日(日)まで「ドリーム鳥海号」として同一時刻、同一運賃にて全便を羽後交通が運行している。3月31日までの乗車分の予約と問い合わせは、羽後交通まで。関東バスでは、4月1日(月)以降の便から予約可能となる。

なお、羽後交通との共同運行開始を記念して、記念品を配布する。記念品は、関東バス・羽後交通便共通。なくなり次第、終了となる。

運行開始記念品(裏側は鏡)
運行開始記念品(裏側は鏡)


【エクスプレス鳥海号】の詳細

日程・期間

2019年4月1日(月)~
※ただし、同年3月31日(日)までは「ドリーム鳥海号」として同一時刻、同一運賃にて全便羽後交通が運行。

対象路線

東京~秋田線「エクスプレス鳥海号」

運賃

片道:9,020~9,440円(おとな)
往復:16,240~17,000円(おとな)
※こどもはおとなの半額。

関東バス にて確認ください。

予約

東京駅⇒本荘営業所のバス便
本荘営業所⇒東京駅のバス便
※予約ボタンを押すと公式サイトへ移動します。

お問い合わせ

関東バス座席センター
03-3386-5489(9:00~19:00)
羽後交通高速バス予約センター
0182-32-9500(9:00~18:00)

ニュースソース

関東バス 【夜行高速乗合バス】東京駅~象潟・仁賀保・羽後本荘(秋田県)の運行を開始いたします 4/1より


※本記事は、2019/03/26に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ

    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    中のひと 

    「高速バスの旅を応援するWebメディア」を運営しています。 これまでバスを利用したことがある人もそうでない人にも 「高速バス・夜行バスで、国内旅行を楽しもう!」をモットーに お楽しみいただける、役立つ情報をさまざま企画してお届けします。 最新情報は、facebook,twitterでも配信!「いいね」「フォロー」をすれば、 更新情報もいち早くキャッチできます。是非、ご利用ください。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    今、あなたにオススメ

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 4月 5月
    9,020円 9,020円
    4,100円 4,100円
    その他の路線を見る

    週間ランキング4/15~4/21のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ