【5サービス比較】長時間の移動ヒマすぎーー! 高速バス移動での暇つぶしに利用したいおすすめVOD(動画配信サービス) | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

トピックス

【5サービス比較】長時間の移動ヒマすぎーー! 高速バス移動での暇つぶしに利用したいおすすめVOD(動画配信サービス)

高速バスの移動中って退屈…時間のつぶし方がわからない、という人におすすめしたいスマホ1つで観られるVOD(動画配信サービス)。夜行便なら消灯後に眠るだけですが、昼行便なら時間はたっぷりあります。ゆっくり映画や海外ドラマを鑑賞して過ごしては? 5つのVODを比較してみました。

高速バスは移動時間が長いので、途中退屈になってしまうことがあります。夜行バスなら眠るだけですが、昼行便だとなかなか時間を潰すのが大変…。

そんなときは、映画や海外ドラマを鑑賞しながら過ごしてみては?
車内で観るなら、スマホやタブレット1つで利用できる「VOD(動画配信サービス)」がおすすめです!

動画

この記事では、5つのVODの特徴と特典、会費などを比較しています。また、車内で動画を観るときの注意点やデータ通信量に負担をかけない方法もご紹介!


高速バスで利用したいVOD(動画配信サービス) 5つを比較

会費(税込) トライアル特典 ダウンロード 動画配信数
Amazon prime video 月額プラン:400円
年会費プラン:3,900円
30日間無料 -
Hulu 月額1,008円 2週間無料 5万本
U-NEXT 月額2,149円 31日間無料 見放題:8万本
レンタル:5万本
dTV 月額540円 31日間無料 12万本
FODプレミアム 月額959円 1カ月無料 × -


1)Amazon prime video(アマゾン プライム・ビデオ)

Amazonプライムビデオ

Amazon prime videoは、Amazonプライム会員特典の1つです。月額400円で映画や海外ドラマ、アニメが見放題になります。紹介しているVODの中では料金が安く、そのほかの特典も利用できるのでコスパが良いのが嬉しいポイント。

ビデオ以外にも書籍が読み放題、音楽も聞き放題です。Amazonお急ぎ便も無料になるので、Amazonでお買い物をする方は、入っておいて損はないはず。

配信作品は他のVODと比べると、やや古い映画が多い印象ですが、オリジナル作品は話題の番組が多いのでハマる人も多いのではないでしょうか。見放題作品のほかに、レンタル作品(別料金)も数多く揃えています。

ダウンロード:可能
トライアル特典:30日間無料
会費(税込):月額プラン 400円、年会費プラン 3,900円

Amazon prime video


学生さんには「 Prime Student(プライムスチューデント)

 
Prime Studentは、プライム会員特典を通常会費の半額(200円)で利用できます。学生限定のサービスなので、日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校に在籍する学生が対象です。

Amazon prime videoの特典がすべて付いてくるのはもちろん、書籍(コミック・雑誌を除く)の注文金額の10%ポイントが還元される、という学生限定の嬉しい特典まで!

ダウンロード:可能
トライアル特典:6カ月無料(※月間プラン)
会費(税込):月額プラン 200円、年会費プラン 1,900円

Prime Student


2)Hulu(フール―)

hulu

Huluでは、最新の映画や海外ドラマを多数配信しています。Huluオリジナルのドラマやバラエティ番組もあり、約5万本が見放題です。ただトライアル期間は2週間なので、他のサイトに比べるとやや短め。

ダウンロード数には制限があり、1アカウントにつき最大2台の機器まで、同時にダウンロードできるのは25本までです。家族で利用する場合は注意が必要ですが、一人で楽しむ分には問題なさそうです。
また他のVODでも同様ですが、すべての作品がダウンロードできるわけではありません。

月額料金は他のVODと比べると、ちょうど平均くらいです。

ダウンロード:可能
トライアル特典:2週間無料
会費(税込):月額1,008円

Hulu



3)U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT

U-NEXTの見放題作品は約8万本。そのほかレンタル作品も多く揃えていて、公開されたばかりの最新作も充実しています。
U-NEXTの嬉しいところは毎月1,200ポイントがチャージされるところ。ポイントを利用すれば、別料金のレンタル作品も1,200円分購入することができるのです。新しい作品をたくさん観たい! という人にはおすすめのサービスですね。

しかし、会費は少しお高めの月額2,149円。今回紹介しているVODの中でも一番高いようです。
まずはトライアルで利用してみて、使い勝手を試してみるのもいいでしょう。

ダウンロード:可能
トライアル特典:31日間無料
会費(税込):月額 2,149円

U-NEXT


4)dTV(ディーティービー)

dTV

dTVはドコモが提供しているVODですが、ドコモ回線がない方でも利用可能。配信作品数が12万本以上で、海外ドラマや映画の他にもエクササイズに便利な「フィットネス」ジャンルの動画も揃えています。

U-NEXTやHuluは最新の映画や海外ドラマ、アニメが多い印象ですが、dTVは幅広いジャンルの動画を楽しめるようです。作品数は多いのに、月額540円という低価格なのも嬉しいですね。

ダウンロード:可能
トライアル特典:31日間無料
会費(税込):月額540円

dTV



5)FODプレミアム(フジテレビオンデマンド プレミアム)

FOD

FODプレミアムは、フジテレビが制作したドラマやバラエティ番組などを配信するサービス。それ以外のアニメ、映画、海外ドラマなどの対象作品も見放題です。

会員特典には、人気雑誌の最新号が読み放題、動画や電子書籍で利用できるポイントの付与があります。毎月100ポイントが付与され、さらに8が付く日(8日・18日・28日)は400ポイントずつもらえるのでとてもお得! 1ポイント=1円(税抜)なので、毎月1,200円分のポイントが貯まることになります。

ダウンロード:不可
トライアル特典:1カ月無料
会費(税込):月額959円

FODプレミアム

以上、おすすめのVOD5つを紹介しました!
データ通信量の節約術や車内で動画を観るときの注意点は、以下を参考にしてみてください。


動画を観すぎて通信制限がかかる前に! 活用したい節約術

モバイル通信にはデータ通信制限があることが多く、動画を観ているとすぐに制限がかかります。車内で何時間も動画を見ていたら通信量が心配、という方は事前に動画をダウンロードして観ることをおすすめします。

VODによってはダウンロードできないこともあるので、ご注意ください。

また、高速バスにはWi-Fiサービスを提供している車両も増えています。しかし速度が遅いこともあるのでスムーズに鑑賞したい人は、やはり事前にWi-Fiがある環境で動画をダウンロードしておくのがおすすめ。


高速バスで動画を見るときの注意点

高速バスで動画を観るときには、以下のような注意も必要です。

その1 消灯後はスマホの明かりに要注意

夜行バスでは、乗客がゆっくり眠れるように夜間は消灯しています。そんな中車内でスマホを付けていると、明かりが眩しくて周囲の迷惑になりかねません。
明かりが漏れないように配慮している人もいますが、なるべくスマホの電源は付けないようにするのがマナー。

光が漏れないようにする
イラスト/オオノマサフミ

高速バスには遮光カーテン付きの車両もあるので、夜間も動画を観たい方はそういったバスを利用するのも手です。


その2 充電切れに要注意

長時間スマホを使っていると、充電が切れることがあります。旅先でスマホの充電がすっからかんでは不安も大きいはずです。充電切れには注意してくださいね。

車内設備にコンセントやUSB付きの高速バスも多くあります。動画を見たいときは、コンセント・USB付きバスを選ぶと良いでしょう。車内で充電したいなら、充電器はトランクの中に入れないように手荷物に入れておくことを忘れずに!


近年VODサイトは増えてきていますが、改めて会費や特典などを比較してみると各社で違いがあることがわかりますね。
高速バスでの移動をより快適にするために、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?


※本記事は、2018/10/17に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ

    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 最新情報は、Twitter、facebook、LINE@でも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    今、あなたにオススメ

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 4月 5月
    7,200円 1,500円
    7,600円 1,500円
    4,200円 1,750円
    5,000円 2,000円
    4,500円 2,070円
    6,050円 2,130円
    10,500円 5,500円
    東京 → 福岡
    --- 8,200円
    5,400円 1,500円
    大阪 → 福岡
    --- 3,500円
    5,300円 1,500円
    3,400円 1,750円
    5,000円 2,000円
    4,500円 1,880円
    5,750円 2,130円
    8,640円 5,500円
    20,000円 8,200円
    福岡 → 大阪
    --- 3,500円
    その他の路線を見る

    週間ランキング4/15~4/21のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ