1位は『ウィラー「リボーン」 3列・シェル型シートや車内設備を解説』バスとりっぷ週間記事ランキング 8/22~8/28 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

トピックス

1位は『ウィラー「リボーン」 3列・シェル型シートや車内設備を解説』バスとりっぷ週間記事ランキング 8/22~8/28

高速バス・夜行バスに関する記事の週間ランキング! 1位は『夜行バスでもしっかり足を伸ばして眠りたーーい! という人に、ウィラー「リボーン」 3列・シェル型シートや車内設備を解説』でした。 ※2019年8月22日~8月28日公開記事が対象。順位は2019年8月30日現在。


1位 夜行バスでもしっかり足を伸ばして眠りたーーい! という人に、ウィラー「リボーン」 3列・シェル型シートや車内設備を解説

1.jpg

WILLER EXPRESS(ウィラーエクスプレス)の「リボーン」は、上質な眠りの環境を提供するために様々なサービスや設備を備えた高速バス。しっかり足を伸ばせ、プライベート空間も保てる独特な構造のシェル型シートで、ぐっすり眠りながら移動できます。そんなリボーンのシートの詳細や車内設備などを紹介します。


2位 シートの座り心地は? 東北と関東を結ぶ「国際興業バス」の3列独立シート車両を解説!

2.jpg

東京~東北方面や東京~静岡などを結ぶ高速バスを運行する国際興業バス。夜行バスや長距離移動では基本的に3列独立シート車両で運行しており、快適にバス移動ができます。今回は、国際興業バスのシートを徹底紹介。シート周りや車内の設備を紹介します。


3位 8/29放送「太川蛭子の旅バラ3時間SP」 北海道横断! 太川蛭子のバス旅2019第4弾 【札幌駅⇒網走駅】 マドンナは「R.I.」

(C)テレビ東京
(C)テレビ東京

2019年8月29日(木)の「太川蛭子の旅バラ」は、太川&蛭子のバス旅第4弾! 今までは1泊2日でゴールを目指していましたが今回はなんと「2泊3日」で北海道横断を目指しました。過去のバス旅では北海道は2戦2勝。北海道と相性のいい2人ですが、果たして今回は…!?


4位 前列シートとの距離は123cmと足元広々! さくら観光「散策バス」の新型車両で東京~仙台間を移動【乗車記】

4.jpg

東京・新宿駅と仙台を結ぶさくら観光の「散策バス」が、2019年7月7日から新型車両に変わりました。4列シートだけど足元ゆったりの広々シートは、約5時間半の乗車でもストレスフリー! 今回は新しくなった「散策バス」の車内設備や座り心地、途中休憩について紹介します。


5位 遠州鉄道のe-LineR「浜松~大阪線」で長島温泉への乗り入れを9/1から開始

5.jpg

遠州鉄道が運行する「e-LineR(イーライナー)」では、2019年9月1日(日)から浜松~大阪線で長島温泉への乗り入れを開始する。浜松駅バスターミナル~長島温泉間の運行時間は、約2時間20分で、運賃はおとな片道2,500円。


6位 中国JRバスの「倉敷・岡山~横浜・東京線」が全面リニューアル! 運賃はそのままで「新型グランドリーム」にグレードアップ

6.jpg

中国JRバスでは、2019年8月26日(月)より倉敷・岡山~横浜・東京線に、いすゞ自動車製「ガーラ」車両の「新型グランドリーム」を導入した。座席数28席、心地よさと快適さで大好評のシートと最新の安全装置を搭載した車両で、同社が所有する主な高速車両の中でもハイグレードな仕様だ。


7位 泉観光バスの高速バス「NETWORK」の3列独立シートで東京~新潟間を移動! 車内設備や充実のアメニティを紹介

7.jpg

新潟と東京を結ぶ高速バスを運行する泉観光バス。今回は同社の「NETWORK」3列独立シートで移動しました。車内のシートや設備、充実のアメニティなどを解説。乗車した様子もレポートします。


8位 3列独立・カーテン付きシートの高速バスで朝までぐっすり!「東京ミッドナイトエクスプレス京都号」乗車記

8.jpg

関東バスと京阪バスが共同運行する「東京ミッドナイトエクスプレス京都号」は、東京~京都・枚方間を結ぶ高速バス。今回は京阪バス運行車両の3列独立シートの乗り心地&設備などについてご紹介していきます。


9位 新潟各所と関東・名古屋を結ぶ「泉観光バス」の3列独立・4列ゆったり・4列、3つの高速バスシートや設備を比較解説!

9.jpg

泉観光バスは新潟の五泉市に本社があるバス会社です。おもに新潟各所と東京・名古屋を結ぶ高速バスや新潟市と十日町市を結ぶ県内高速バスを運行しています。今回は高速バスで活躍する主要の3つのバス車両とシートをご紹介します!


10位 夜行バスを降りたらまず腹ごしらえ! 7時OPEN・盛岡の駅チカ朝ごはん5選

10.jpg

盛岡のグルメと言えば、わんこそば、冷麺、じゃじゃ麺など、ランチやディナーで楽しめるものを思い浮かべる人も少なくないはず。しかし、朝ごはんも負けてはいません。今回はオシャレな雰囲気を味わえるカフェや早朝から楽しめる蕎麦屋まで、夜行バスユーザーにおすすめなスポットをご紹介します。

※本記事は、2019/08/31に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ

    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 最新情報は、Twitter、facebook、LINE@でも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 9月 10月
    2,000円 2,150円
    2,000円 2,150円
    1,760円 1,700円
    1,750円 1,830円
    2,000円 2,000円
    3,000円 3,000円
    5,500円 5,500円
    9,300円 8,800円
    2,000円 2,100円
    3,600円 3,500円
    2,000円 2,100円
    1,600円 1,700円
    1,820円 1,820円
    1,900円 2,000円
    2,650円 3,000円
    5,500円 5,500円
    9,300円 8,800円
    3,200円 3,800円
    その他の路線を見る

    週間ランキング9/9~9/15のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ