全席がデラックスシート仕様の3列独立シート! VIPライナーの高速バス「ロイヤルブルー」を徹底解説 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

お役立ち

全席がデラックスシート仕様の3列独立シート! VIPライナーの高速バス「ロイヤルブルー」を徹底解説

VIPライナー唯一の全席デラックスシートのバス「ロイヤルブルー」は、関東~関西間を走る3列独立シートの夜行バス。低反発エアリィソファによるダブルクッション効果と高身長の男性でもゆったりと足を伸ばせるゆとり座席が大きな魅力です。Wi-Fi VODサービスで無料映画も見放題!

ロイヤルブルーは下記の日程で車両が変更されます。
関東発 2020年1月19日(日)~
関西発 2020年1月20日(月)~


変更後は、トイレ付きの3列独立シート車両になります。

ざっくり、こんな記事

  • ロイヤルブルーは全席デラックスシート!
  • 自分のスマホで楽しめるWi-Fi VODサービスの使い方は?
  • 高身長の男性にもオススメの広々足場スペース


「ロイヤルブルー」は全席デラックスシートの夜行バス

「ロイヤルブルー」は3列独立シートの夜行バス。埼玉・東京~京都・大阪・神戸三宮を1日1便ずつ往復運行しています。荷物預かりは規定サイズ内なら2つまでOK。

ロイヤルブルーの特徴は、全席がデラックスシート仕様であること! くつろぎを重視したスペシャルなバスなのです。

「ロイヤルブルー」車両外観
「ロイヤルブルー」車両外観
車体横。名前の通り、ロイヤルブルー色をしたハイビスカスが可愛い
車体横。名前の通り、ロイヤルブルー色をしたハイビスカスが可愛い


ロイヤルブルーの車内の様子は…

ロイヤルブルーは横3列×縦8列、最後列だけ横4列となり、最前列の中央席が乗務員さんの仮眠席となるため1席引いて、座席は全部で24席です。なお車内にトイレ設備はなし。

「ロイヤルブルー」車内。基調は爽やかなブルー!
「ロイヤルブルー」車内。基調は爽やかなブルー!


「デラックスシート」は低反発素材のエアリィソファ!

「デラックスシート」っていう割には、ぱっと見はフツーのシートに見えるような…? なんて思いながらよくよく見るとこの座席、シートの上に更にぶ厚いシートが被さっています!

つまり「デラックスシート」は、シートの上に低反発素材のオリジナルシートを被せてあるダブルクッション構造。しっかりしたシートの上に低反発素材のクッションシートと、硬さの違う2種類を重ねることによって、身体をふんわりと受け止めてくれるけれどバスの振動は伝わりにくい、快適な座り心地が実現するのです。

デラックスシート、リクライニングを倒す前の状態
デラックスシート、リクライニングを倒す前の状態
これが低反発エアリィソファ!
これが低反発エアリィソファ!

座席リクライニングの最大角度はしっかりくつろげる145度。更にぶ厚いエアリィソファのおかげで座面がなだらかになるので、実際の寝心地はそれ以上に感じられますよ。

シートの横幅は46cm(アームレスト含まず)、シートピッチ(シートの前後間隔)は約118cm。これは身長180cmほどの男性でもゆったりと足を伸ばせるほどの間隔です。ちなみに私は身長150cm、座ってみるとフットレストまで全然足が届かなかったためオットマンが必須でした。

リクライニングを倒した状態。即寝してしまいそうな寝心地の良さ!
リクライニングを倒した状態。即寝してしまいそうな寝心地の良さ!
アームレスト部分にリクライニングとレッグレストの調整ボタンあり
アームレスト部分にリクライニングとレッグレストの調整ボタンあり


座席周り設備

「デラックスシート」は枕(ヘッドレスト)も低反発仕様。VIPライナー独自で開発したもので、快眠を追求したオリジナル枕です。また足元はフットレストもありますが、足が届かない私のような人(身長150cm)のためにオットマンが2つ用意されています。オットマンは使わない場合はレッグレストの下へ収納してしまえばOK。

VIPライナー独自開発された低反発まくら
VIPライナー独自開発された低反発まくら
2つのオットマンで足場調節。その下のフットレストを使ってもOK
2つのオットマンで足場調節。その下のフットレストを使ってもOK

また充電設備は各座席の脇に個別にUSBポートが用意されています。USBコネクタや充電ケーブルの車内貸し出しもありますよ。また各座席を区切るプライベートカーテンもあり。

USBポートは各座席の脇に。USBコネクタや充電ケーブルの貸し出しあり
USBポートは各座席の脇に。USBコネクタや充電ケーブルの貸し出しあり
座席間には仕切りカーテンあり
座席間には仕切りカーテンあり


サービスやアメニティは…

ロイヤルブルーはWi-Fi VODサービスあり! これは専用Wi-Fiへ接続すると自分のスマホから映画やオーディオブックなどを自由に鑑賞できるサービスで、車内Wi-Fiともども無料で利用できるのです。利用の際は、Wi-Fiはパスワード不要ですが、VODサービスはパスワードが必要。パスワードは座席前の利用案内に載っていますよ。

無料Wi-Fi、無線LAN、Wi-Fi VODサービスも完備!
無料Wi-Fi、無線LAN、Wi-Fi VODサービスも完備!

座席アメニティはシングルベッドサイズの大判ブランケットと、腰当てクッションと低反発ミニ枕の3つ。座席が広いので小さく見えますが、毛布もクッションも枕も、しっかりとした大きさがあります。窓際席にはハンガーあり。また追加毛布も用意されており、必要時には乗務員さんに声をかければ借りられるとのことですよ。

ブランケットと腰当てクッション、低反発ミニ枕が借りられる
ブランケットと腰当てクッション、低反発ミニ枕が借りられる
シート幅が広い(46cm)ので小さく見えるけど、持ってみると大きい腰当てクッション
シート幅が広い(46cm)ので小さく見えるけど、持ってみると大きい腰当てクッション
窓際席にはハンガーの用意あり
窓際席にはハンガーの用意あり
必要時に借りられる追加毛布もスタンバイ
必要時に借りられる追加毛布もスタンバイ

なおVIPライナーでは、毛布や低反発枕、シートカバーなどすべて毎日洗濯されています。もちろんこのデラックスシートでは、シート全面を覆っている低反発クッションシートも丸洗い!


くつろぎ重視派の人にぜひ試して欲しい「ロイヤルブルー」

ロイヤルブルーの特徴は、全席で利用できるデラックスシート。低反発素材のエアリィソファによるダブルクッション効果と、高身長の男性でもゆったりと足を伸ばせるゆとり、オットマンやフットレストで細かな足場調整ができるのもくつろぎを左右する大きなポイントです。

また、アメニティの充実や2つまでOKの手荷物預かり、車内Wi-Fi VODサービスも嬉しい! 車内で寝るもよし、無料の映画などを楽しむもよし、どちらにしてもリラックスできる時間が待っていますよ。

トイレ休憩時には、車両ナンバーの書かれたカードが渡されるので、乗車していたバスがわからなくなる心配もなし。

トイレ休憩時に受け取る車両カード。迷子になる心配もなし
トイレ休憩時に受け取る車両カード。迷子になる心配もなし

デラックスシートでたくさんのサービスを揃えながら、正規料金でも6,300円からと好プライスなのもロイヤルブルーの大きな魅力。どうぞロイヤルブルーで、快適・快眠な夜行バスの旅を楽しんでくださいね。

■運行情報

「ロイヤルブルー」を運行しているのは以下の路線です。

リンクからは高速バス比較サイト「バス比較なび」にて、詳しい停留所と料金を確認できます。

※2019年12月時点で運行している路線です

※設備は都合によって変更されることがあります
※繁忙期などの増発便、車両の整備点検により異なる車両タイプの運行となる場合があります


※本記事は、2019/12/16に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    陽月よつか

    フリーライター、星空準案内人 女性

    東京出身・沖縄経由・奈良在住のフリーライター。体力がなく計画を立てるのも苦手なので、ラクにのんびりの気まま旅が大好き。女性一人旅を主な目線に、知っておくと便利な方法やお得な情報、おすすめ旅スポットなどをご紹介します。書籍「全国 大人になっても行きたいわたしの絵本めぐり」(GB出版)、「はっけん!鉄道NIPPON 地図と路線で知る47都道府県」(ヴィトゲン社/PHP研究所・画像提供)

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 12月 1月
    1,700円 3,000円
    1,700円 4,000円
    700円 700円
    1,200円 1,500円
    340円 340円
    1,400円 2,200円
    5,000円 5,000円
    1,900円 4,500円
    2,800円 5,300円
    2,700円 3,200円
    4,600円 6,000円
    2,900円 2,900円
    3,500円 4,300円
    4,200円 7,500円
    3,800円 3,800円
    3,100円 4,700円
    1,550円 1,550円
    1,800円 1,800円
    2,520円 3,150円
    2,320円 2,320円
    3,000円 4,500円
    6,000円 ---
    6,000円 6,900円
    8,700円 8,700円
    8,000円 8,000円
    その他の路線を見る

    週間ランキング11/23~11/29のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ