別府温泉 鉄輪(かんなわ)で地獄蒸し料理を堪能!名物の「地獄蒸しプリン」が絶品 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by 夜行バス比較なび

スポット

別府温泉 鉄輪(かんなわ)で地獄蒸し料理を堪能!名物の「地獄蒸しプリン」が絶品

12867view

高速バスに乗って福岡から別府温泉 鉄輪(かんなわ)にやってきました。温泉に入った後は、江戸時代から続く伝統料理「地獄蒸し」を体験。食後にはリピーター続出の名物スイーツ「地獄蒸しプリン」もいただきます。別府のご当地グルメをたっぷり堪能します!

ざっくり、こんな移動

  • 「地獄蒸し料理」の待ち時間は足湯であったまる!
  • 好きな食材を選んで地獄蒸し工房体験
  • リピータ続出の名物スイーツ「地獄蒸しプリン」は食べるべき!

高速バスで福岡から大分の「別府温泉」にやってきました!
とよのくに号(西鉄バス)で福岡の天神バスセンターから別府温泉へ!鉄輪(かんなわ)で温泉巡り

温泉でリフレッシュした後は、「地獄蒸し工房 鉄輪」へ向かいます。


「地獄蒸し工房」は大人気!待ち時間は足湯でのんびり

地獄蒸し工房鉄輪の看板


バスの遅延もあって、お腹はペコペコなのに…



地獄蒸し工房鉄輪 入口


「只今の待ち時間 40分」に唖然。でもこれでも早いそうで、お店の方によると連休中などは2時間待ちになるとか。
まずは、食べたいものを食券機で購入し、受付に行きます。



工房内受付


待ち時間も有効活用! ということで、無料の足蒸しへ。
足蒸しは工房から徒歩30歩(分ではないです)のところにあります。また他にも徒歩2、3分のところにも鉄輪蒸し湯の足蒸しがあります。
徒歩5分以内で4カ所の立ち寄り湯があるので、待ち時間に温泉に入るのもいいですね。

足蒸し所


新鮮食材で地獄蒸し料理を体験!

足蒸しですっきりしたらいよいよ地獄蒸し料理を体験します。
「地獄蒸し」は温泉の蒸気を利用した料理で、鉄輪は源泉の温度が98度と高く、塩分を含んでいるため、蒸し上げながら食材のうまみが引き出されるそうです。
地元では江戸期からこの調理法が用いられていたそうですが、5年前にこの施設がオープンしてからは、観光客も「地獄蒸し」を楽しめるようになりました。



地獄蒸しの窯


蒸したのは、卵や野菜、エビなど。食材は持ち込みもできます。
(持ち込み料:300円~ 釜の使用料:510円~)



地獄蒸し食材

地獄蒸し食材


こちらは体験工房なので、スタッフのサポートを受けつつ自分で蒸し釜の中へ入れます。
湯気がすごく、近づくと思ったより熱い!
沸き上がる蒸気がスチームエステみたいで、いい気持ちです。



蒸気でいっぱいの工房内


食材ごとに蒸し時間が違うため、蒸している間はタイマーとにらめっこ。
最初に蒸し上がったのは、卵。このトロッと感・・・。お塩を軽く付けて。説明はいらないでしょう。



半熟卵


野菜は塩とポン酢で。



蒸しあがった野菜

蒸しあがったエビ


エビも蒸されていい色になっています!もちろんプリプリです!
自然の恩恵を感じ、心もお腹も満たされました。

地獄蒸し工房鉄輪

大分県別府市風呂本5 Google Map
0977-66-3775 9:00-21:00(最終受付20:00) 第3水曜定休
Webサイト


リピーター続出のご当地スイーツ!濃厚「地獄蒸しプリン」

お腹いっぱいでも、デザートは別腹♪別府名物のプリンをいただきます。
元祖は明礬(みょうばん)温泉にある老舗旅館・岡本屋の売店で販売されている「地獄蒸しプリン(260円~)」で、リピーター続出の美味しさです!
鉄輪からバスに乗って10分ほどです。



天然地獄蒸しプリン 看板


明礬(みょうばん)温泉 岡本屋売店

大分県別府市明礬3組 Google Map
0977-66-3228 8:30-18:30 無休
Webサイト

鉄輪にある「鉄輪 むし湯」でも、湯本旅館かなわ荘の「湯涌蒸プリン」を販売しています。



鉄輪 むし湯


温泉を利用しなくても、プリンだけ買うことができます。



湯桶蒸プリン


地元産の素材にこだわったプリンは、味が濃厚。適度な固さがあり、「昔がらのプリン」を思わせます。



スプーンで持ち上げた湯桶蒸プリン


鉄輪 むし湯

大分県別府市鉄輪上1組 Google Map
0977-67-3880 6:30-20:00 第4木曜定休
Webサイト

地獄蒸しプリン、他にもいろいろあります。
別府ご当地スイーツ「別府プリン」大集合

別府に来たら地獄蒸し料理とプリンはマストです。
待ち時間は足蒸しでゆっくりして、ぜひ別府のご当地グルメをじっくり味わってください!

別府の旅はまだまだ続きます。次は「高崎山自然動物園」へ向かいます。
シャーロットはどこ?高崎山自然動物園でサルとたわむれる!


※本記事は、2016/01/18に公開されています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

  • この記事を書いたライター

    田端慶子

    ディレクター/ライター 30代 / 女性

    生まれ育った福岡を拠点に、フリーランスで活動。高校2年の時にニュージーランドでホームステイをしたのをきっかけに海外に興味を持ち、大学生の時にはフランス、ベルギーへ一人旅を敢行。様々な国を旅する中で、日本、とりわけ九州の素晴らしさを再認識した。理想の永住地は福岡orプラハ。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 3月 4月
    8,200円 8,200円
    8,200円 8,200円
    8,200円 8,200円
    1,800円 1,500円
    3,190円 3,190円
    4,630円 4,630円
    2,880円 2,880円
    1,600円 1,600円
    その他の路線を見る

    週間ランキング3/20~3/26のアクセス数ランキング

    最新記事

    主要バスターミナルガイド

    さらに表示

    乗ってみたい!快適シート

    さらに表示

    フォロー・運営

    バスとりっぷは、夜行バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ