長野に早朝着なら善光寺で朝事(あさじ)がいい!懐かしいロマンスカーで小布施へ | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

スポット

長野に早朝着なら善光寺で朝事(あさじ)がいい!懐かしいロマンスカーで小布施へ

夜行バスで大阪から長野にやってきました。早朝着なので善光寺へ行って「朝事(あさじ)」を体験します。その後は以前、小田急電鉄で活躍したロマンスカーで小布施へ。先頭座席のパノラマビューは必見です。記念に日本一大きな入場券もゲットです!

ざっくり、こんな移動

  • 荘厳な雰囲気の中で善光寺の「朝事(あさじ)」を体験
  • 旧ロマンスカー先頭座席で絶景を楽しみながら小布施へ
  • 記念に長野電鉄の「日本一大きな入場券」をゲット


夜行バスで大阪から長野へ行ってきました。
南海バスで大阪から長野へ!快適な夜行バスで直行「信濃路バス旅」

せっかく長野駅に早朝着なので、朝一のバスに乗って善光寺へ向かいます。

善光寺
善光寺は年間600万人が訪れる日本の代表的寺院

善光寺で「朝事(あさじ)」「お数珠頂戴(おじゅずちょうだい)」

善光寺では365日、毎朝「朝事」と呼ばれる法要が行われています。
朝事の前後に参道で待っていると、住職が参拝者の頭に数珠をちょこんと当てる「お数珠頂戴」を受けることができます。

朝事の様子
頭を数珠で撫でて功徳(くどく)を授けてくれる「お数珠頂戴」

この法要の中で厨子が開くわずかな時間、ご本尊様がご開帳されます。
日中は平日でも参拝者が絶えない善光寺ですが、早朝は人も少なく荘厳な静けさを漂わせています。
また善光寺は無宗派な寺院なので、家の宗派に関わらずお参りができます。
夜行バスで長野に早朝着なら、ぜひ立ち寄ることをオススメします!


善光寺

長野市元善町491 Google Map
026-234-3591
Webサイト


ロマンスカーに乗って小布施、湯田中駅へ!

貴重な「朝事」を体験した後は、長野駅から小布施へ移動です。
長野電鉄で約30分の列車の旅、懐かしい小田急電鉄ロマンスカーの車両に乗り込みます。現在は「ゆけむり号」の愛称で、長野駅と湯田中駅の間を毎日往復しています。

ロマンスカー正面
懐かしのロマンスカーにプラス100円で乗車

ロマンスカー先頭車両
先頭車両はパノラマ展望の絶景

乗車券にプラスして特急券100円が必要ですが、この展望と乗り心地ならその価値は充分あります!
座席は全席自由席なので、運良く先頭に座れれば北信越の風景をパノラマビューで楽しめます!

また、長野電鉄には日本一大きな入場券が窓口で販売されています。記念におススメです!

ふつうの切符と長野電鉄の切符
日本一大きな入場券を一般的な切符と比べてみました

鉄道ファンならずとも、話のネタとして1枚いかがでしょうか?
旅の記念になりますね!
長野電鉄Webサイト

さて、次回はいよいよ「小布施の街」に到着です!
小布施(おぶせ)を散策 「北斎館」「岩松院」「まちとしょテラソ」をめぐる!


※本記事は、2016/01/04に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    出雲義和

    ライター 50代 / 男性

    出版関連の仕事を25年間勤務、現在は独立。若い頃から大の旅行好き、徒歩・自転車・バイク・電車・バスなどあらゆる交通機関を使って全47都道府県を制覇。最近は海外トレッキングに出かけたりもする、「アウトドアなおじさん」。数年前より雑誌の文具手帳特集で紹介されるようになり、「文具のおじさん」でもある。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 6月 7月
    2,000円 ---
    3,500円 3,500円
    3,500円 3,500円
    5,200円 6,000円
    5,200円 ---
    4,200円 ---
    550円 550円
    その他の路線を見る

    週間ランキング5/25~5/31のアクセス数ランキング

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ