女性専用高速バス車両「チェリッシュ」は4列楽のびシートで快適!【VIPライナーを徹底解説】 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

お役立ち

女性専用高速バス車両「チェリッシュ」は4列楽のびシートで快適!【VIPライナーを徹底解説】

VIPライナーの「チェリッシュ」は、関東~関西、関東~名古屋を結ぶ女性専用の夜行バス。4列楽のびシート・トイレなしのシンプル仕様でありながら、女性向けの充実アメニティでしっかりリラックスもできる人気車両です。その詳しいサービスやリラックス設備の内容を写真つきでご紹介。

ざっくり、こんなおすすめポイント

  • 「チェリッシュ」は4列楽のびシートの女性専用バス
  • 4列シート・トイレなしなのにくつろげる! 充実のサービス&アメニティ
  • 135~140度のリクライニングでゆったりリラックス


「チェリッシュ」は4列楽のびシートの女性専用バス

VIPライナー「チェリッシュ」は女性専用車。ピンクの可愛い夜行バスです。シートタイプは「4列楽のびシート」。女性専用車なのにシンプル&リーズナブルに利用できる、女性バスユーザーに人気の車両です。なお、VIPライナーの女性専用車には「プルメリアシリーズ」もありますが、そちらは全て3列独立シートタイプ。

チェリッシュ外観。夜にも目立つ明るいピンクが特徴
チェリッシュ外観。夜にも目立つ明るいピンクが特徴

関東~関西間の走行ルートは、埼玉(大宮)・東京(バスタ新宿・東京VIPラウンジ)~京都(京都VIPラウンジ)、大阪(大阪VIPラウンジ、VIPヴィラなんば)。

関東~名古屋間の走行ルートは、TDL・東京VIPラウンジ・バスタ新宿~VIPラウンジ名古屋駅西口・金山正木・金山駅北口です。

トイレ設備はありませんが、夜間走行中は2~3時間おきにトイレ休憩が入りますよ。


チェリッシュの車内の様子は…

車体デザインと同じく、チェリッシュは車内デザインもピンク色が基調。心身ともに安らぎを感じる色と言われるピンク色効果で、寝ている間もリラックスできそうですね。

関東~関西のチェリッシュ車内
関東~関西のチェリッシュ車内
関東~名古屋のチェリッシュ車内(画像提供:平成エンタープライズ)
関東~名古屋のチェリッシュ車内(画像提供:平成エンタープライズ)

関東~関西のチェリッシュ車内

関東~関西のチェリッシュは横4列×縦10列の仕様で、座席は全部で40席です。そのうち1C・1Dはドライバー仮眠席となるので、実際に乗客が乗車できるシートは38席です。

座席リクライニングの最大角度は、VIPライナーの4列シート車両では最高となる140度。更にシートピッチ(シートの前後感覚)は約93cmと足元も広々しています。「4列なのにここまでリクライニングを倒していいの?」と座席のゆったり度に驚いてしまうかも!

座席リクライニングを倒す前の状態
座席リクライニングを倒す前の状態
リクライニングはここまで倒れますよ
リクライニングはここまで倒れますよ

チェリッシュの設備はシンプルながら、リラックスするための設備はしっかりそろっているのが特徴。
4列シートでは珍しくフットレスト・レッグレストに加えて座席下にオットマン(足置きスツール)が収納されており、身長の低い人でも無理なく足をくつろげます。

フットレスト・レッグレストありで4列シートでもくつろげる
フットレスト・レッグレストありで4列シートでもくつろげる

個別のUSBポートもあり、座席アメニティはブランケット・腰ピロー・低反発ミニクッションの3種類。窓際席のみハンガーも用意されています。まさに女性に嬉しいポイントをしっかり押さえてくれている感じですね。なおWi-Fi設備はありません。

低反発ミニ枕と腰ピロー。大判毛布はシングルベッドサイズ
低反発ミニ枕と腰ピロー。大判毛布はシングルベッドサイズ
窓際席はハンガーもあり
窓際席はハンガーもあり

USBポートは前座席の後ろ側に
USBポートは前座席の後ろ側に

各シートはプライベートカーテンで個別仕切りOK。また隣座席との境にはきっちり仕切りが固定されているため、眠っている間の寝返りも安心です。

座席間には仕切りカーテンあり
座席間には仕切りカーテンあり
隣座席とはきっちり区間が分かれていて安心
隣座席とはきっちり区間が分かれていて安心

関東~名古屋のチェリッシュ車内

関東~名古屋のチェリッシュは、縦9列×横4列の仕様で、全席電動バックシェル型シートです。

全席スライド式の電動リクライニングシート(画像提供:平成エンタープライズ)
全席スライド式の電動リクライニングシート(画像提供:平成エンタープライズ)
リクライニングの最大角度は135度(画像提供:平成エンタープライズ)
リクライニングの最大角度は135度(画像提供:平成エンタープライズ)

関東~関西の車両と異なる点は、充電設備やオットマン、仕切りカーテン、アメニティの低反発ミ二クッションがないところ。

その分シートはスライド式の電動リクライニングなので、後ろの人へ気を使って倒しづらい…といった心配がなく、気兼ねなく倒せます。また、シートピッチは約105cmなので、かなり広々! 可動式のヘッドレストなので、自分の好みの位置に調整できるのも快適に過ごせるポイントです。


「チェリッシュ」の運行情報

リンクからは高速バス比較サイト「バス比較なび」にて、詳しい停留所と料金を確認できます。リンク先のページでは必要に応じて「逆区間」のボタンをご利用ください。

※2019年12月時点で運行されている路線です

※設備は都合により変更されることがあります
※繁忙期などの増発便、車両の整備点検により異なる車両タイプの運行となる場合があります


「チェリッシュ」はリーズナブルに使える女性専用夜行バス

チェリッシュの特徴は、まず女性専用車であること。そして4列楽のびシート・トイレなし・Wi-Fiなしのシンプルさでありながら、女性に嬉しいアメニティやくつろぎのためのサービスは充実しているため、しっかりリラックスできること。シンプルな分、リーズナブルに使えるのも嬉しいポイントです。

ではではチェリッシュを便利に使いこなして、女子旅を楽しんでくださいね!

※本記事は、2020/01/13に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    陽月よつか

    フリーライター、星空準案内人 女性

    東京出身・沖縄経由・奈良在住のフリーライター。体力がなく計画を立てるのも苦手なので、ラクにのんびりの気まま旅が大好き。女性一人旅を主な目線に、知っておくと便利な方法やお得な情報、おすすめ旅スポットなどをご紹介します。書籍「全国 大人になっても行きたいわたしの絵本めぐり」(GB出版)、「はっけん!鉄道NIPPON 地図と路線で知る47都道府県」(ヴィトゲン社/PHP研究所・画像提供)

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 6月 7月
    2,000円 2,500円
    2,100円 2,500円
    1,400円 1,500円
    870円 870円
    1,400円 2,000円
    700円 700円
    8,000円 6,900円
    福島 → 愛知
    --- 10,000円
    栃木 → 愛知
    --- 10,000円
    10,000円 10,000円
    2,060円 2,680円
    2,000円 3,330円
    4,740円 1,940円
    1,200円 1,200円
    4,750円 4,500円
    5,000円 5,000円
    2,790円 2,790円
    3,300円 3,300円
    3,000円 3,000円
    1,400円 1,400円
    1,260円 270円
    2,000円 1,100円
    4,200円 4,200円
    奈良 → 愛知
    --- 2,700円
    6,900円 6,900円
    5,500円 5,890円
    8,500円 8,500円
    8,500円 8,500円
    4,100円 4,100円
    4,100円 4,100円
    4,100円 4,100円
    4,100円 4,100円
    7,500円 7,650円
    その他の路線を見る

    週間ランキング5/25~5/31のアクセス数ランキング

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ