名古屋から箱根へのアクセス方法&お得なバスツアー情報! 日帰りツアーは自分で行くより安いのか検証してみた | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

行き方・施設

名古屋から箱根へのアクセス方法&お得なバスツアー情報! 日帰りツアーは自分で行くより安いのか検証してみた

芦ノ湖や箱根山などの自然に囲まれた温泉地、箱根。温泉の他に、神社仏閣や大自然を満喫できる景勝地、美術館などの観光地も豊富な関東の人気スポットです。名古屋から箱根は少し距離がありますが、日帰り旅行も可能。今回は名古屋から箱根へのアクセスと名古屋発の箱根行きバスツアーを紹介します。

芦ノ湖と富士山.jpg

目次



名古屋から箱根へ新幹線・電車でアクセス

名古屋から箱根へ新幹線で行くと、乗り換えは1回、約1時間半で行けます。

名古屋~(東海道新幹線)~小田原~(箱根登山鉄道)~箱根湯本
所要時間:約1時間40分
乗換回数:1回
料金:9,420円

名古屋から小田原へ新幹線を利用せず普通列車を乗り継いで行く方法もありますが、乗車時間が長く、乗換回数もかなり多くなります。

ルート例: 名鉄名古屋~(名鉄名古屋本線)~豊橋~(JR東海道本線)~浜松~(JR東海道本線)~熱海~(JR上野東京ライン)~小田原~(箱根登山鉄道)~箱根湯本
所要時間:約5時間
乗換回数:4回(出発時間によって異なる)
料金:5,200円

※新幹線は通常期・指定席
※2021年10月調べ


名古屋から箱根へ高速バスでアクセス

高速バスを利用すると片道5,000円以内で箱根まで行けます。時間はかかりますが、眠っている間に移動できる夜行バスなら逆に時間を有効に使えますし、交通費を節約しその分現地でたっぷり遊びたいという人にはおすすめです。

■東京経由

東京経由でバスを乗り継ぐ場合は、東京駅から箱根へ行く高速バスはないので、新宿から乗車します。電車で箱根へ行きたい場合でも、新宿からの方が便利です。

新宿発の高速バスは、芦ノ湖畔にある桃源台や箱根園、美術館などが点在する仙石原エリアに直行できるので目的地がその周辺なら便利です。ただし箱根湯本駅には行きません。箱根湯本に行きたい人は、新宿駅から小田急電鉄のロマンスカーを利用するのがよいでしょう。

仙石原エリアへアクセス

名古屋~(高速バス)~新宿~(高速バス)~箱根(仙石原・桃源台・箱根園など)
乗車時間:約8時間30分
料金:4,040円

箱根湯本へアクセス

名古屋~(高速バス)~新宿~(小田急ロマンスカー)~箱根湯本
乗車時間:約8時間
料金:4,330円

東京から箱根への行き方についてはコチラの記事で詳しく紹介しています。

■横浜経由

名古屋から箱根へは横浜経由でアクセスも可能ですが、横浜駅から箱根へのバスの本数はあまり数がないので、待ち時間が生じます。ゆっくり朝食を取りたいなどの理由がなければ、東京経由のほうがいいかもしれません。

乗り継ぎの時刻はよく確認しておきましょう。また、横浜から箱根のバスも箱根湯本駅へは行きません。

仙石原エリアへアクセス

名古屋~(高速バス )~横浜~(高速バス)~箱根(仙石原・桃源台)
乗車時間:約7時間45分
料金:4,500円

ちなみに横浜市青葉区の東名江田で乗り換えも可能ですが、最寄駅まで徒歩で向かい電車を乗り継いで行くため、土地勘がない人にはあまりおすすめできません。また東名江田から高速バスに乗り換えることもできますが、待ち時間が長くなります。

※2021年10月調べ



お得に箱根を巡るならバスツアー! 料金はどのくらい変わる?

箱根神社.jpg

見どころが多いだけに、効率良く観光を楽しみたい箱根。
名古屋から箱根へ行くのにお得で効率的に移動できるバスツアーもとてもおすすめです。

日帰りと宿泊どちらもあり、例えば、日帰りならこんなツアーがあります。

ツアー名:大安出発限定!箱根駒ヶ岳ロープウェイに乗車して箱根元宮まで参拝!箱根神社・箱根元宮・九頭龍神社 箱根三社参り(2022年3月まで催行予定)

大安の日に箱根三社参りができるバスツアーです。全長1,800mの根駒ヶ岳ロープウェイに乗車し、絶景も望めます。ツアー代金は、名古屋からの往復交通費込みで13,900円です。

個人で日帰りで行く場合、交通費にどのくらい差があるのかというと…

新幹線(小田原~名古屋往復) 18,200円
箱根登山鉄道(小田原~箱根湯本往復) 640円
箱根登山バス(下宿~元箱根港) 870円
箱根駒ヶ岳ロープウェー(箱根園~駒ヶ岳頂上往復) 1,800円
伊豆箱根バス(箱根園~小田原) 1,330円
合計 22,840円

※新幹線は通常期・指定席
※2021年10月調べ

バスツアーの料金と比較してみると…

料金
バスツアー 13,900円
個人で行く場合 22,840円

バスツアーのほうが8,940円、安いという結果になりました。個人で行く場合、夜行バスを利用するともう少し安くなりますが、観光や参拝する時間があまりなく移動でバタバタしてしまうので、新幹線で行くのが良いかと思います。

その点バスツアーは移動がラクで効率良く回れる、荷物を持ち歩かなくて済むなどのメリットもあります。

バスツアーのメリット

・個人で手配して行くより料金がお得になるツアーも多い
・交通手段を複数乗り継ぐ必要がなく移動がラク
・徒歩で歩く時間や労力を節約できる
・お土産など荷物を持ち歩かなくて済む

その他、仙石原高原でハイキングができるツアーや箱根と鎌倉に行ける宿泊ツアーなど、さまざまなツアーが開催されています。ぜひ検索してみてください。

※本記事は、2021/08/01に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 情報は、Twitter、facebook、LINE公式アカウントでも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 10月 11月
    2,100円 2,100円
    2,100円 2,100円
    その他の路線を見る

    週間ランキング10/11~10/17のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ