大阪から日帰りで行ける! 高速バス・バスツアーの行先で人気の温泉地ランキングTOP5(関西編) | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

行き方・施設

大阪から日帰りで行ける! 高速バス・バスツアーの行先で人気の温泉地ランキングTOP5(関西編)

関西の人気温泉地をランキングで紹介します。高速バス・バスツアーの比較サイト「バス比較なび」で予約されるバスの行き先、バスツアーの検索数から調査しました! 大阪から日帰りでもアクセスできる温泉地は多数あります。旅先選びの参考にしてみてください。


【高速バス】関西の人気温泉地ランキング

バス比較なびの「高速バス」で、関西の温泉地があるエリアの中から、予約数が多い行き先をランキングで紹介します。

1位 有馬温泉(兵庫県神戸市)
2位 城崎温泉(兵庫県豊岡市)
3位 白浜温泉(和歌山県西牟婁郡)
4位 洲本温泉(兵庫県洲本市)
5位 湯村温泉(兵庫県美方郡)

※計測期間:2020年1月1日~12月31日


【バスツアー】関西の人気温泉地ランキング

バス比較なびの「バスツアー」で、関西の温泉地に関するキーワードの検索数をランキングで紹介します。

1位 有馬温泉(兵庫県神戸市)
2位 城崎温泉(兵庫県豊岡市)
3位 湯村温泉(兵庫県美方郡)
4位 洲本温泉(兵庫県洲本市)
5位 湯の花温泉(京都府亀岡市)

※計測期間:2020年1月1日~12月31日

高速バス・バスツアーともに、1位は有馬温泉、2位は城崎温泉でした!
また、兵庫の温泉地がたくさんランクインする結果になりました。


高速バス・バスツアーで行ける関西の温泉地

ランクインした温泉地は以下で詳しく紹介します!



有馬温泉(兵庫県神戸市)

有馬温泉橋.jpg
有馬温泉.jpg

豊臣秀吉も愛したことで知られる日本最古の温泉の1つ有馬温泉。複数の泉質が楽しめる温泉地でもあります。金泉と呼ばれる茶褐色の含鉄強塩泉を楽しめる「金の湯」と、炭酸泉とラドン泉2種類の透明な湯を楽しめる「銀の湯」、この2つの公衆浴場が特に有名です。その他に日帰り入浴が利用できる旅館や24種のお風呂が楽しめる太閤の湯もあります。

観光スポットは太閤橋やねね橋、神社仏閣、秀吉が作らせた湯船の遺跡を展示する太閤の湯殿館、有馬玩具博物館、有馬切手文化博物館などがあります。神戸市街から電車で30分と好アクセスなのも魅力。大阪・京都からは高速バス1本でアクセスできます。

大阪→有馬温泉の高速バス

乗車時間:約1時間5分
最安料金:1,400円

※2021年10月調べ


大阪→有馬温泉の高速バス
有馬温泉行きの高速バス
「有馬温泉」バスツアーを検索する



城崎温泉(兵庫県豊岡市)

城崎温泉柳.jpg
城崎温泉外湯.jpg

300年の歴史をもつ情緒ある温泉地。7つの外湯(公衆浴場)があり、小さな古い旅館が建ち並ぶ風景を眺めながら湯巡りを楽しめます。

城崎温泉はかつて白樺派と呼ばれる文人墨客が訪れたことから、文学と歴史の温泉街としても知られています。志賀直哉の代表作『城の崎にて』は城崎温泉に滞在中の出来事をもとに執筆された小説。文学に興味のある人なら城崎温泉ゆかりの作家に関する展示を行う豊岡市立城崎文芸館もぜひ足を運びたいところです。

城崎温泉ロープウェイでは、山頂の展望台からミシュラングリーンガイドで1つ星の景色が望めます。

大阪→城崎温泉の高速バス

乗車時間:約3時間
最安料金:3,800円

※2021年10月調べ


大阪→城崎温泉の高速バス
城崎温泉行きの高速バス
「城崎温泉」バスツアーを検索する



白浜温泉(和歌山県西牟婁郡)

白浜温泉崎の湯.jpg
南紀白浜.jpg

白砂が美しいビーチで有名な白浜。アドベンチャーワールドなどのレジャー施設も多く、現在では本州でも有数のリゾート地です。しかし白浜温泉の歴史は古く、万葉集や日本書紀にも記され、斉明天皇や天智天皇らがはるばる都から湯治に訪れたといわれています。

太平洋沿いに温泉施設が点在し、自然の趣がある岩場の風呂や絶景を見渡せる露天風呂があるのも魅力。円月島、三段壁、千畳敷などの景勝地も見どころです。

大阪からは高速バス1本でアクセスできます。

大阪→白浜の高速バス

乗車時間:約3時間15分
最安料金:3,000円

※2021年10月調べ


大阪→白浜バスセンターの高速バス
白浜温泉行きの高速バス
「白浜温泉」バスツアーを検索する



湯村温泉(兵庫県美方郡)

湯村温泉.jpg
湯村温泉たまご.jpg

兵庫県北西部、鳥取県の県境近くにある豊かな自然に囲まれた温泉地です。1200年以上も前に慈覚大師により発見されたという逸話が残っています。

98℃の熱泉が湧き出す「荒湯」を中心に、春来川に沿って温泉街の賑わいが見られます。 地元の人や観光客が温泉熱で卵や野菜を茹でる温泉地ならではの光景も。川辺がライトアップされる情緒ある夜の風景も魅力です。

大阪→湯村温泉の高速バス

乗車時間:約3時間
最安料金:4,400円

※2021年10月調べ


大阪→湯村温泉の高速バス
新温泉町行きの高速バス
「湯村温泉」バスツアーを検索する



洲本温泉(兵庫県洲本市)

洲本大浜海岸.jpg

淡路島の中心にある洲本市の温泉地。 海岸沿いに大型旅館が立ち並び、海を臨みながらリラックスできる温泉も。淡路島の観光拠点として人気の大浜海岸は夏場は多くの海水浴客で賑わいます。

豊かな自然と温暖な気候に恵まれ食の宝庫といわれる淡路島のグルメを堪能できるのもうれしいですね。

大阪→洲本温泉の高速バス

乗車時間:約2時間30分
最安料金:2,390円

※2021年10月調べ


大阪→洲本温泉の高速バス
淡路・洲本行きの高速バス



湯の花温泉(京都府亀岡市)

トロッコ列車.jpg
保津川下り.jpg

京都の奥座敷といわれ、澄んだ空気と四季折々の自然に囲まれ、しっとり落ち着いた雰囲気の湯の花温泉。古くは傷ついた武将たちが刀傷を癒やしたと伝わっています。

湯の花温泉の最寄駅となる亀岡駅は明智光秀の旧城下町。保津川下りやトロッコ列車の出発の起点でもあります。

「湯の花温泉」バスツアーを検索する

心も体もリラックスできる名湯に浸かり、疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

※本記事は、2021/10/26に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 情報は、Twitter、facebook、LINE公式アカウントでも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 12月 1月
    2,800円 3,800円
    2,700円 3,300円
    2,000円 2,400円
    2,000円 3,000円
    1,800円 2,400円
    3,000円 3,000円
    4,100円 4,500円
    8,000円 8,500円
    2,800円 3,800円
    3,200円 3,500円
    2,700円 3,400円
    2,000円 2,400円
    2,000円 3,000円
    1,800円 2,400円
    3,000円 3,000円
    4,400円 4,400円
    8,000円 8,500円
    2,800円 3,500円
    その他の路線を見る

    週間ランキング11/29~12/5のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ