11/25放送「バス旅スト」”富山ぶりかにバス”に乗って昼セリを見学! 海の幸盛りだくさんの食いしん坊旅 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

トピックス

11/25放送「バス旅スト」”富山ぶりかにバス”に乗って昼セリを見学! 海の幸盛りだくさんの食いしん坊旅

バス旅の魅力を“音”で感じる番組「バス旅スト」。11月25日(日)のオンエアは、名鉄バスと富山地方鉄道が共同運行する高速路線バス「名古屋~富山線」で、富山の食を堪能する旅の後編。富山駅から「富山ぶりかにバス」で新湊の市場へ。昼セリを見学します。締めは富山名物「げんげ汁」をはじめ海の幸を堪能!

バス旅の魅力を“音”で感じる番組「バス旅スト」。“バス旅スト”とは、普段住み慣れた街から遠く離れたあの場所へ、バスに揺られて自由気ままな旅をする人のことです。

11月25日(日)のオンエアでは、名鉄バスと富山地方鉄道が共同運行する高速路線バス「名古屋~富山線」で、富山の食を堪能する旅の後編をお届けします。

“富山ぶりかにバス”で新湊きっときと市場の昼セリへ

新湊きっときと市場

「名古屋~富山線」で富山にやってきた前回のバス旅。“源 ますのすしミュージアム”でますのすし手作り体験をしたり、駅前のお寿司屋さんで富山湾鮨を食べたりと、食いしん坊ツアーを楽しみました。

今回は、富山駅前からバスに乗り、新湊きっときと市場を目指します。“きっときと”と言うのは、新鮮、ピッチピチという意味です。

新湊の市場の名物は、昼セリ。漁場が近いため、朝の漁で揚がったカニなどのセリが、朝だけではなく午後1時からも開かれるのです。

新湊

この富山駅前と新湊を結んでいるのが“富山ぶりかにバス”。富山地方鉄道が運行するこのバスは、富山駅前から新湊きっときと市場など新湊地区を経由して、能登半島の付け根、氷見の街のひみ番屋街までを平日2往復、休日3往復しています。

大きな帆船が係留されている海王丸パークや日本海側最大級の斜張橋、新湊大橋など観光名所も回っていく人気のバス路線です。路線バスなので、毎日運行していますが、便によって観光バスで運行する便と9人乗りのワゴン車で運行する便があるので、どちらになるかは乗ってみてのお楽しみです。

富山ぶりかにバス
富山ぶりかにバス

新湊きっときと市場のセリは、ガチ……つまり本気のセリです。なかなか観られないものなので、是非時間を合わせて見学してみてください。見学には予約が必要だそうなのでお出かけ前にホームページなどでチェックをお願いします。

大衆酒場でコラーゲンたっぷりのげんげ汁を堪能

食いしん坊旅の締めには、富山駅南口から徒歩5分ほどのところにある大衆酒場「親爺」に行くのはどうでしょうか。

「親爺」

おすすめは、げんげ汁です。げんげとは水深200メートル以深に棲む富山湾名物の深海魚の一種です。全身がぬめぬめしたゼラチン質に覆われているためコラーゲンたっぷり。このお魚をぶつ切りにして醤油だしで仕立てたお汁です。

お腹いっぱい食べたい方は、水のきれいな富山で作られた美味しい富山米をふっくら炊き上げたご飯とイカ墨を使って作った塩辛=黒作りを合わせて食べるときっと幸せになれます。

「親爺」イカ墨を使って作った塩辛「黒作り」

「バス旅スト presented by ウェルネット」番組概要

放送時間:毎週日曜日 12:00-12:25
放送局:TOKYO FMをはじめとするJFN系列全国38局ネット
出演者: 日本大学芸術学部放送学科教授・森中慎也、奥沢菜穂子ほか
TOKYO FM バス旅スト


※本記事は、2018/11/24に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 情報は、Twitter、facebook、LINE公式アカウントでも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 5月 6月
    4,500円 2,950円
    4,500円 3,800円
    3,500円 3,000円
    6,180円 3,340円
    埼玉 → 富山市
    --- 3,000円
    750円 750円
    420円 420円
    2,100円 2,100円
    5,500円 4,900円
    その他の路線を見る

    週間ランキング5/18~5/24のアクセス数ランキング

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ