個別カーテンにルームウェアの貸出も! 女性専用3列シート夜行バス「プルメリアシリーズ」が想像以上にリラックスできる | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

お役立ち

個別カーテンにルームウェアの貸出も! 女性専用3列シート夜行バス「プルメリアシリーズ」が想像以上にリラックスできる

3列独立シートの女性専用車「プルメリアシリーズ」は、「プルメリア」「プルメリアグランデ」「プルメリアグランデ神戸便」と全部で3種類。車内用ルームウェアやふわふわスリッパ、VIPラウンジの利用など女性に嬉しいサービスもあり。それぞれの車両ごとにシート仕様や車内設備をご紹介します。


ざっくり、こんなおすすめポイント

  • 女性専用車「プルメリアシリーズ」の全シートをご紹介
  • リラックスするためのサービスやアメニティも充実
  • 「プルメリアグランデ」のシートは2種類!


乗車できるのは女性だけ! 女性のための夜行バス「プルメリアシリーズ」

夜行バス「プルメリアシリーズ」は、全ての車両が完全女性専用車。数あるVIPライナーのバスの中でもひときわ優雅なゴールドのプルメリアが目印です。

ちなみにVIPライナーの女性専用バスは、この「プルメリアシリーズ」と「チェリッシュ」があります。「プルメリアシリーズ」は3列独立シート・トイレつき(ただし「プルメリアグランデ」「プルメリアグランデ神戸便」の最後列のみ4列)、「チェリッシュ」は4列シート・トイレなしです。
つまり「プルメリアシリーズ」は、女性専用車のラグジュアリーラインなのですね。
※プルメリアグランデ神戸便は2023年9月現在運休中です

プルメリアシリーズはゴールドの花の模様が目印(写真は「プルメリア」)
プルメリアシリーズはゴールドの花の模様が目印(写真は「プルメリア」)

こちらのプルメリアシリーズに乗車できるのはもちろん女性だけ。「知らない男性と同じ車内ではなんとなく眠りにくい」「車内はリラックスウェアで過ごしたいけど男性の目が気になる」なんて感じたことのある女性は要チェックです!


プルメリアシリーズは全部で3種類

「プルメリアシリーズ」のラインナップは、「プルメリア」「プルメリアグランデ」「プルメリアグランデ神戸便」の3種類(※プルメリアグランデ神戸便は2023年9月現在運休中)。全て3列独立シート・トイレ付き車両ですが、車内の様子はそれぞれに違います。特に違うのがシート事情! 各車両ごとのシートの違いをご紹介していきますよ。

「プルメリア」車体横。大きなロゴとゴールドの花でわかりやすい
「プルメリア」車体横。大きなロゴとゴールドの花でわかりやすい
「プルメリアグランデ」。車体デザインは同じで、バスフロント上の表示だけ変わりますよ
「プルメリアグランデ」。車体デザインは同じで、バスフロント上の表示だけ変わりますよ


「プルメリア」はリラックス・カジュアルの夜行バス

「プルメリア」の座席は横3列×縦10列

「プルメリア」の走行ルートは埼玉(大宮)・東京(王子・新宿)~京都(京都VIPラウンジ)、大阪(大阪梅田、なんば、堺東)。VIPラウンジ・VIPヴィラはVIPライナー乗車時には無料で利用OKなのも女性に嬉しいポイントですね。

大阪のVIPラウンジ・VIPヴィラ

座席は横3列×縦10列、トイレで2席分を差し引いて、座席は全部で28席です。なおVIPライナーバスは車内に乗務員用仮眠席があることが多いのですが、プルメリアの乗務員用仮眠室は客室の床下部分。前方カーテンを閉めると、車内は完全に女性のみとなるのです。

「プルメリア」車内
「プルメリア」車内

シートはVIPライナーオリジナルシートである「低反発シート エアリィソファ」。ふんわり身体を受け止めてくれる、ラグジュアリーな座り心地を体感できますよ。リクライニングは130度、シートピッチ(シートの前後間隔)は約94cmと座席周りもゆったり。

またプルメリアシリーズは、VIPライナーのオリジナルサービス「スマホし放題バス」の対象便! 消灯後もスマホが使えちゃいます。各席にシートキャノピーが付いているので、灯りが漏れる心配もなし。VIPライナーのオリジナルサービス「スマホし放題バス」で詳しく解説します。

リクライニングは130度、2023年9月時点ではシートキャノピー付き
リクライニングは130度、2023年9月時点ではシートキャノピー付き
IMG_8578.JPG

シート周囲の設備

シートにはフットレストとレッグレストあり(前方に座席のない席にはフットレストなし)。プライベートカーテンも完備されているので、寝顔やすっぴんも隠せちゃいます。各座席には個別コンセント・Type-A・Type-C対応のUSBコネクタが設置され、無料Wi-Fiはパスワード不要で利用できます。

レッグレスト、フットレスト
レッグレスト、フットレスト
プライベートカーテンで個別空間を確保!
プライベートカーテンで個別空間を確保!
コンセントは各座席の脇に設置
コンセントは各座席の脇に設置
ふたが付いているのでパカッと開けます
ふたが付いているのでパカッと開けます

頭から被るシートキャノピーが全席に付いています。また窓際列の席(A、C席)では、ハンガーの利用が可能。

シートキャノピー
シートキャノピー
窓際席(A、C列)にはハンガーつき
窓際席(A、C列)にはハンガーつき

サービスやアメニティは…

女性専用車両となれば、期待したいのがアメニティ類! 各座席にはブランケットと低反発ミニクッションあり。また夜行バスでは使い捨てのことが多いスリッパも、プルメリアシリーズではきちんとリラックス仕様です。

また乗務員さんに言えば、車内用ルームウェアも借りられます。

各座席にはブランケットと低反発ミニクッションあり
各座席にはブランケットと低反発ミニクッションあり
スリッパつき! 履いたまま車外へ出ないよう注意
スリッパつき! 履いたまま車外へ出ないよう注意

車内にトイレ完備なのも嬉しいポイント。車内中央部分にありますよ。トイレへ降りる階段の途中にはゴミ箱もあり。

トイレは車内中央に。消灯時は足元燈もあり
トイレは車内中央に。消灯時は足元燈もあり
トイレ前にはゴミ箱あり
トイレ前にはゴミ箱あり


「プルメリアグランデ」のシートは2種類!

※プルメリアグランデ神戸便は2023年9月現在運休中です

座席は前後9列のゆったり仕様

「プルメリアグランデ」と「プルメリアグランデ神戸便」は、どちらも2種類のシートを持つ女性専用ラグジュアリーバスです。2つの車両の違いはざっくり言うと、走行ルートとランクアップシートの数。

まず走行ルート。「プルメリアグランデ」は埼玉(志木・さいたま新都心)・東京(東京VIPラウンジ)~京都(京都VIPラウンジ)・大阪(大阪梅田・なんば)間で運行。「プルメリアグランデ神戸便」は、埼玉(さいたま新都心)・東京(バスタ新宿)・神奈川(横浜)~京都(京都VIPラウンジ)・大阪(大阪梅田)・神戸三宮を走ります。

そしてシート。「プルメリアグランデ」と「プルメリアグランデ神戸便」は、どちらも横3列×縦9列(最後列は横4席)の仕様です。どちらの車両もシートタイプは、2種類あります。VIPライナーオリジナルシートの「低反発シート エアリィソファ」と、ランクアップシートの「電動バックシェル型シート」です。「プルメリアグランデ」はランクアップシートが2席、「プルメリアグランデ神戸便」ではランクアップシートが4席用意されていますよ。

また「プルメリアグランデ」の真ん中席は、シートキャノピーが付いています。

向かって左側(C列)の席がランクアップシート
向かって左側(C列)の席がランクアップシート

「低反発シート エアリィソファ」とその周辺設備

「低反発シート エアリィソファ」は「プルメリア」車両と同じく、ふんわり身体を受け止めてくれるラグジュアリーな座り心地のシート。ただし「プルメリアグランデ」ではリクライニングの角度がぐんと深くなり、標準で140度、最後列では145度まで倒れてくれますよ。ミニテーブルも付いています。

低反発シート エアリィソファ
低反発シート エアリィソファ
ドリンクホルダー付きのテーブル
ドリンクホルダー付きのテーブル

足元にはフットレスト完備。「プルメリアグランデ」ではUSBポートがついている上、充電ケーブルを借りることも可能。「プルメリアグランデ神戸便」では各席にコンセントがあります。

フットレスト
フットレスト
USBコネクタ
USBコネクタ

ランクアップシート「電動バックシェル型シート」とその周辺設備

「プルメリアグランデ」には2席、「プルメリアグランデ神戸便」には4席だけとなる特別ランクアップシートは、電動バックシェル型シート。前へスライドする形でリクライニングするため、座席が後ろへと倒れないのです。もちろん前座席も倒れてこないので、体感スペースは広々!

通常状態のシート
通常状態のシート
リクライニングをフルに倒すとこんな風
リクライニングをフルに倒すとこんな風

リクライニング類は全て電動式。リクライニング・レッグレスト・フットレストの3つの箇所をそれぞれ個別に調整できるので、自分好みの角度でくつろげますよ。収納できるテーブルもあります。

電動リクライニングの操作ボタンはアームレストの下
電動リクライニングの操作ボタンはアームレストの下
テーブルはアームレストに収納可能
テーブルはアームレストに収納可能

共通する車内サービスやアメニティは

「プルメリアグランデ」と「プルメリアグランデ神戸便」、また「低反発シート エアリィソファ」と「電動バックシェル型シート」の全てで共通となるサービスやアメニティはこちら! 無料Wi-Fiやしっかりとしたスリッパ、ブランケットと低反発ミニクッション、座席を個別に仕切れるプライベートカーテンもあり。

また、車内用ルームウェアも借りられます。希望者は乗車時か休憩時に乗務員さんへ。

無料Wi-Fiはどの座席でも共通
無料Wi-Fiはどの座席でも共通
スリッパは各座席に設置。使用は車内専用
スリッパは各座席に設置。使用は車内専用
ブランケットと低反発ミニクッション
ブランケットと低反発ミニクッション
隣座席との間を仕切れるプライベートカーテン
隣座席との間を仕切れるプライベートカーテン

車内にはトイレも完備。深夜走行中にはSA・PAでのトイレ休憩もあるので、好きな方を利用できるのも嬉しいですね。

トイレは車内中央付近に
トイレは車内中央付近に


「プルメリア」ではこんな嬉しいサービスも

VIPライナーのオリジナルサービス「スマホし放題バス」

一般的に夜行バスでは消灯後のスマホ利用は禁止されています。ですがVIPライナーの一部のバスでは、なんと消灯後でもスマホの使用が可能! 「スマホし放題バス」はVIPライナーのオリジナルサービスで、「プルメリア」も対象便です。

※2023年9月現在、「プルメリアグランデ」「プルメリアグランデ神戸便」は対象外

「スマホし放題バス」の対象便は、前の席の背面部分にスマホを入れられるシートポケットがあります。

手ぶらで動画視聴できる!
手ぶらで動画視聴できる!

また「プルメリア」には、顔部分を覆ってくれるシートキャノピーがついているので、スマホの明かりが漏れにくく、隣の人に画面を見られる心配もありません。シートキャノピーは上から引っ張るだけの簡単仕様!

シートキャノピーで顔を隠せます
シートキャノピーで顔を隠せます

先ほど紹介した通り、充電設備・無料Wi-Fiがついている車両なので、充電や容量も気にせず使えます。ただ、通話はNGです。また音漏れのないよう、イヤホンやヘッドホンは必ず使用しましょう。


2023年1月から設置開始! 「お忘れ物電光掲示板」

VIPライナーでは2023年1月から、バス先頭上部にある掲示板で忘れ物の注意喚起をする「お忘れ物電光掲示板」を設置しました。将来的には全てのバスに設置予定。

お忘れ物電光掲示板
お忘れ物電光掲示板
意外と多い忘れ物

せっかくの旅行も、忘れ物をしてしまったら気分が沈んでしまいますよね。降車前には身の回りの確認をお忘れなく! 万が一忘れ物に気がついたら、VIPライナーのWebサイトにある「忘れ物・落とし物検索サービス」で検索できます。


「プルメリアシリーズ」は女性がくつろぐための夜行バス

プルメリアシリーズの特徴は3列独立シートの女性専用車両であること。それにアメニティが充実していること。特に、使い捨てではないふんわりスリッパと、希望すれば借りられる車内用ルームウェアは、プルメリアシリーズだけの特権です。

車内が女性のみの安心感と、ゆったりくつろげるリラックス感は、女性にとっては大きなポイント! これまで男女混合でも特に気にならなかった人も、一度プルメリアシリーズを試したらそのラクさに驚いてしまうかもしれませんよ。

■「プルメリア」の運行情報

リンクからは高速バス比較サイト「バス比較なび」にて、詳しい停留所と料金を確認できます。リンク先のページでは必要に応じて「逆区間」のボタンをご利用ください。

※2023年9月時点で運行されている路線です
※設備は都合により変更されることがあります
※繁忙期などの増発便、車両の整備点検により異なる車両タイプの運行となる場合があります

※取材協力/平成エンタープライズ


※本記事は、2020/01/16に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を書いたライター

    陽月よつか

    フリーライター、星空準案内人 女性

    東京出身・沖縄経由・奈良在住のフリーライター。体力がなく計画を立てるのも苦手なので、ラクにのんびりの気まま旅が大好き。女性一人旅を主な目線に、知っておくと便利な方法やお得な情報、おすすめ旅スポットなどをご紹介します。書籍「全国 大人になっても行きたいわたしの絵本めぐり」(GB出版)、「はっけん!鉄道NIPPON 地図と路線で知る47都道府県」(ヴィトゲン社/PHP研究所・画像提供)

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 5月 6月
    2,700円 3,200円
    2,600円 3,200円
    300円 300円
    900円 900円
    700円 700円
    1,600円 1,680円
    5,000円 5,500円
    12,400円 12,400円
    12,300円 12,300円
    3,500円 3,500円
    2,700円 3,200円
    2,700円 3,200円
    11,000円 11,000円
    3,500円 3,500円
    4,400円 4,400円
    5,900円 5,400円
    6,400円 6,400円
    3,400円 3,400円
    2,800円 2,800円
    5,000円 5,000円
    4,300円 5,500円
    1,800円 2,300円
    1,400円 1,400円
    1,750円 1,750円
    2,600円 2,600円
    3,200円 3,200円
    3,400円 3,400円
    3,400円 3,400円
    3,500円 3,700円
    3,060円 3,060円
    2,960円 2,960円
    4,320円 4,320円
    4,520円 4,520円
    3,500円 3,500円
    3,700円 4,000円
    5,500円 5,500円
    7,800円 7,800円
    8,000円 8,000円
    その他の路線を見る

    週間ランキング5/13~5/19のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ