大分・別府 地獄めぐりの完全ガイド! 7つの地獄を巡るおすすめルートや移動手段を紹介 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

スポット

大分・別府 地獄めぐりの完全ガイド! 7つの地獄を巡るおすすめルートや移動手段を紹介

大分・別府の地獄めぐりガイドです。「海地獄」「鬼石坊主地獄」「かまど地獄」「鬼山地獄」「白池地獄」「血の池地獄」「龍巻地獄」の7つの地獄の各見どころや絶景ポイント、別府地獄めぐりを効率よくまわれるルートや移動のコツをご紹介します。限定の地獄グッズや地獄グルメ情報も!

ざっくり、こんなおすすめポイント

  • 別府地獄めぐりをおトクに効率よく巡るには? 移動手段別のコツって?
  • 一目でわかる、7つの地獄の見どころ紹介! 目安滞在時間つき
  • 要チェックの温泉グルメや限定お土産情報も


地獄めぐりとは?

言わずと知れた大分県の別府。千年以上も昔より噴気・熱泥・熱湯などが噴出していたことから「地獄」と称される不思議な景観は、一生に一度は訪れてみたい人気の観光スポットです。

別府にはさまざまな地獄がありますが、特に「別府地獄めぐり」と言えば、「海地獄」「鬼石坊主地獄」「かまど地獄」「鬼山地獄」「白池地獄」「血の池地獄」「龍巻地獄」の7つを巡る観光コースのこと。これら7つの地獄を巡る、おすすめルートと移動のコツ、7つの地獄の見どころや楽しみ方までをご紹介します!

別府地獄めぐりの共通観覧券はおトク? 買い方は?

別府地獄めぐりの地獄は7つ。どこの地獄も入場料は大人400円、7つの地獄全てに入れる共通観覧券は2,000円です。つまり6つ以上の地獄を巡るなら共通観覧券がおトク。

共通観覧券はどの地獄でも購入可能。各地獄への入場は1回ずつですが、チケット自体は2日間使うことができます。また、バスのフリーきっぷや地獄めぐり公式HPのクーポンを提示すると割引価格で購入が可能です。
なお営業(開園)時間はすべての地獄で共通、毎日8:00~17:00です。

共通観覧券は7枚つづりの冊子。パンフレットも貰えます
共通観覧券は7枚つづりの冊子。パンフレットも貰えます
無料スタンプラリーあり。全地獄スタンプを集めたい!
無料スタンプラリーあり。全地獄スタンプを集めたい!


おすすめのまわり方

地獄めぐりのルートを作るコツは…

別府の地獄めぐりは、ざっくりと次の2つのエリアに分けられます。

海地獄エリア(海地獄・鬼石坊主地獄・かまど地獄・鬼山地獄・白池地獄の5つ)
血の池地獄エリア(血の池地獄・龍巻地獄の2つ)

それぞれエリア内の地獄は徒歩圏内ですが、2エリア間は約3㎞の距離。エリア内を徒歩で、エリア間をバスか車で移動する形でルートを作るのがおすすめです。

車? バス? 観光バス? 移動手段別の移動のコツ

 
【定期観光バスで巡る場合】
別府地獄めぐりをするのに、一番ラクチンなのは定期観光バス! 予約不要で毎日運行、一日2便出ています。約3時間で全ての地獄を巡り、バスガイドさんによる七五調・名調子の観光案内付き、地獄観覧料(全地獄観覧2,000円)も全て込みで大人3,650円。

各地獄でゆっくり名物を食べたりお土産を見たり、自分のペースで楽しみたいなら個人巡りの方がおすすめ。ガイドさんの説明を聞きたい、バス待ちをせずラクに周りたい人は定期観光バスがおすすめですよ。

別府駅や北浜バスセンターで申し込み・乗車ができます
別府駅や北浜バスセンターで申し込み・乗車ができます
地獄めぐり専用“あお鬼”ラッピングバス。ツノつきで可愛い!
地獄めぐり専用“あお鬼”ラッピングバス。ツノつきで可愛い!

【車で巡る場合】
全地獄に無料の駐車場があるので、駐車場所の心配はありません。2つのエリアはどちらからまわってもOKですが、「海地獄エリア」内は坂道があるので以下のようなルートがおすすめ。

・海地獄エリア
 1.「海地獄」駐車場に停めて「海地獄」「鬼石坊主地獄」を見る
 2.「かまど地獄」へは車で移動し、「かまど地獄」「鬼山地獄」「白池地獄」を見る

・血の池地獄エリア
  「血の池地獄」へ車で移動し「血の池地獄」「龍巻地獄」を見る

【路線バスで巡る場合】
路線バスに乗って地獄めぐりへ出発するなら、おすすめは亀の井バスの「MyべっぷFree ミニフリー乗車券」900円。これ一つで地獄めぐりに便利なバス停を全て巡ることができます。またミニフリー乗車券を見せると、別府地獄めぐりの共通観覧券が1割引に。

なおフリー切符を使わない場合、別府駅~海地獄前330円、鉄輪~血の池地獄前190円、血の池地獄前~別府駅390円でバス代の合計は910円。地獄めぐりにだけ使う場合でもお得なのです。

バスで地獄めぐりへ出発する場合、海地獄エリアでのルートのコツは、坂の上から坂の下へと徒歩で順番にまわれるようにすること。詳しいおすすめルートをご紹介します!

ミニフリー乗車券。これを見せると、地獄めぐりや観光施設での割引も
ミニフリー乗車券。これを見せると、地獄めぐりや観光施設での割引も
地獄めぐり。裏の路線図で行きたい場所をチェック!
裏の路線図で行きたい場所をチェック!


おすすめ地獄めぐりルートと所要時間

個人で自由に巡る場合のおすすめルートはこちら。別府駅発着・バスで巡るルートです。所要時間の目安も併せて参考にしてくださいね。

■別府駅

出発は別府駅! 「海地獄前」行きのバスは西口から
出発は別府駅! 「海地獄前」行きのバスは西口から

■バス停「海地獄前」(別府駅からバスで約20分)

バス停「海地獄前」から始めるのが便利
バス停「海地獄前」から始めるのが便利

■海地獄と鬼石坊主地獄に到着(バス停「海地獄前」から徒歩すぐ)

お隣なのでどちらから行っても良し。
                    

「海地獄」見学所要時間約40分
「海地獄」見学所要時間:約40分
「鬼石坊主地獄」見学所要時間:約15分
「鬼石坊主地獄」見学所要時間:約15分

地獄めぐり通りを下って次の地獄へ
地獄めぐり通りを下って次の地獄へ

■かまど地獄(海地獄もしくは、鬼石坊主地獄から徒歩5分)

「かまど地獄」見学所要時間:約30分
「かまど地獄」見学所要時間:約30分

■鬼山地獄(かまど地獄から徒歩1分)

「鬼山地獄」見学所要時間:約20分
「鬼山地獄」見学所要時間:約20分

■白池地獄(鬼山地獄から徒歩2分)

「白池地獄」見学所要時間:約20分
「白池地獄」見学所要時間:約20分

■バス停「鉄輪」(白池地獄から徒歩4分)

みゆき坂を下って「鉄輪」のバス停へ
みゆき坂を下って「鉄輪」のバス停へ

■バス停「血の池地獄前」(鉄輪から7分)

バス停「血の池地獄前」
バス停「血の池地獄前」

■血の池地獄&龍巻地獄へ(血の池地獄前よりすぐ)

すぐ隣なので、次の間欠泉(かんけつせん)の時間次第で順番を決めるのがおすすめ。

※間欠泉(かんけつせん)…一定周期で水蒸気や熱湯を噴出する温泉のこと

「血の池地獄」見学所要時間:約30分
「血の池地獄」見学所要時間:約30分
「龍巻地獄」の見学所要時間は、間欠泉の待ち時間次第
「龍巻地獄」の見学所要時間は、間欠泉の待ち時間次第

全て巡ると約3時間半!
なお所要時間は、「せっかくだから園内を全部見てまわろう」という場合を基準に見積もっています。急げばもっと早くまわれますよ。逆にもっとお土産をじっくり見たい、名物を食べたい、足湯でくつろぎたい人は、各場所で5分~10分を足すくらいが目安です。

次のページで7つの地獄の見どころと絶景ポイントを紹介!

※本記事は、2018/11/01に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を書いたライター

    陽月よつか

    フリーライター、星空準案内人 30代 / 女性

    東京出身・沖縄経由・奈良在住のフリーライター。体力がなく計画を立てるのも苦手なので、ラクにのんびりの気まま旅が大好き。女性一人旅を主な目線に、知っておくと便利な方法やお得な情報、おすすめ旅スポットなどをご紹介します。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    今、あなたにオススメ

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 11月 12月
    8,200円 8,200円
    8,200円 8,200円
    8,200円 8,200円
    1,000円 1,000円
    3,190円 3,190円
    1,950円 1,950円
    300円 150円
    2,000円 150円
    1,600円 1,600円
    その他の路線を見る

    週間ランキング11/12~11/18のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ