広島と東京・福岡・関西・四国などを結ぶ「中国バス」の3つの高速バスシートを比較&解説! | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

お役立ち

広島と東京・福岡・関西・四国などを結ぶ「中国バス」の3つの高速バスシートを比較&解説!

業界初の全席扉付き完全個室の「ドリームスリーパー」(「バスとりっぷ人気豪華バス決定戦2017」1位!)を運行していることでも有名な、中国バス。東京、横浜、福岡間で夜行バスを、関西、四国、福岡などで昼行バスを運行しています。ここでは中国バスの3つの高速バスの設備やシートを紹介します。


▼目次(※各項目リンクを押すと、該当箇所に移動できます)


3つのバスに共通する設備

今回紹介するのは、ドリームスリーパー、3列独立シート、4列シートの3つ。

それぞれグレードは違いますが、すべてトイレ付きです。また、ドコモのみの場合もありますが、基本的にはWi-Fiも完備されています。

トイレ.jpg

また、4列シートのバスにまでゴミ箱が設置されており、車内でゴミを捨てられるようになっています。


ドリームスリーパー

業界初の全席扉付きの完全個室で、最高の眠りと上質なリラクゼーションを追求した豪華バスです。

座席シートは無重力状態を目指した「ゼログラビティシート」。有名寝具メーカー西川のムアツクッションを採用して、NASAが理想とするベストポジション(背もたれ角度40度、座席角度30度、フットレスト水平)を目指した究極のつくりになっています。

パールホワイトの車体
パールホワイトの車体
個室の中には重厚なシートが
個室の中には重厚なシートが
個室が両側に並ぶドリームスリーパーの車内
個室が両側に並ぶドリームスリーパーの車内



リクライニングは全自動です
リクライニングは全自動です
充実のアメニティ
充実のアメニティ

独立型パウダールーム完備の豪華トイレ
独立型パウダールーム完備の豪華トイレ

ほかにも、電源コンセントはもちろん、ウエルカムアロマでお出迎え、オリジナル快眠ミュージック、個室内調光機能付き照明、スマートフォンUSBケーブルの貸し出しなど、きめ細やかなサービスでいっぱいです。

■運行路線
ドリームスリーパーを運行しているのは以下の路線です。

リンクからは高速バス比較サイト「バス比較なび」にて、詳しい停留所と料金が確認できます。リンク先のページでは必要に応じて「逆区間」のボタンをご利用ください。

※2019年5月時点で運行している路線です


3列独立シート

2018年10月に100周年を迎えた中国バス。同年11月に新車「ローズスター」をエトワールセト号(三原・福山~新宿線)に導入し、安全性や快適性がますますアップ。ほかの車両も同じく3列独立の、ゆったりとした縦10列、座席数28席となっており、レッグレストとフットレスト(足置き台)も付いて、リラックスできる仕様となっています。

エトワールセト号には席ごとの仕切りのカーテンはないのですが、3列独立でゆったりのため、あまり気にならないつくりです。ちなみに、メープルハーバー(広島~横浜線)には、仕切りのカーテンが付いています。

メープルハーバーの仕切りカーテン
メープルハーバーの仕切りカーテン

「100万本の薔薇のまち」福山市の薔薇の花をイメージしたデザインの「ローズスター」。今後、中国バスの高速バスは「ローズスター」に統一する計画とのことです。

ローズスターの外観
ローズスターの外観
3列独立シートの車内
3列独立シートの車内
フルリクライニング時。約130度倒れます
フルリクライニング時。約130度倒れます
レッグレストとフットレスト
レッグレストとフットレスト

ふかふか枕は可動式
ふかふか枕は可動式

毛布、スリッパもついています。また、シートベルトはより安全な3点シートベルトを採用
毛布、スリッパもついています。また、シートベルトはより安全な3点シートベルトを採用

ほかに、各席にコンセント、読書灯、ドリンクホルダーなど。窓側の席には上着をかけるフックも付いています。

コンセント
コンセント
ドリンクホルダー
ドリンクホルダー
フック
フック
読書灯
読書灯

トイレは階段を下りたところに
トイレは階段を下りたところに

「エトワールセト号」ではサービスのお茶やコーヒーも飲め、ありがたい……!
「エトワールセト号」ではサービスのお茶やコーヒーも飲め、ありがたい……!

※2019年6月末で以下のサービスは終了します。
中国バス担当便:コーヒーセット、水(お湯も含む)、お茶、カップ等
        ◎使い捨てスリッパと紙おしぼりはサービス継続
小田急シティバス担当便:お茶・紅茶・コーヒー・ミルク・砂糖・マドラー

■運行路線
3列独立シートの車両を運行しているのは以下の路線です。

リンクからは高速バス比較サイト「バス比較なび」にて、詳しい停留所と料金が確認できます。リンク先のページでは必要に応じて「逆区間」のボタンをご利用ください。

※2019年5月時点で運行している路線です


4列シート

おもに中距離の高速バスで使用されている、座席数が縦11列で、レッグレストやフットレストのないオーソドックスなバスです。

外観もオーソドックスです
外観もオーソドックスです
4列シートの車内
4列シートの車内
フルリクライニング時
フルリクライニング時
毛布やコンセントはなし。ビニール袋、ドリンクホルダーが付いています
毛布やコンセントはなし。ビニール袋、ドリンクホルダーが付いています

中距離のバスのため停車ボタンがあります
中距離のバスのため停車ボタンがあります
トイレは後方に
トイレは後方に
スムーズに降車できるよう台を置く心配りが……!
スムーズに降車できるよう台を置く心配りが……!

■運行路線
4列シートの車両を運行しているのは以下の路線です。

リンクからは高速バス比較サイト「バス比較なび」にて、詳しい停留所と料金が確認できます。リンク先のページでは必要に応じて「逆区間」のボタンをご利用ください。

※2019年5月時点で運行している路線です

※設備は都合によって変更されることがあります
※紹介している車両・シートは、中国バスの担当便で運行されます。他のバス会社と共同運行している路線は、乗車日によって車両が異なります

中国バスの豪華バスシート、ゆったり移動できる3列独立シート、リーズナブルなスタンダードシートを紹介しました。旅の行先や目的に合わせて選びたいですね。

中国バスのバス便を検索する


※本記事は、2019/06/06に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ

    予算1万円で楽しめる旅をたくさん書きました

    バスに乗ってどこまでも 安くても楽しい旅のすすめ

    かとうちあき

    双葉社 ISBN:9784575307368

    1,296円(税込)1,200円(税抜) 送料無料

    この記事を書いたライター

    かとうちあき

    「野宿野郎」編集長(仮) 30代 / 女性

    1980年神奈川県生まれ。野宿旅行に憧れた中学時代を経て、高校一年生でめでたく野宿デビュー。以後、順調に野宿を重ね、人生をより低迷させる旅コミ誌「野宿野郎」の編集長(仮)&社長(自称)。著書は『野宿入門』(草思社文庫)と『野宿もん』(徳間書店)『バスに乗ってどこまでも』(双葉社)。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 9月 10月
    5,500円 5,500円
    5,500円 5,500円
    2,500円 2,500円
    3,400円 2,500円
    2,500円 2,500円
    5,890円 5,890円
    2,900円 2,900円
    800円 800円
    1,340円 1,340円
    2,500円 2,500円
    950円 950円
    2,150円 2,150円
    6,150円 6,150円
    2,250円 2,250円
    6,700円 6,700円
    3,600円 3,600円
    その他の路線を見る

    週間ランキング9/9~9/15のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ