飛行機内で食べてはいけない物とは? 飲食NGな国内線航空会社&マナーを紹介 | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

お役立ち

飛行機内で食べてはいけない物とは? 飲食NGな国内線航空会社&マナーを紹介

飛行機内ではドリンクサービスや機内販売がありますが、自分で持ち込んだお菓子や飲み物は飲食してもOKなのでしょうか? 航空会社別に対応が違うか調査しました。また機内での飲食に適していない食べ物や飲み物もあるので、あわせて紹介します。


国内線の機内で飲食はしてもOK?

機内での飲食.jpg

国内線を運行する以下の航空会社14社を調べました。

●JAL
●ANA
●スカイマーク
●スターフライヤー
●ソラシドエア
●IBEXエアラインズ
●フジドリームエアラインズ
●AIRDO
●天草エアライン
●オリエンタルエアブリッジ
●春秋航空日本
●ジェットスター・ジャパン
●エアアジア・ジャパン(※)
●ピーチ
※エアアジア・ジャパンは2020年12月5日をもって事業廃止。全路線廃止となりました

機内での飲食を禁止しているのは「エアアジア・ジャパン」のみ。それ以外の航空会社では、持ち込む飲食物によってNGの物がありますが、基本的には機内での飲食を禁止していません。

エアアジア・ジャパンの国内線では、クッキーやチョコレートなど腐りづらい食べ物や飲み物を手荷物として持ち込むのはOK。ただし機内での飲食は禁止しています。保安検査場を通過してから購入したものも、持ち込みは可能ですが、機内で飲食するのはNGです。

エアアジア・ジャパンの国内線で一番長いフライト時間は、名古屋(中部国際空港)~札幌(新千歳空港)間の約1時間45分なので、飲食できないと困るというほどの長時間でもありません。また機内販売があり、軽食やドリンクなどは購入できるので、必要な場合は機内で購入しましょう。

赤ちゃんや幼児の飲食物は持ち込みOK

赤ちゃん.jpg

エアアジア・ジャパンでは、赤ちゃんや幼児用の食事やおやつは持ち込んで飲食できます。機内で販売されているお弁当などに離乳食や幼児向けの食事は用意されていないので、準備しておきましょう。


機内で飲食してはいけない&注意が必要な飲食物

各社によって対応は異なりますが、以下のような飲食物は安全面や周囲の方への配慮として、機内では食べたり飲んだりするのは避けた方が良いでしょう。

NG.png

加熱式容器に入っている物

紐を引っ張ると加熱される発熱剤が入った食品は危険物と扱われるため、機内に持ち込めず、受託手荷物としても預けられません。ターミナル駅などには加熱式容器に入ったお弁当が販売されていますが、空港に持って行った場合は、保安検査場に入る前に食べるようにしてください。

アルコール

航空会社では飲酒を禁止としていませんが、お酒は周囲に匂いが漏れる可能性があるので、ほどほどにしておいた方が良さそうですね。

またジェットスター・ジャパンに限り、自分で持ち込んだお酒は飲めません。キャビンクルーが提供するお酒のみ飲酒可能です。

紙コップなどに入った熱い飲み物

紙コップに入ったホットの飲み物は、離陸時に揺れるとこぼれる可能性があり、火傷の原因になります。ペットボトルなどの蓋がしっかり閉まるものなら問題ありませんが、コーヒーショップなどで購入した飲み物は、安全面を考慮して避けた方が良いです。

機内でドリンクサービスがある会社では、ホットの飲み物も提供していますが、気流が安定しシートベルト着用サインが消灯してから提供しています。

匂いがきつい食べ物

食べている本人は意外と気がつきませんが、カレーやハンバーガー、スルメなどの食べ物は、周りにかなり匂いが伝わっているものです。

以下は高速バスに関するアンケートですが「隣の人のイラっとする行動は?」という質問に対し、1位が「ハンバーガーを食べ始める」という結果になっています…。匂いが充満して辛い、という意見はとても多いです。

他人の食べ物の匂いで気分が悪くなる方もいるので、ご注意ください。

高速バスの迷惑行為.png


まとめ

国内線で機内の飲食をNGとしているのは、エアアジア・ジャパンのみでした。禁止していない航空会社でも、周りの方の迷惑にならない程度にしておいた方が良さそうです。

また国内線では、機内に持ち込む飲み物の中身を保安検査場でチェックされます。事前にペットボトルや水筒などは手元に持って確認できるように準備しておいてくださいね。


※本記事は、2020/06/02に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 情報は、Twitter、facebook、LINE公式アカウントでも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 9月 10月
    3,000円 3,500円
    2,800円 2,500円
    2,000円 2,000円
    2,000円 2,000円
    1,700円 1,700円
    2,900円 3,000円
    5,000円 5,500円
    東京 → 福岡
    --- 9,000円
    3,000円 3,500円
    3,400円 3,500円
    2,800円 2,500円
    2,000円 2,000円
    2,600円 2,000円
    1,700円 1,700円
    2,700円 3,000円
    5,400円 5,500円
    福岡 → 東京
    --- 9,000円
    3,200円 3,500円
    その他の路線を見る

    週間ランキング9/20~9/26のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ