「ひたち海浜公園」はバスツアーで行く方がお得? それとも自分で行く方がいい? 検証してみた | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

お役立ち

「ひたち海浜公園」はバスツアーで行く方がお得? それとも自分で行く方がいい? 検証してみた

バスツアーの大きな魅力は、お得にいろんな観光地を巡れるところ。交通費だけでなく、食事代なども込々になっていて、なんとなくお得なイメージがありますが、実際はどうなのでしょう? 春はネモフィラ、秋はコキアを鑑賞できる人気観光スポット「国営ひたち海浜公園」のバスツアーで検証しました!


目次


「国営ひたち海浜公園」はこんなところ

「国営ひたち海浜公園」があるのは、茨城県ひたちなか市。水戸駅から北東約15kmほどの場所に位置します。

海の近くに広がるその総面積は350ha(開園範囲は約200ha)。東西約1km、南北2kmという広大な敷地に「みはらしの丘」のほか、草原エリア・樹林エリア・砂丘エリアなどがあり、四季を通じて自然を満喫できます。

1b64ad4929b6ebbe1fac5500b9447bbc_s.jpg

例年4月中旬~5月上旬に見頃を迎えるのが「ネモフィラ」の花。和名を瑠璃唐草(るりからくさ)と言うそうで、その名のとおり「みはらしの丘」を一面の瑠璃色に染め上げます。

956b3da33e43ae8674f57461e86c7ef0_s.jpg

9月下旬~10月中旬頃に紅葉の見頃を迎えるのが、コロンとまんまるのシルエットがかわいらしい「コキア」。7月上旬頃にライトグリーンになり、紅葉時期には赤く染まります。

コキア.jpg
みはらし丘から見える秋の季節.jpg

近年ではフォトジェニックな場所として、撮影を目的とする10代~20代にも人気のスポットです。


「ひたち海浜公園」バスツアーの一例

ひたち海浜公園にバスツアーで行く場合、主に関東圏から出発する日帰りツアーがあります。
今回は、ネモフィラが見頃の春シーズンに販売されていたとあるバスツアーで比較してみます!

基本スケジュール

新宿(7:00発)

国営ひたち海浜公園(滞在時間:約1~1時間30分)

常陸国出雲大社(滞在時間:約30分)
※道路渋滞などで行程に大幅な遅れが出る場合は立ち寄りなし

ハンバーグ店で昼食(滞在時間:約1時間)

あみプレミアム・アウトレット(滞在時間:約1時間30分~2時間)

新宿(18:50頃帰着)

ひたち海浜公園でネモフィラを鑑賞した後、縁結びで有名なパワースポット「常陸国出雲大社」へ。その後、黒毛和牛の俵ハンバーグランチを頂き、あみプレミアム・アウトレットでお買い物、という充実のツアー内容です。

施設での滞在時間は、トータルで4~5時間程度。ざっくりな移動時間は7~8時間ほどです。
このツアー内容で金額は、8,480~8,980円!
なんとなくお得な気がしますが…実際はどうなのでしょうか?

バスツアーと同じコースを公共交通機関で巡ろうとする場合の料金・移動時間・滞在時間と比較しました。


「ひたち海浜公園」のバスツアーコースを公共交通機関で巡ると…

1)新宿からひたち海浜公園へ
移動時間:約2時間28分 料金:3,900円

新宿
JR山手線
日暮里
JR常磐線
JR常磐線 特急ひたち
勝田
ひたちなか海浜鉄道
阿字ヶ浦
期間限定の無料シャトルバス
ひたち海浜公園

(特急を利用せず最安で行く場合の料金は2,880円、移動時間は約3時間18分)


2)ひたち海浜公園から常陸国出雲大社へ
移動時間:約2時間 料金:1,310円

ジョイフル本田東
路線バス
勝田駅
路線バス
水戸駅
J常磐線・水戸線
福原駅
徒歩
常陸国出雲大社

※バスツアーで行く昼食のお店は公共交通機関では行きづらい場所にあるため、その分の交通費と移動時間は割愛します


3)常陸国出雲大社からあみプレミアムアウトレットへ
所要時間:約1時間48分 料金:1,510円

福原
JR水戸線
友部
JR常磐線
荒川沖
路線バス
あみプレミアムアウトレット


4)あみプレミアムアウトレットから新宿へ
所要時間:約2時間29分 料金:1,820円

あみプレミアムアウトレット
路線バス
荒川沖
JR常磐線
日暮里
JR山手線
新宿

合計

料金(昼食代 2,210円込み):10,750円
移動時間:約8時間45分
滞在時間:約1時間15分


まとめ

比較した結果は、以下のようになりました。

バスツアー 公共交通機関
移動時間 約7~8時間 約8時間45分
滞在時間 約4~5時間 約3時間15分
料金 8,480~8,980円 10,750円

今回検証したツアー内容では、料金はやはりバスツアーの方がお得でした!
公共交通機関での移動時間は、スムーズに乗り換えができた場合の時間です。乗り換えのタイミングが合わないとさらに時間がかかります。これはバスツアーも同様で、道路状況によって大幅に時間がかかることも。


バスツアーのメリット

喜ぶ.png

■お得に楽に移動できる
バスツアーの場合、始まりから終わりまでバスに乗っているだけで目的地に行けるのが最大のメリットです。今回のツアー内容だと、公共交通機関を利用する場合は14回もの乗り換えが必要という結果に…。自分で移動するには、かなりハードはスケジュールです。
バスツアーの帰りの車内では、皆さん遊び疲れて眠っていることが多くあります!

■事前準備が不要
自分でひたち海浜公園に行く場合、どんなルートで行く? その後は何をする? お昼は何を食べる? などなど決めることが多くあります。その点、あらかじめスケジュールが決まっているバスツアーなら、自分の希望に合うツアーを決めるだけでOKです。

バスツアーのデメリット

辛い.png

■自由に時間配分ができない
バスツアーは団体行動なので、各施設でどのくらい時間を使うか自分で時間配分ができません。そのため、決められた通りに動くのがつらい方には不向きかもしれません。

■行きたい日程に予約ができない場合も
バスツアーには、事前に催行日が決められているツアーがあります。希望の日程に自分の予約したいツアーがやっていなかったり、人数が埋まっていたりすると参加できません。事前に最低催行人数が決められているツアーも多いので、予約ができても中止になる可能性も。


メリットとデメリットをふまえて、機会があればバスツアーを利用してくださいね。

ひたち海浜公園のバスツアーは、季節の植物が見頃を迎える時期に各社から販売されています。例年ネモフィラは4月中旬~5月上旬頃、ライトグリーンのコキアは7月上旬頃、紅葉のコキアは9月下旬~10月中旬頃に見頃を迎えるため、その時期にバスツアーが多くあります。

また、ひたち海浜公園に行くツアー以外にも年間を通じてたくさんのバスツアーが販売されています!
ぜひ希望のツアーを探してみてください。


※本記事は、2019/12/02に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 最新情報は、Twitter、facebook、LINE@でも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 12月 1月
    1,950円 1,950円
    7,290円 ---
    2,350円 2,350円
    2,350円 2,350円
    3,400円 3,400円
    1,570円 1,570円
    その他の路線を見る

    週間ランキング11/25~12/1のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ