かにバスツアー(神姫バス)で大阪から城崎温泉へ 冬の味覚かにを食べつくす! | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

乗車体験記

かにバスツアー(神姫バス)で大阪から城崎温泉へ 冬の味覚かにを食べつくす!

【高速バスの乗車体験漫画】大阪発の日帰りバスツアーで冬のカニを食べに城崎温泉へ!一人2杯相当あるカニづくしランチの後は城崎温泉内の施設で温泉も堪能。関西で人気の高速バスで行くかにツアーを満喫しました!

ざっくり、こんな移動

  • 新大阪→城崎温泉へ神姫バスツアーズで約3時間、10980円で行った
  • 自分で選んだ城崎温泉のホテル前が到着地。豪華カニづくしランチでとことんカニを満喫
  • 自由時間がしっかりあって、風情あふれる城崎温泉の外湯めぐりで温泉も堪能できた

冬といえば カニ食べた〜い 温泉つかりた〜い この二つを一度に叶えてくれる バスツアーがあるという

その名も神姫バスツアーズの 関西発カニバスの旅

目的地は選べるようになってます

ほうほう ホテルのカニ料理と 館内の温泉が セットになってるんかあ〜 ホテルによって 料理も違うんや〜 勢いで予約しちゃいました 今回は前から行きたかった 城崎温泉へ

出発当日 集合場所は新大阪です 中央改札5番出口を出て伊丹空港バス乗り場方面

バスのタイプはスタンダードな4列シート 平日でも 8割ほど埋まっていました

大阪から城崎まで約3時間のバス旅です トイレ休憩は1回

この日のタイムテーブルは こんなかんじ♪ 8:15新大作出発 11:30城崎到着 各ホテルにてカニタイム&自由時間 15:00城崎出発 18:30新大阪着

寝てたらあっという間につきました。自分が選んだホテル(川口屋城崎リバーサイドホテル)の前で 降ろしてもらえるのがありがたい☆

ホテルに入ると仲居さんが広間まで 案内してくれ、お待ちかねの…カニタイム お食事は こちらで ございます

うおー! コレでひとり分?!

いただきます

はじめは一人参加で寂しいかな〜と 思ったものの カニは全てを忘れさせてくれますね

カニ刺身に茹でガニに炭火焼ガニ… カニの身ぎっしり〜 ああ… 濃厚だよ… そしてカニ甲羅味噌焼き…

お鍋をいただいて お出汁が 上品な味… カニと最高に 合ってるよ〜

最後は雑炊でフィニッシュ カニのうまみが しみこんだ 白米って なんでこんなに ウマイの?! とことんカニを堪能できました

カニの余韻にひたった後は 自由時間 今1時過ぎやから 集合時間まで けっこうあるな〜 ホテルの温泉(ツアー代に含まれる)に つかるも良し♪散策するも良し♪

城崎に来たからには 外湯巡りをしたい!という目的が あったので旅館をあとにしました 浴衣や〜! 風情ある〜 温泉街って かんじ〜!

城崎温泉といえば 7つの外湯が あることで有名 なんですよ〜 外湯巡りを するのが定番! 千四百年もの 歴史が あるのだとか

一軒目は 川口屋城崎リバーサイドホテルからも 近い「地蔵湯」 お地蔵さん! 窓の形が特徴的です

外湯には一つ一つ歴史があり こちらは泉源からお地蔵さんが 出たことによって この名前になったそうです なんて ありがたい温泉 なんだ… 熱めの温度が 体の芯まで しみてくる… 別名「衆生救いの湯」

二時前… もうひとつ 外湯いける!

ということで2軒目はとっても 立派な外観の「一の湯」です (集合場所も近くて便利)

楽しかったのが洞窟風呂 岩がむき出し! ちなみに「一の湯」の由来は 江戸時代の医師 香川修徳が 「天下一の湯」と称したことから きているんだとか

一言で外湯っていっても いろいろあるんやなあ 面白い〜 個性豊かや〜 半露天風呂になっているので ずっと浸かってられる心地よさでした

2時30分 支度したら 集合場所いくかあ〜 集合場所の 城崎モータープールはここから徒歩数分

あ〜 なんてすがすがしい 気分なんや

さてさて新大阪まで帰りますよ〜 行きと同じバスです(席も一緒) 来た来た〜

途中トイレ休憩一回に加え 海産物産展と(カニを買うならここ) 海鮮せんべい 但馬によりました

日帰りって思ったより いろいろできるんやな…フフフ 楽しかった〜 とても充実した一日でした カニ好き 温泉好き は今すぐゴー!

【注意】こちらのツアーは終了いたしました。

※本記事は、2015/03/03に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ

    この記事を書いたライター

    てらいまき

    イラストレーター 女性

    京都出身イラストレーター/漫画家。著書にご当地グルメコミックエッセイ「まんぷく京都」「まんぷく沖縄」(共にKADOKAWA)がある。月刊Cocohanaにて「京都おとめがたり」連載中!(集英社)

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 11月 12月
    5,500円 5,500円
    2,650円 2,650円
    2,450円 2,450円
    その他の路線を見る

    週間ランキング11/11~11/17のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ