読者が選ぶ話題になった車両・シート・出来事は〇〇に決定!「バスとりっぷ話題賞2017」大賞発表

今年話題になった高速バスの車両・シ-ト・出来事の中からNo.1を決める「バスとりっぷ話題賞2017」。

バスとりっぷ読者さんに投票いただき、8つのノミネートワードから大賞が決定しました!
投票総数は996票。たくさんの投票ありがとうございました。

栄えある大賞を発表します。

投票期間:2017年12月13日~21日
総得票数:996票(1人3つまでワードを選択)


「バスとりっぷ話題賞2017」ノミネートワード

バスとりっぷ話題賞2017のノミネートワードがこちら!
世間で話題になったニュースや、バスとりっぷでアクセス数が良かった記事から選抜しています。

1.豪華バス・ラグジュアリーバス
2.ダブルシート
3.個室型・個室風バス
4.太川・蛭子コンビ引退
5.ドリーム号アンバサダー 横山由依
6.にしちゅん 「バスキャラ選手権」優勝
7.東京~大阪が片道1,600円
8.高速バスあるある4コマ


「バスとりっぷ話題賞2017」大賞発表

いよいよ大賞発表!!

栄えある「バスとりっぷ話題賞2017」に選ばれたのは…

(ドラムロール)ドゥルルルルルルルルルルルルルルルルル…

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓
ジャン!

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓


大賞は「個室型・個室風バス」

「バスとりっぷ話題賞2017」大賞は、604票を獲得した「個室型・個室風バス」に決定!

TVなどのメディアでたくさん取り上げ、認知度を急上昇された「個室型・個室風バス」。
見事「バスとりっぷ話題賞2017」の大賞に選ばれました。


2位は「豪華バス」、3位は「ドリーム号アンバサダー 横山由依」

得票数が多かった2位の「豪華バス・ラグジュアリーバス」、3位の「ドリーム号アンバサダー 横山由依」も、「個室型・個室風バス」に関連するワードでした。

第2位 豪華バス・ラグジュアリーバス 588票
第3位 ドリーム号アンバサダー 横山由依 338票


3位の「ドリーム号アンバサダー 横山由依」は、横山由依ちゃんのファンからの投票が多く集まりランクイン! 今年は個室のシートがある「ドリームルリエ」の名称決定にも関わったことで話題に。

上位のワードを見てわかる通り、今年は快適に移動できる豪華バスが登場したり、アイドルが広告塔になったりとバス業界に新たな風が吹いた1年でしたね。



新たな投票開始! 人気豪華バス決定戦2017

ノミネートバス詳細・投票はこちらから!


2017年はバス業界初「完全個室」の夜行バスが登場

いままで、高速バスで「完全個室」を実現するのは難しいといわれてきました。
理由は、扉を閉めてしまうと運転手さんが室内の様子を確認できず、乗客の様子がわからないため。走行中に立ち上がっている乗客がいないかなど、安全を確認できないのです。

しかし、今年ようやく完全個室の夜行バスが登場!

それが「ドリームスリーパ―」でした。

ドリームスリーパー車内
全室ゼログラビティシート

ドリームスリーパ―では、室内に防犯カメラや緊急SOSボタンを搭載することで「完全個室」を実現しました。
防犯カメラには立ち上がっているときしか映りこみません。プライバシーは守られているのでご安心を!

室内の天井に防犯カメラ
緊急SOSボタン

そのほか、2017年から運行開始した個室風バスには「ドリームルリエ」のプレシャスクラスや「リボーン」があります。

「ドリームルリエ」のプレシャスクラスはパーテーションで仕切ることで、個室空間を作っています。

パーテーションとカーテンで仕切られるプレシャスクラス
新型クレイドルシート

「リボーン」は、シェル型の体を包み込むような形状のシートを搭載し、隣と後ろに仕切りを作っています。個室バスは2列シートの場合が多いですが、リボーンでは3列シートで個室風を実現。

周りが気にならないシェル型シート
リボーン車内


2018年はどんな高速バスが話題になるのでしょうか?
高速バスの動向は、ぜひバスとりっぷでチェックしてくださーい!

個室型も含む「豪華バス」No.1を決める「人気豪華バス決定戦2017」の投票もスタートしました!
2018年1月4日(木)までに、好きなバス、乗ってみたいバスに投票お願いします。


人気豪華バス決定戦2017

ノミネートバス詳細・投票はこちらから!


※本記事は、2017/12/26に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

この記事を読んだ人にオススメ

最新記事