3つのシートを全比較! 関西からTDLへの移動に便利な高速バス「Limon Bus(リモンバス)」のシートや車内設備を解説 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

お役立ち

3つのシートを全比較! 関西からTDLへの移動に便利な高速バス「Limon Bus(リモンバス)」のシートや車内設備を解説

TDL・東京~京都・大阪・兵庫を毎日結ぶ「リモンバス」。そのシートタイプは全部で3種類! 4列ワイドシート、4列ワイドシート(トイレつき)、3列独立シートと、シンプルなシートからリラックスできるシートまで取り揃います。各シートの違いとは? 気になる事柄をまとめて比較紹介します。

ざっくり、こんな記事

  • リモンバス全3種類のシート及び車両タイプを全比較紹介!
  • 「4列ワイドシート」「4列ワイドシート・トイレつき」「3列独立シート」シートピッチの違いとは?
  • コンセントの種類や車内備品についても路線ごとに詳しくご紹介

▼目次


リモンバスはTDL・東京~京都・大阪・兵庫間を毎日結ぶ夜行バス

全身イエローの車体がキュートなリモンバスは、関西から東京ディズニーランド(TDL)や東京ディズニーシー(TDS)へ遊びに行くのにぜひ使いたい便利なバス! 京都・大阪・兵庫間を毎日結ぶ夜行バスです。

シート及び車両のタイプは「4列ワイドシート」「4列ワイドシート・トイレつき」「3列独立シート」の3種類。

リモンバス外観。思わず目を惹く可愛さ!
リモンバス外観。思わず目を惹く可愛さ!

街中でも目立つ外観は、思わず写真を撮りたくなる可愛さ! 車体まるごとのイエローカラーは夜でも目立つので、乗車時に一目でわかるのも嬉しいですね。

リモンバスのフロント外観。大きなロゴが印象的
リモンバスのフロント外観。大きなロゴが印象的
横外観。ロゴが大きくてわかりやすい
横外観。ロゴが大きくてわかりやすい

現在リモンバスを運行しているのは、「神姫観光バス」「全但バス」「ウエスト神姫」「桜交通」。車両別の3種類のシートタイプをすべてご紹介します!


4列ワイドシート

「4列ワイドシート」はシートピッチ85~87.5cm!

リモンバスの「4列ワイドシート」は「003便/103便」「005便/105便」「006便/106便」の3便で運行。全てTDL・東京~大阪・京都を結ぶ路線です。「005便/105便」は女性専用車、残りの「003便/103便」「006便/106便」にも女性専用席が設けられていますよ。

座席の並びは横4列×縦11列。通常の4列シートバスのシートピッチ(座席前後の広さ)は大体75〜80cmほどですが、リモンバスの4列ワイドシートはシートピッチ87.5cm! ゆったり座れるシートです。(「003便/103便」は85cm)

「4列ワイドシート」車内
「4列ワイドシート」車内

ちなみに、「4列ワイドシート」車では、「003便/103便」は前方から2列の右側席(4席)、「005便/105便」「006便/106便」は最前列の右側席(2席)が交代用の乗務員専用座席となります。万一の非常事態の際も、乗務員さんが2人車内にいてくれるので安心ですね。

最前の右側席は乗務員用
最前の右側席は乗務員用

シート周り、設備

「それで実際、シートピッチ87.5cmってどのくらい?」そう思った方、写真でどうぞご覧ください! 体感で言えば、小柄な女性なら座席前に荷物を置いてもちっともキツくないくらい、背の高い男性なら足をそんなに縮めなくてすむくらいにゆとりがありますよ。

4列ワイドシートのノーマル状態
4列ワイドシートのノーマル状態
リクライニングを倒すとこんな風
リクライニングを倒すとこんな風

シート設備は至ってシンプル。フットレストやレッグレストはありません。その代わり嬉しいのが腰当てクッション! 毛布ももちろんセットです。個別コンセントは座席ごとに完備。なお「005便/105便」「006便/106便」では、コンセントでなくUSBポートです。

腰当てクッションと毛布が嬉しい
腰当てクッションと毛布が嬉しい
隣の座席との間には肘掛けあり。収納も可能
隣の座席との間には肘掛けあり。収納も可能
足場ゆったり。カップホルダーは前座席後ろに
足場ゆったり。カップホルダーは前座席後ろに
コンセントは1座席に1つずつ
コンセントは1座席に1つずつ


4列ワイドシート・トイレつき

「4列ワイドシート・トイレつき」はシートピッチ87.5cmのゆったり4列

シートピッチ87.5cmの「4列ワイドシート」に、トイレがついた形となるのがこちらの「4列ワイドシート・トイレつき」車両。「001便/101便」「004便/104便」の2路線があり、「004便/104便」は大阪・京都~東京・TDLを走る路線。「001便/101便」は唯一兵庫から発着し、大阪・京都を通って東京・TDSへと往復します。

座席の並びは横4列×縦11列。トイレの場所分(6席分)を差し引き、全部で38席です。

「4列ワイドシート・トイレつき」車内俯瞰
「4列ワイドシート・トイレつき」車内俯瞰

シート周り、設備

こちらのシートの特徴は、まずは「4列ワイドシート」と同じく、シートピッチの広さ。座席前後が87.5cmと、足をゆったり伸ばせる広さを誇ります。何せ行先にはTDLやTDSがあるので、一日遊んで疲れるに違いない足を労われるのが嬉しいですね。

そして更に「4列ワイドシート」車両から「4列ワイドシート・トイレつき」車両にプラスされるサービスが、レッグレストと可動式ヘッドレスト! 細かいながらリラックス度が大きく変わってくるポイントです。

「4列ワイドシート・トイレつき」シートのノーマル状態
「4列ワイドシート・トイレつき」シートのノーマル状態
リクライニング+レッグレストをフル装備!
リクライニング+レッグレストをフル装備!

各座席にはレッグレストと可動式ヘッドレストの他、腰当てクッションと毛布も完備。頭をしっかりホールドしてくれる、ヘッド部分のカーブや十分な厚さも嬉しい! また「001便/101便」「004便/104便」とも座席ごとに個別のUSBポートが設置されていますよ。

ヘッドレストは可動式で調節自由
ヘッドレストは可動式で調節自由
隣の座席との間には肘掛けあり。収納も可能
隣の座席との間には肘掛けあり。収納も可能
座席脇には個別のUSBポート
座席脇には個別のUSBポート
腰当てクッションと毛布つき
腰当てクッションと毛布つき

トイレは車両中央付近にあり、半地下を降りていく形。途中にはゴミ箱もありますよ。乗車中に出た小さなゴミをすぐに捨てることができるのは、ちょっとしたことながら嬉しいポイントですね。

トイレは車内中央付近に
トイレは車内中央付近に
トイレ前にはゴミ箱もあり
トイレ前にはゴミ箱もあり

■4列ワイドシート車両の運行情報

リンクからは高速バス比較サイト「バス比較なび」にて、詳しい停留所と料金を確認できます。リンク先のページでは必要に応じて「逆区間」のボタンをご利用ください。

2019年11月時点で運行している路線です。


3列独立シート・トイレつき

「3列独立シート」はシートピッチ92cm

リモンバス3種類のシートの中で、最もくつろげる「3列独立シート」がこちら! 「トイレつき」と書きましたが、そもそも「3列独立シート」はトイレつきのみ。シートピッチは92cmと、3種類のシートの中でも最高のリラックス度を誇ります。路線はTDL・東京~大阪・京都のみ。

「3列独立シート」車内
「3列独立シート」車内

座席は横3列×縦10列。トイレ分となる2席を差し引き、全部で27席となります。座席は全て隣席と互い違いになるよう前後をズラされており、更にカーテンによる個別仕切りもあり。周囲座席の人の目を気にすることなく、関東~関西旅を楽しめますよ。

座席は互い違いでプライベート感確保
座席は互い違いでプライベート感確保
プライベートカーテンで個別仕切りOK
プライベートカーテンで個別仕切りOK


シート周り、設備

「3列独立シート」はリクライニングも「4列ワイドシート」よりゆったりと倒れてくれるので、カップホルダーはリクライニングで倒れすぎないよう足元へ移動。ノーマルの状態の座席と、リクライニング・レッグレスト・フットレストを全て出してリラックスモードにした座席の違いは下記の通り!

「3列独立シート」座席、ノーマル状態
「3列独立シート」座席、ノーマル状態
リクライニング+レッグレスト+フットレストでフルリラックスモード!
リクライニング+レッグレスト+フットレストでフルリラックスモード!

座席周りの設備も、3つのシートの中で最も豪華。「4列ワイドシート・トイレつき」にもあったレッグレスト+可動式ヘッドレストに加え、フットレストも登場しますよ。

更に座席備品となる、腰当てクッションと毛布も完備。個別コンセントも座席隣に確保されています。

フットレスト・レッグレスト。カップホルダーもこちら
フットレスト・レッグレスト。カップホルダーもこちら
可動式ヘッドレストで快適!
可動式ヘッドレストで快適!
個別コンセントは座席の端に
個別コンセントは座席の端に
腰当てクッション・毛布完備!
腰当てクッション・毛布完備!

また、トイレとゴミ箱に加え、「3列独立シート」車両にはウォーターサーバーも登場。紙コップも用意されており、遊び疲れた体に車内でしっかり水分補給できるのが嬉しいですね。ただしバス運行中は揺れに充分ご注意を。

トイレは座席中央付近から降りていく形
トイレは座席中央付近から降りていく形
トイレ前にはゴミ箱あり
トイレ前にはゴミ箱あり
車内にウォーターサーバーつきで嬉しい!
車内にウォーターサーバーつきで嬉しい!
紙コップもあり。車内の揺れに注意!
紙コップもあり。車内の揺れに注意!

■3列独立シート車両の運行情報

リンクからは高速バス比較サイト「バス比較なび」にて、詳しい停留所と料金を確認できます。リンク先のページでは必要に応じて「逆区間」のボタンをご利用ください。

2019年10月時点で運行している路線です。


全シート共通となる設備は…

「シートはともかく、Wi-Fiってどうなの?」と思った、バス内でフリーWi-Fiを使いたい派の方へ。リモンバスではシート種類問わず全車共通でWi-Fi無料! バス前や外に表示はないので、各座席に置いてある接続案内を参照してくださいね。

また全シート共通で、バス乗降ステップは夜にはライトが点り、暗い中でも安全に乗降できる配慮あり。また車内のエアコンは除菌イオン発生装置がつき、清潔な空気が保たれます。

階段は夜の安全乗車のためにライトが点灯
階段は夜の安全乗車のためにライトが点灯
フリーWi-Fiの接続方法は座席ごとに
フリーWi-Fiの接続方法は座席ごとに
車内のエアコンは除菌イオン発生装置つき
車内のエアコンは除菌イオン発生装置つき
運転席のヘッドシートもレモン色!
運転席のヘッドシートもレモン色!

「今度、東京ディズニーランドに遊びに行こっか」そんな時の関西からの選択肢におすすめなのがリモンバス。シンプルながら、遊び疲れた体を労わってくれる工夫がつまっています。行く時は体力を温存して3列シート、帰りは寝るだけだから4列ワイドシート…なんていうのも手ですね!

3種類のバスシートの中から最もお好みなバスを見つけて、TDLを楽しんでくださいね!

※設備は都合により変更されることがあります
※紹介しているのは基本タイプです。繁忙期の増発便、車両の整備点検などにより異なる車両タイプの運行となる場合があります
※他のバス会社と共同運行している路線は、乗車日・便によって車両が異なります

※本記事は、2019/11/13に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    陽月よつか

    フリーライター、星空準案内人 30代 / 女性

    東京出身・沖縄経由・奈良在住のフリーライター。体力がなく計画を立てるのも苦手なので、ラクにのんびりの気まま旅が大好き。女性一人旅を主な目線に、知っておくと便利な方法やお得な情報、おすすめ旅スポットなどをご紹介します。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 12月 1月
    730円 730円
    1,250円 1,250円
    1,900円 1,980円
    1,900円 1,980円
    1,900円 3,000円
    2,000円 2,000円
    2,200円 2,500円
    3,700円 3,800円
    3,500円 3,500円
    4,400円 4,640円
    2,800円 2,500円
    2,500円 2,500円
    900円 900円
    1,200円 1,200円
    1,570円 1,570円
    3,200円 2,560円
    2,600円 2,600円
    3,000円 3,000円
    2,500円 3,200円
    3,500円 3,500円
    3,800円 3,900円
    3,500円 3,500円
    2,600円 3,500円
    3,500円 2,500円
    4,400円 3,800円
    2,600円 4,570円
    5,800円 5,800円
    4,200円 4,800円
    6,200円 4,900円
    6,500円 5,600円
    6,700円 5,900円
    6,700円 5,600円
    その他の路線を見る

    週間ランキング12/2~12/8のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ