埼玉県奥秩父「三十槌の氷柱」をバスツアーで見に行こう! 2023年の開場期間やライトアップ期間、周辺スポットを紹介 | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

観光・アクセス

埼玉県奥秩父「三十槌の氷柱」をバスツアーで見に行こう! 2023年の開場期間やライトアップ期間、周辺スポットを紹介

埼玉県奥秩父にある「三十槌の氷柱」。岩清水が凍ってできた氷の絶景は秩父の冬の名所です。夜にはライトアップも実施され、まるで芸術作品のような美しさで人々を魅了しています。そんな三十槌の氷柱の開場期間やライトアップ期間、バスツアー、周辺の観光地などを紹介します。

目次


埼玉県奥秩父にある冬の名所「三十槌の氷柱(みそつちのつらら)」

三十槌の氷柱.jpg

雄大な山々や渓谷、滝など豊かな自然が魅力の埼玉県奥秩父。寒さが厳しくなる頃、徐々に姿を現すのが「三十槌の氷柱」です。険しい岩々から湧き出る清水が凍り、神秘的な氷の世界を作り出しています。

人の手が一切加わらずにできた自然のままの氷柱は、幅約30m、高さ10m。心が洗われるような美しさです。天然氷柱の上流に水を流して作られる人工の氷柱は、幅55m、高さ25mで、一面氷のそのスケールは圧巻!

三十槌の氷柱は、例年1月上旬から2月下旬頃まで楽しめ、1月中旬からはライトアップイベントも開催されます。氷柱の輝きはもちろん、清流に写りこむ様子も幻想的です。

ライトアップ会場は、ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場直下の荒川河川敷です。ウッドデッキや展望台やカフェなども整備されています。


ライトアップはいつから? 三十槌の氷柱2023年の日程・スケジュール

三十槌の氷柱ライトアップ.jpg

2023年の開場期間・ライトアップ期間は以下の通りです。

・開場期間
1月7日(土)~2月23日(木・祝日)
※氷の状況により終了が早まる場合があります

・ライトアップ
1月14日(土)~ 2月23日(木・祝日)

三十槌の氷柱

埼玉県秩父市大滝4066 Google Map
0494-75-1381(尾内渓谷氷柱実行委員会)
入場料:環境整備協力金として大人(中学生以上)200円
Webサイト


三十槌の氷柱を見に行くバスツアー

関東各地から三十槌の氷柱を見に行くバスツアーが開催されます。もちろんライトアップも見学できますよ。

公共交通機関で行くと乗り換えがありますが、バスツアーなら直行できるのでラク! 宝登山のロウバイ園や三峯神社、長瀞などへ一緒に行けるツアーがほとんどで、せっかくなら秩父の名所を巡りたいという人にもおすすめです。

「三十槌の氷柱」観賞バスツアーを検索する


三十槌の氷柱周辺の観光地・イベント

魅力的な観光スポットが多くある秩父エリア。長瀞や宝登山、秩父三社(三峯神社・秩父神社・宝登山神社)なども人気があります。

三十槌の氷柱と共に、冬の時期に人気のイベントが長瀞の「こたつ舟」や「宝登山のロウバイ観賞」。

■長瀞のこたつ舟

こたつ舟

こたつ舟は、こたつに入りながら長瀞の岩畳周遊や荒川ライン下りができるアクティビティ。例年1月から2月末までの期間限定。ぽかぽか温まりながら、長瀞の冬景色を堪能できます。

「長瀞のこたつ舟」バスツアーを検索する

■宝登山ロウバイ園

ロウバイ.jpg

標高497mの宝登山は、春から夏にかけては桜やツツジ、秋は紅葉や雲海など四季折々の景色が楽しめる、ハイキングでも人気の山。山頂にはロウバイ園があり、1月中旬から2月下旬には黄色い花々の可愛らしい姿を楽しめます。1月下旬から2月中旬頃、土日祝日は夜のライトアップもあり。

秩父盆地や武甲山、両神山などの山々なども見渡せる眺望も魅力です。

「宝登山ロウバイ」観賞バスツアーを検索する

■三峯神社

三峰神社.jpg

三十槌の氷柱から車で30分ほどの場所にある三峯神社は、標高1,100mの場所にある霊験あらたかな古社。縁結びや勝負運、山犬信仰で知られており、古くから厚い信仰を集めている、秩父を代表とする神社です。

また、雲海発生率の年間平均が約35%と高いのも特徴です。

「三峯神社」参拝バスツアーを検索する

三峯神社や秩父三社についてこちらの記事をご覧ください。


三十槌へのアクセス

公共交通機関で三十槌の氷柱へアクセスする場合、西武秩父駅から路線バスです。西武秩父駅へは、都内からは池袋より特急利用で所要時間は約1時間25分。大宮からならJR高崎線で熊谷駅へ行き、熊谷駅で秩父鉄道に乗り換えて約2時間です。

西武秩父駅からは西武観光バスの三峯神社線に乗り、乗車時間は約43分、「三十槌バス停」で下車し徒歩5分です。路線バスは本数が少なめなので、利用の際は事前に時刻を確認しておきましょう。

西武バス 三峯神社線

冬にしか見られない絶景を見に、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

※本記事は、2023/01/02に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 情報は、Twitter、facebook、LINE公式アカウントでも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 2月 3月
    1,400円 1,400円
    2,500円 4,900円
    2,500円 5,000円
    2,500円 4,900円
    2,000円 3,000円
    2,700円 3,000円
    3,900円 4,400円
    2,500円 5,000円
    6,000円 6,500円
    6,200円 6,200円
    3,200円 3,200円
    1,300円 1,300円
    1,200円 1,200円
    1,000円 ---
    1,900円 1,900円
    2,600円 2,600円
    2,500円 3,100円
    2,500円 3,800円
    3,900円 9,900円
    3,300円 5,600円
    2,500円 4,900円
    5,200円 5,200円
    9,500円 9,500円
    その他の路線を見る

    週間ランキング1/23~1/29のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ