上質なウール毛布もうれしい! 快適3列独立シートの長電高速夜行バス「神戸・大阪・京都~長野線」乗車記 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

乗車体験記

上質なウール毛布もうれしい! 快適3列独立シートの長電高速夜行バス「神戸・大阪・京都~長野線」乗車記

神戸・大阪・京都~長野を3列独立シートでゆったりと運んでくれる夜行バス、長電バスの「長電エクスプレス」に乗車! 車内はトイレ付き。上質なウール毛布があり、シートは最大143度までリクライニングが可能。コンセントや無料Wi-Fiもあります。シート詳細から途中休憩の情報、お得な割引サービスも紹介。

ざっくり、こんなおすすめポイント

  • 長電バス「神戸・大阪・京都~長野線」の車内を詳しくご紹介!
  • ウールの毛布と143度まで倒れるリクライニングでゆったりバス旅!
  • 気をつけたいポイントやお得な乗継割引サービスも


長電エクスプレス「神戸・大阪・京都~長野線」乗車記

「神戸・大阪・京都~長野線」は3列独立シート

関西~長野を約11時間で結ぶ便利な夜行バス「神戸・大阪・京都~長野線」乗車レポート! 同路線は長電バス・南海バスによる共同運行ですが、今回は長電バスの運行便に乗車してきました。

こちらは3列独立シート・トイレ付きの快適車両。この車両が走るのは、「神戸・大阪・京都~長野線」と「池袋~長野線」の2路線のみです。

長電バス3列独立シート。車体は日野セレガ
長電バス3列独立シート。車体は日野セレガ

なお「神戸・大阪・京都~長野線」は、関西→長野と長野→関西で、関西側のバス停留所の停車順序に少々違いがあります。停車するバス停自体は変わりませんが関西側の始発・終点が変わるので、往復で利用する時などはちょっとご注意くださいね。

~神戸・大阪・京都~長野線~

●関西発:神戸三宮バスターミナル(始発)→USJ→湊町バスターミナル→なんば高速バスターミナル→大阪駅前→京都駅八条口 ⇒ おぎのや長野店→長野駅前→権堂→須坂駅→小布施→信州中野駅→湯田中駅→飯山駅→野沢温泉

●長野発:野沢温泉→飯山駅→湯田中駅→信州中野駅→小布施→須坂駅→権堂→長野駅前→おぎのや長野店 ⇒ 京都駅八条口→大阪駅前→湊町バスターミナル→なんば高速バスターミナル→神戸三宮バスターミナル→USJ(終点)

乗降できるバス停の数は、関西側6カ所・長野側9カ所。選択肢が多く使いやすいのが特徴です。

なお始発から終点までの所要時間は、関西→長野便なら約11時間01分(20:40発~翌日7:41着)、長野→関西線なら約11時間25分(21:00発~翌日8:25着)。私は今回、関西→長野便に乗車しました。

関西側の始発は神戸三宮。その後大阪・京都へ
関西側の始発は神戸三宮。その後大阪・京都へ
長野県は飯山駅をはじめ、長野駅前、野沢温泉などに停車
長野県は飯山駅をはじめ、長野駅前、野沢温泉などに停車


11時間越えの長旅を支える車内設備は…

3列独立シートでゆったり

車内は3列独立シート。最後尾までは最大9列で、座席の足元がゆったりと使えます。座席ナンバーは座席ごとのヘッドカバーか、網棚部分に表示。車内後方に向かって右からA・B・Cの順に並んでいます。

車内の様子。青いシートにピンクのヘッドカバーつき
車内の様子。青いシートにピンクのヘッドカバーつき

シートは3列ともそれぞれ横隣の席と少し前後させてあり、全くの横並びにはならない仕様。一人旅なら隣の席に気兼ねなくくつろげるし、同乗者がいる時には遠すぎない、ほど良い距離感が確保できますよ。

座席は隣と少し前後させてある配置。プライバシー確保!
座席は隣と少し前後させてある配置。プライバシー確保!
座席カーテンで個別に仕切りができる
座席カーテンで個別に仕切りができる


備品など

座席にはそれぞれに毛布・スリッパあり。特に毛布は上質なウールを使用していることを示すピュア・ニュー・ウールの表示タグ付きで、軽くて暖かいのが嬉しい特徴です。

毛布の大きさは約100×130cmほど
毛布の大きさは約100×130cmほど
毛布には上質なウールを示す品質タグ
毛布には上質なウールを示す品質タグ

スリッパは1回ごとの使い捨て仕様のため、清潔に使用できますよ。車内で靴を脱いで足をリラックスさせるのは夜行バスを快適に利用するコツなので、スリッパ使用はぜひおすすめです。また車内では無料Wi-Fiも完備!

スリッパは使い捨て仕様! 持ち帰りもOK
スリッパは使い捨て仕様! 持ち帰りもOK
無料の車内Wi-Fiはパスワードなしで設定が楽
無料の車内Wi-Fiはパスワードなしで設定が楽


車内設備

トイレの位置は車内の中央ほどに。光や音が漏れないよう、ピッタリとカーテンで閉じられています。また座席ごとにコンセント、フットレスト、レッグレスト、カップホルダー、個別テーブルあり。特にレッグレストはしっかりと持ち上がってくれる仕様で、足のラクさが実感できるかも。

トイレは車内中央、階段を下りたところに
トイレは車内中央、階段を下りたところに
コンセントは座席横に完備
コンセントは座席横に完備
フットレスト・レッグレストは下に靴が置ける高さ
フットレスト・レッグレストは下に靴が置ける高さ
個別テーブルは肘掛収納式で便利
個別テーブルは肘掛収納式で便利


シートリクライニング

また長電バスの座席の特に嬉しいポイントは、シートのリクライニングが深めなこと! 最大で143度ものゆったりリクライニングでしっかり身体を伸ばせるのです。

乗車時のシートはこの状態
乗車時のシートはこの状態
フルリラックスモードだとここまでゆったり!
フルリラックスモードだとここまでゆったり!


SA・PA休憩は1回

さて、今回私は関西→長野便に乗車したわけですが。始発・神戸三宮で20:40に乗車した後は、USJに停まり、大阪駅に停まり、京都駅八条口に停まり…。先に書いた通り、この路線のバス停は関西6カ所、長野9カ所。乗降地が多くて便利な分、こまめにバスが停車するのです。

乗車のみとなるバス停では乗客へのアナウンスはないので夜間のくつろぎモードを邪魔されることはありませんが、始発やそれに近い場所で乗車した場合、消灯までの時間が長く感じられるかもしれません。とは言え車内の灯りはやや暗めに抑えられていますので、さほどの支障はないですけどね。

車内の灯りが全消灯となるのは、途中1回あるSA・PA休憩のあと。関西→長野便では0:00頃の草津第二PA(滋賀県)、長野→関西便では23:56頃の長野県 姨捨(おばすて)SA(長野県)の後となります。

関西→長野の場合は、草津PAでの休憩後に全消灯
関西→長野の場合は、草津PAでの休憩後に全消灯

なお私の乗車は始発・神戸三宮の20:40。0:00頃には少々小腹が空いてきていたため、コンビニでもあったら何か軽食でも…と思っていたのですが、目論見が見事に外れたことは写真をご覧いただいての通りです。まさかジュースの自動販売機しかないなんて…! 皆さま、バス車内での軽食は乗車前に確保がおすすめです。

夜食予定なら持参して乗るべし! でもニオイなどがしないよう気をつけて
夜食予定なら持参して乗るべし! でもニオイなどがしないよう気をつけて

「神戸・大阪・京都~長野線」を利用するとお得な乗継割引サービスあり

なお最後にお得情報。「神戸・大阪・京都~長野線」の利用者は、路線バス・志賀高原線への乗継割引サービスが受けられます。割引率はなんと50%! 高速バス片道1回利用につき志賀高原線のバス1回分に使える嬉しいサービスも! 予定が合えばぜひ利用してみてくださいね。

高速バスへの乗車前に路線バスを利用する場合は、高速バス乗車券を志賀高原路線バスの運転士へ提示すればOK。高速バスの降車後に利用したい場合は、高速バス降車時にもらえる乗継割引券を提示します。

ではでは。長電バスをお得に利用して、関西~長野旅を楽しんでくださいね。

神戸・大阪・京都~長野線のバス便


※本記事は、2019/09/08に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ

    この記事を書いたライター

    陽月よつか

    フリーライター、星空準案内人 30代 / 女性

    東京出身・沖縄経由・奈良在住のフリーライター。体力がなく計画を立てるのも苦手なので、ラクにのんびりの気まま旅が大好き。女性一人旅を主な目線に、知っておくと便利な方法やお得な情報、おすすめ旅スポットなどをご紹介します。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 9月 10月
    1,300円 1,300円
    2,000円 2,500円
    3,700円 3,700円
    3,300円 3,300円
    4,400円 4,200円
    1,800円 1,800円
    2,000円 2,500円
    1,300円 1,300円
    250円 250円
    4,650円 4,650円
    3,500円 3,500円
    450円 450円
    その他の路線を見る

    週間ランキング9/9~9/15のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ