これはかわいい! 富山県高岡・氷見は藤子不二雄A先生ワールドが炸裂していた | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

スポット

これはかわいい! 富山県高岡・氷見は藤子不二雄A先生ワールドが炸裂していた

新宿から夜行バスで富山へ行ってきました。今回は、高岡と氷見でドラえもんや忍者ハットリくんに会ってきました。藤子不二雄A先生の生まれ故郷とあって、お馴染みのキャラクターがいっぱいです。生家の光禅寺では、怪物くんと笑ゥせぇるすまんも迎えてくれました。

ざっくり、こんな観光

  • 高岡にあるドラえもんの「空き地」へ行った
  • 忍者ハットリくんとケムマキの勝負を見てきた
  • 怪物くん、プロゴルファー猿、笑ゥせぇるすまんもいた!

にんにんにん。「忍者ハットリくんに出逢える街」を謳って観光地となっている富山県の氷見市へ行ってきました。藤子不二雄A先生の生まれ故郷です。
幼少の頃、風呂敷を両手足にくくりつけてハットリくんのように空を飛ぼうとして怪我をした者としては、ここへは行っておきたいのだ! にんにんにん。


高岡おとぎの森公園で、ドラえもんに会う

新宿駅23時発の夜行バスに乗って高岡駅へ翌朝6時に到着。駅前には200円で借りられるレンタサイクルがありますが、この日はあいにくの雨だったので歩いて行くことにしました。
高岡は藤子F不二雄先生が育ち、転校してきた藤子不二雄A先生と出会った、「藤子不二雄」誕生の地。
駅から3キロほと歩いたところにある「高岡おとぎの森公園」には、ドラえもんの、あの「空き地」も再現されています。

高岡おとぎの森公園
のび太やドラえもんが楽しそうな顔をして集まっています。ほかにも、空き地といったら…

高岡おとぎの森公園の土管とジャイアン
「あそこで野宿ができたらなあ」と憧れる、土管のレプリカ。

入ってみようとわくわく近づくと、穴はふさがれていました。
土管に入る夢は破れましたが、このあと来た道を戻って、A先生の生まれ故郷・氷見を目指すことにしました。

高岡おとぎの森公園

富山県高岡市佐野1342 Google Map
0766-28-6500 
9:00-17:00(おとぎの森館・こどもの家)、9:00-22:00(森のふれあい館)
Webサイト


観光名所の「雨晴海岸」を通る

雨晴海岸

途中で観光名所の「雨晴海岸(あまはらしかいがん)」を歩きました。
源義経が岩陰で晴れるまで待ったのが由来の海岸です。

雨晴海岸、源義経の鳥居

雨宿りによさそうな「雨晴岩」

たしかに雨宿りによさそうな「雨晴岩」がありました。

雨晴海岸


比美町商店街と潮風通りで、ハットリくんに会う

「雨晴海岸」を通った後、比美町商店街(ひみまち)の南端にある、1時間に一度動く湊川のカラクリ時計を見に行きました。

比美町商店街の南端にある湊川のカラクリ時計1
橋の上のあちこちからハットリくんのキャラクター達が出てくるわ、ときどき水も噴射されるわ、たいへん華やか!

比美町商店街の南端にある湊川のカラクリ時計2
ハットリくんとケムマキが勝負をして、

比美町商店街の南端にある湊川のカラクリ時計3
最後、唐突に獅子舞を持ったケンイチが出てきて終わりました。

「潮風通り」では、

氷見・潮風通りの忍者ハットリくん一座
忍者ハットリくん一座と、

A先生のデザインした「氷見の魚たちのキャラクター」が道々にあって出迎えてくれます。

氷見・潮風通りのブリンス、イカゾウ、トビー
左からブリンス、イカゾウ、トビー

氷見・潮風通りのタコ八、カニ丸
左からタコ八、カニ丸

 氷見・潮風通りのアンボス、エイチョウ、シマシマハカセ
左からアンボス、エイチョウ、シマシマハカセ

かわいい!

潮風通り(マンガロード)

富山県氷見市比美町 Google Map
Webサイト




光禅寺で怪物くん、プロゴルファー猿、笑ゥせぇるすまんに会う

脇道に入ると、A先生の生家の立派なお寺「光禅寺」があります。

光禅寺の忍者ハットリくん、怪物くん、プロゴルファー猿、笑ゥせぇるすまん石像
これでもかの、藤子不二雄A先生づくし!

いきなり忍者ハットリくん、怪物くん、プロゴルファー猿、笑ゥせぇるすまんの石像が並んでいました。

光禅寺

富山県氷見市丸の内1-35 Google Map
0766-72-1842 
Webサイト

極めつけが「氷兄市潮風ギャラリー」

氷兄市潮風ギャラリー
カラー原画やトキワ荘の再現などの展示があって、見ごたえたっぷり。2階で漫画を読むこともできます。

氷見市潮風ギャラリー

富山県氷見市中央区3-4 Google Map
0766-74-8011 10:00-17:00 年末年始(12月29-1月3日)休み
Webサイト



忍者ハットリくん列車
忍者ハットリくん列車にも乗りました!

忍者ハットリくん列車HPはこちら

わたしはこのあと、石川県羽咋駅と宇宙科学館コスモアイル羽咋へ向かいました。

※この記事はかとうちあき著「バスに乗ってどこまでも 安くても楽しい旅のすすめ」の内容に写真を加えて掲載しています。

※本記事は、2015/12/17に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ

    予算1万円で楽しめる旅をたくさん書きました

    バスに乗ってどこまでも 安くても楽しい旅のすすめ

    かとうちあき

    双葉社 ISBN:9784575307368

    1,296円(税込)1,200円(税抜) 送料無料

    この記事を書いたライター

    かとうちあき

    「野宿野郎」編集長(仮) 30代 / 女性

    1980年神奈川県生まれ。野宿旅行に憧れた中学時代を経て、高校一年生でめでたく野宿デビュー。以後、順調に野宿を重ね、人生をより低迷させる旅コミ誌「野宿野郎」の編集長(仮)&社長(自称)。著書は『野宿入門』(草思社文庫)と『野宿もん』(徳間書店)『バスに乗ってどこまでも』(双葉社)。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 5月 6月
    2,010円 2,330円
    2,010円 2,920円
    3,100円 3,100円
    3,100円 3,100円
    2,700円 2,700円
    7,710円 7,710円
    7,710円 7,710円
    2,010円 2,670円
    3,000円 3,200円
    720円 720円
    1,200円 1,200円
    1,200円 1,200円
    その他の路線を見る

    週間ランキング5/13~5/19のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ