「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」第19弾(群馬県谷川岳~山形県銀山温泉)4日間のルート・スポットまとめ! 移動距離は? | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

トピックス

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」第19弾(群馬県谷川岳~山形県銀山温泉)4日間のルート・スポットまとめ! 移動距離は?

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」第19弾が2022年8月20日(土)に放送されました。シリーズの旅人・田中要次&羽田圭介コンビと一緒に旅をするマドンナはフリーアナウンサーの馬場典子さん。今回は群馬県の谷川岳からスタートし、山形県の銀山温泉を目指す旅! 3人が辿ったルートを紹介します。

ざっくり、こんな路線バスの旅

  • スタートは群馬県・谷川岳、ゴールは山形県・銀山温泉
  • 新潟経由? 仙台経由? 最短の山形経由?
  • 廃線路線にも遭遇! バスに乗れない!?

第19弾.jpg
(C)テレビ東京

8月20日(土)に放送された「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」第19弾。今回は群馬県の谷川岳をスタートし、山形県の銀山温泉を目指しました!

3泊4日でゴールにたどり着けたのでしょうか?


1日目 群馬県谷川岳をスタート! 初日から大きな時間ロス

群馬県の谷川岳で憂鬱そうな羽田さんと田中さん。というのもこれまでの勝敗は9勝9敗。失敗して負け越せばコンビ解散です。「まさか角番になっているとは知りませんでした」と今回のマドンナの馬場さん。

そんな3人に告げられたゴールは、山形県の銀山温泉。険しい山々をどう攻略するか…今回も難ルートです。

考えられるざっくりとしたルートは以下の3つ。

(1)日本海側・新潟経由
(2)太平洋側・仙台経由
(3)最短距離の山形経由

谷川岳ロープウェイ駅からは、ひとまず南下し上毛高原駅へ。観光協会で聞き込みの結果、新潟方面へは群馬県内の猿ヶ京から先はバスがつながらないため断念。東方面の鎌田へ行けば、季節運行のバスに乗り栃木県の湯元温泉へ行けるとのことで、鎌田を目指します。

一行は鎌田営業所近くの道の駅尾瀬たかしなで下車。ランチの前にバスの時刻をチェックすると湯元温泉行きのバスは、なんと2時間半後でした。

もう1つ、15分後に大清水行きのバスがあることが判明。聞き込みしたところ大清水からは、福島方面へとつながる一ノ瀬行きのシャトルバスがあるそうです。一ノ瀬からは、福島県の沼山峠まで7kmほど歩けば、沼山峠から檜枝岐(ひのえまた)まで行けるとのこと。

すぐに大清水行きのバスに乗り尾瀬を目指すか、2時間半待って湯元温泉を目指すか……。結局、決断できないまま大清水行きのバスを見送り、湯元温泉行きのバスに乗車。このバスで県境を越え、栃木県へ。

湯元温泉からは、東武日光駅、下今市駅へと東へ進み、下今市駅発のバスで鬼怒川温泉に到着。1日目はここまでとなりました。温泉で疲れを癒やします。

※ポイント間のルートは最短経路を表示しています。実際にバスが走行、出演者が歩いた経路とは異なります

1日目のルート詳細

(A)谷川岳ロープウェイ駅 10:25発
バス約50分
(B)上毛高原駅 11:35発
バス約1時間35分
(C)道の駅尾瀬たかしな前 15:29発
バス約1時間
(D)湯元温泉 16:40発
バス約1時間10分
(E)東武日光駅 18:05発
バス約30分
(F)下今市駅 18:40発
バス約40分
(G)鬼怒川温泉駅 -


■1日目に立ち寄った主なスポット・お店

村民キッチン

カレーライス / ピザ / みなかみ・片品 / 片品村その他
住所
利根郡片品村大字鎌田3967-1 道の駅 尾瀬かたしな
TEL.
0278-25-4644
予算
朝昼~¥999
営業時間
11:00~15:00
定休日
無休
データ提供:食べログ

鬼怒川温泉ホテル

栃木県日光市鬼怒川温泉滝545 Google Map
0288-77-0025 チェックイン15:00~18:00、チェックアウト10:00
Webサイト


2日目 猛暑の中で10km以上の徒歩移動…

2日目、早朝6:30からバス営業所で聞き込み。昨日のバス路線で新高徳駅まで戻り、矢板駅へ、矢板駅から北上し那須塩原駅までバスで乗り継げるとのことです。

スムーズに乗り換えて矢板駅に到着。ところが…矢板駅から野崎方面行きの乗る予定のバスが、廃線になっていました。仕方がないので野崎駅まで5.2kmを歩きます。「歩くとバス旅っぽくなってきた」と羽田さん。朝にも関わらず気温は30度超え。1時間ほど歩き、野崎駅に到着しますが、その先の大田原市役所へ行くバスは1時間45分後! 距離にすると約6.9km。近くのコンビニでアイス買って休憩し、再び徒歩移動することにしました。

途中で発見した一区町十文字バス停で、那須塩原駅の手前、西那須野駅へと北上できるバスがあることを発見。大田原市役所へ行っても次のバスの時刻がわからないので、1時間待ってもここでバスに乗るほうが確実。

西那須野駅、那須塩原駅、黒磯駅へと無事にバスで移動。しかし黒磯駅発のバスは2時間後でした…。仕方がないので温泉まんじゅうを食べてリフレッシュ。

次の行先・追分へ向かうコミュニティバスでは、追分から白河の関というところまで歩けば、白河駅まで行けるバスがあることを教えてもらいました。言われた通り、約3kmの道のりを徒歩移動。県境を「福島県だぴょーん」と徒歩で越えました。街灯や電線もないのどかな山道をひたすら歩きます。と、遠方に停留所にいるバスを発見! 思わず走り出す3人。到着すると白河駅行きのバス。無事に乗車できました。

白河駅で情報収集。会津若松方面はバスがつながらず。磐城石川駅を経由し郡山方面を目指すことにします。磐城石川駅に着くと、15分前にバスは終了。この日はここまでとなりました。

※ポイント間のルートは最短経路を表示しています。実際にバスが走行、出演者が歩いた経路とは異なります

2日目のルート詳細

(A)鬼怒川温泉駅 6:53発
バス約15分
(B)新高徳駅 7:10発
バス約50分
(C)矢板駅 -
徒歩約7.3km
(D)一区町十文字 11:01発
バス約15分
(E)西那須野駅 10:17発
バス約20分
(F)那須塩原駅 12:30発
バス約15分
(G)黒磯駅 14:50発
バス約55分
(H)追分 -
徒歩約3km
(I)関の森公園 16:26発
バス約35分
(A)白河駅前 17:30発
バス約45分
(B)磐城石川駅前 -


■2日目に立ち寄った主なスポット・お店

シルクロード

レストラン(その他) / 那須・黒磯 / 那須塩原
住所
那須塩原市大原間西1-1-11
TEL.
0287-65-2225
予算
朝昼~¥999
営業時間
定休日
データ提供:食べログ

明治屋

和菓子 / スイーツ(その他) / 日本茶専門店 / 那須・黒磯 / 黒磯
住所
那須塩原市本町4-3
TEL.
0287-62-0444
予算
朝昼~¥999¥1,000~¥1,999
営業時間
7:00~19:30
定休日
年中無休
データ提供:食べログ

猫啼温泉 式部のやかた 井筒屋

福島県石川郡石川町字猫啼22 Google Map
0247-26-1131  チェックイン 15:00、チェックアウト 10:00
Webサイト

イタリアン・ダイニング くっちーな・じらそーれ

福島県石川郡石川町字当町77-2 江尻ビル2F Google Map
0247-26-8055 11:00~15:00(L.O.14:30)/17:00~22:00(L.O.21:30) 月曜定休
Webサイト


3日目 バスは2時間待ち…最終バスを逃し夜道を歩く…波乱の3日目

磐城石川駅前で迎えた3日目。7:00発のバスでまずは須賀川駅へ。須賀川駅からは昨日の目標だった郡山駅へ9時前に到着。しかし福島駅方面へ向かうための経由地・本宮駅へ行くバスが、2時間20分後…。そこで5分後に出る日和田行きのバスに乗ります。

しかし日和田に着くも、新たなバスはなく、日和田から本宮駅までを徒歩移動するか、2時間待ってバスに乗るか。意見が割れてひと悶着しましたが、結局2時間待ってバスに乗車。本宮駅に着くも、コミュニティバスが廃線となっており、バスがありません。仕方なく10km先の二本松駅まで徒歩で移動。

灼熱の中、8km歩き続けたところで二本松駅に行けるバスの停留所を発見。近くの商店でミニトマトを購入して喉を潤しながらしばしの休憩後、無事にバスに乗車し歩く予定だった残りの2kmを短縮できました。二本松駅からは一気に福島駅へ! バスの中では次のルートについて相談。米沢を経由するか、北上し仙台駅を目指すか…。

福島駅の案内所で情報収集したところ、米沢を目指すルートは湯野以降のバスがこの日はすでに終了。宮城県の白石駅や仙台駅を目指す北上ルートは国見までバスで行けるとのこと。米沢方面はあきらめて、この日のうちに県境を越え、少しでも北上できるよう国見を目指します。しかし、国見から先のバスの情報はありません。

結局、国見役場停留所に到着後は、約5.7km先の宮城県の越河清水というバス停を目指し、徒歩移動です。20:00頃、やっと県境越え「宮城県だぴょーん」。

その後、バス停をみつけましたが、バスは1時間半前に終了していました。しかも、このバス、月~金曜までの運行。翌日は土曜日なのでバスはありません。白石駅まで歩くしか選択肢がない。さらに11km以上歩くことになりました。この日は白石駅で終了です。

※ポイント間のルートは最短経路を表示しています。実際にバスが走行、出演者が歩いた経路とは異なります

3日目のルート詳細

(A)磐城石川駅前 7:00発
バス約1時間
(B)須賀川駅前 8:14発
バス約40分
(C)郡山駅前 9:30発
バス約20分
(D)フェスタ 11:48発
バス約30分
(E)本宮駅入口 -
徒歩約7.9km
(F)高越 15:04 発
バス約10分
(G)二本松駅入口 16:18発
バス約1時間
(H)福島駅東口 17:45発
バス約50分
(I)国見役場 -
徒歩約17km
(J)白石駅 -


■3日目に立ち寄った主なスポット・お店

二本松神社

福島県二本松市本町1-61 Google Map
0243-22-1066 
Webサイト

パシフィックホテル白石

宮城県白石市堂場前45-7 Google Map
0224-25-3000  チェックイン 15:00、チェックアウト 10:00
Webサイト


4日目 やっとのことで山形県へ 最終バスに間に合うか!?

白石駅で迎えた最終日、7:00に集合しタクシーやバスの運転手さんに聞き込み。検討しているルートは以下の2つです。

・白石駅→遠刈田温泉→蔵王山頂→山形市
・白石駅→遠刈田温泉→仙台

親切なタクシー運転手さんのおかげで蔵王山頂経由なら山形市までバスがつながることが判明しました。しかし、蔵王山頂を出発するのが13:00頃というのが不安な一行…。一方、遠刈田~仙台駅間のバスの情報はまだありません。

ひとまずバスで遠刈田温泉へ移動し、案内所で情報収集。しかし白石駅と仙台駅をつなぐバスは高速バスしかないのこと。高速バスの一般道ルートで村田までは行けることがわかりましたが、その先仙台駅まで乗り継げるかはわかりません。

結局、山形市を目指すルートを選択。蔵王山頂へ到着。あいにくの雨で景色は見られず残念でしたがランチを楽しみながら13:00発のバスを待ちました。

バスの中で念願の山形県への県境越えをし、14:30、山交ビルバスターミナルに到着です。案内所で聞くと、山形駅から天童駅、天童駅から村山方面のバスでさくらんぼ東根まで行き、さくらんぼ東根から尾花沢まで行ければ、銀山温泉まで乗り継げることが判明。ルートはつながりました!

まずは天童駅へ移動。しかし、さくらんぼ東根行きのバスはなんと2時間10分後の18:00。他の路線はなく、2時間待つよりは早いと、さくらんぼ東根まで約8.1kmを徒歩移動。ここに来ての徒歩。しかも時刻を考えるともう1本もバスを逃せない危機的状況です。

さくらんぼ東根で次のバスは……ありました! 18:00台のバスに乗車でき、歩いた甲斐がありました。無事に尾花沢へ到着。ここから銀山温泉行き、最後のバスはあるのでしょうか?

時刻は18:51…、

バスは、ありませんでした……。最終バスは17:54。1時間前に終了していました。

残念。ゴール失敗!

※ポイント間のルートは最短経路を表示しています。実際にバスが走行、出演者が歩いた経路とは異なります

4日目のルート詳細

(A)白石駅 8:50発
バス約45分
(B)遠刈田温泉 10:27発
バス約50分
(C)蔵王刈田山頂 13:00発
バス約1時間30分
(D)山交ビルバスターミナル 15:00発
バス約40分
(E)天童駅前 -
徒歩約8.1km
(F)さくらんぼ東根駅 18:13発
バス約40分
(G)尾花沢待合所 -


■4日目に立ち寄った主なスポット・お店

みやぎ蔵王えぼしリゾート 蔵王山頂レストラン

宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉 みやぎ蔵王えぼしリゾート Google Map
0224-34-4001 9:00~16:00(L.O.15:00)※天候・その他により時間変更の場合有り 無休(蔵王エコーライン及び蔵王ハイライン通行可能期間中のみ休み)
Webサイト

蔵王の御釜

宮城県刈田郡蔵王町(宮城県蔵王国定公園内) Google Map
0224-34-2725


「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」第19弾 3泊4日のルートは?

※ポイント間のルートは最短経路を表示しています。実際にバスが走行、出演者が歩いた経路とは異なります

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」第19弾で3人が辿ったざっくりなルートはこちらです。

■1日目 谷川岳ロープウェイ駅(群馬県)→鬼怒川温泉駅(群馬県)
谷川岳ロープウェイ駅(群馬県)→上毛高原駅→道の駅尾瀬たかしな前→湯元温泉→東武日光駅→下今市駅→鬼怒川温泉駅

■2日目 鬼怒川温泉駅(群馬県)→磐城石川駅前(福島県)
鬼怒川温泉駅(群馬県)→新高徳駅(栃木県)→矢板駅→一区町十文字→西那須野駅→那須塩原駅→黒磯駅→追分→関の森公園(福島県)→白河駅前→磐城石川駅前

■3日目 磐城石川駅前(福島県)→白石駅(宮城県)
磐城石川駅前(福島県)→須賀川駅前→郡山駅前→フェスタ→本宮駅入口→高越→二本松駅入口→福島駅東口→国見役場→白石駅(宮城県)

■4日目 白石駅(宮城県)→尾花沢待合所(山形県)
白石駅(宮城県)→遠刈田温泉→蔵王刈田山頂(山形県)→山交ビルバスターミナル→天童駅前→さくらんぼ東根駅→尾花沢待合所

移動距離は約523km、乗ったバスの本数は26本でした。通算成績は9勝10敗。田中&羽田コンビは解散というさみしい結果に…。

最後の1本のバスに乗れなかったというのが、本当に残念です。

※本記事は、2022/08/24に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 情報は、Twitter、facebook、LINE公式アカウントでも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 9月 10月
    1,500円 1,500円
    その他の路線を見る

    週間ランキング9/12~9/18のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ