東京~大阪・東京富士交通「ナイトライナー」乗車レポート! リピーターが多い理由は? 充実のサービスや車内設備を紹介 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

乗車体験記

東京~大阪・東京富士交通「ナイトライナー」乗車レポート! リピーターが多い理由は? 充実のサービスや車内設備を紹介

関東と関西や仙台を結ぶ、東京富士交通の高速バス「ナイトライナー」。車内では、ペットボトルのお茶や大判ふかふか毛布2枚貸出などのサービスあり! 今回は大宮・新宿・八王子~関西便に乗車。車内の様子やシート周りなどを調査してきましたよ。

ざっくり、こんなおすすめポイント

  • ペットボトルのお茶無料サービスと、大判ふかふか毛布2枚貸出あり!
  • ナイトライナーにリピーターが多い理由を公開
  • 3列独立シートなのに東京~関西が4,000円~!


ナイトライナーの車両は大きく分けて2種類

「スタンダード(4列シート)」と「3列独立シート・トイレ付」あり

ナイトライナーの路線は全部で4つ。東京~仙台(4列シート)、東京~大阪(4列シート)、東京・横浜~奈良・大阪・京都(3列独立シート・トイレ付)、大宮・東京~京都・大阪(3列独立シート・トイレ付)です。

リンクからは高速バス比較サイト「バス比較なび」にて、詳しい停留所と料金が確認できます。リンク先のページでは必要に応じて「逆区間」のボタンをご利用ください。

今回ご紹介するのは、大宮・新宿・八王子~京都・大阪(3列独立シート・トイレ付)。関東~関西間の使いやすい路線で嬉しいサービスもあるため、リピーターの多い人気の路線です。

座席指定(有料)ができるので、こちらはリピーターの方にも好評。人気の座席はすぐに予約が入ります。グループで申し込んだ場合は、近くに座席を割り振ってもらえるのも人気の理由の1つです。

「ナイトライナー アルファ」。3列独立シートの車体には「α」の文字あり
「ナイトライナー アルファ」。3列独立シートの車体には「α」の文字あり

乗車の際の荷物についてですが、車内に持ち込めないスーツケース、旅行カバンなどはトランクに収納できます(ひとり1つまで)。ただし容量に限りがあるので、詳しくはホームページの「よくある質問」をご確認ください。


バス車内は落ち着きのある空間

高級感のあるすべすべシート

バスの車内は焦茶やグレーをメインとした落ち着いた色調。横が独立した3列、前後は10席ずつ(トイレのある列は8席)となる、全28席のゆったりした空間です。

バス車内の様子。シート間の幅が広めで歩きやすい
バス車内の様子。シート間の幅が広めで歩きやすい

空調や読書灯は個別に調整可能。また座席にはフットレスト・レッグレストがついています。シートは高級感があり、手触りが良いのがポイント。

リクライニングを倒し、装備を全部出してもゆったり
リクライニングを倒し、装備を全部出してもゆったり

嬉しいサービス:無料のペットボトルのお茶と大判毛布2枚!

ナイトライナー3列独立シートの嬉しいサービスと言えば、ひとり1本貰えるペットボトルのお茶と、ひとり2枚借りられるふかふか毛布! 特に毛布の大きさは約150cm×100cmと、かなりの大判です。

どちらも始めから座席にセットしてあるので、わざわざ借りる手間もなくラクチン。お茶は要らなければそのまま置いて降りればいいし、持ち帰ってもOKです。

1人1本お茶ペットボトルが無料サービス!
1人1本ペットボトルのお茶が無料サービス!
大判毛布は1人2枚!
大判毛布は1人2枚!
窓際席にはハンガーあり
窓際席にはハンガーあり
車内はフリーWi-Fi。バス前方でパスワードの確認を
車内にはフリーWi-Fiの設備あり。バス前方でパスワードの確認を


シート周りの便利な設備

それ以外の車内設備は以下のとおり。欲しい設備がコンパクトに収まっています。

コンセントは1人1つずつ、座席の脇に
コンセントは1人1つずつ、座席の脇に
フットレストは下にスリッパを置いてもゆったり(※スリッパは私物)
フットレストの下はスリッパを置いてもゆったり(※スリッパは私物)
あると便利な収納テーブル
あると便利な収納テーブル
プライベートカーテンで個別スペース確保!
プライベートカーテンで個別スペースを確保!


トイレ・ゴミ入れはバス車内中央に

車内中央付近にトイレがあり、階段を下っていく形。階段途中にはゴミ入れがあります。

トイレはバスの中央、階段下に
トイレはバスの中央、階段下に
ゴミ入れあり。朝の降車時には前方にゴミ袋の設置も
ゴミ入れあり。朝の降車時には前方にゴミ袋の設置も


ナイトライナーに乗車

関東側バス停は3カ所

今回乗車したのは大宮・新宿・八王子~関西(3列独立シート・トイレ付)便ナイトライナー。関東発に乗車しましたよ。

関東発・関西発のどちらからでも発着するバス停は同じ。大宮(ソニックシティビル前)、新宿(バスタ新宿)、八王子(八王子駅南口バスターミナル3番・4番)~京都(京都駅八条口)、大阪(なんばOCAT)、天王寺(天王寺公園バス駐車場)からそれぞれ乗降できます。どのバス停も駅からすぐなのが嬉しい!

大宮のバス停はソニックシティビル前
大宮のバス停はソニックシティビル前
八王子のバス停は八王子駅のすぐ前
八王子のバス停は八王子駅のすぐ前

リクライニングやサービスエリア休憩の詳しいアナウンスは、関東発なら八王子駅、関西発なら京都駅を出発してから。

途中で立ち寄るサービスエリア

途中のサービスエリア休憩は2~3時間に1回、それぞれ15~20分ほど。目安は1:15頃と3:40頃。眠っている乗客のためにアナウンスはされず、前方が開くのが休憩の合図となります。

関東→関西の1回目休憩は駿河湾沼津SA
関東→関西の1回目休憩は駿河湾沼津SA
バス前方に出発時間の告知が出ます
バス前方に出発時間の告知が出ます

休憩を取るサービスエリアは、その時々の状況によって変更される場合あり。休憩が1回となる場合もありますよ。

最大乗車時間は10時間! 身体の疲れは…?

今回私が降車したのは「天王寺公園バス駐車場」。天王寺公園のすぐ隣、天王寺駅やあべのハルカスからすぐのバス停です。

関東発の場合、大宮を21:40に発車、天王寺に翌7:40に到着するので、乗車時間は10時間。長時間座り続けたのに身体の痛みはほとんどなし! 大判毛布の贅沢2枚使い効果、さすがです!

天王寺公園バス駐車場バス停はあべのハルカスのすぐ近く
天王寺公園バス駐車場バス停はあべのハルカスのすぐ近く


ナイトライナーは長距離バスのヘビーユーザーにおすすめしたいバス

ナイトライナーアルファ(ナイトライナー3列独立シート・トイレ付き)は、4列シートよりスペースがゆったりとしてプライベート感も高く、落ち着いてくつろげるシート。「座席がものすごーく広々」とか「リクライニングがめっちゃ倒れる」などの特別なシートではありませんが、シート自体に高級感があり、車の振動がさほど響きません。

そして大きな特徴は、フリーWi-Fiやゴミ入れ、ハンガー、毛布2枚、無料のお茶など、高速バス移動に慣れている人にとっても嬉しいサービスが充実していること。そう、ナイトライナーは長距離バスをよく使う人ほど嬉しいバスなのです。

更に発着するバス停も全て駅に近く、運賃は4,000円~とリーズナブル! これはリピーターが多いのも頷けます。(値段は時期によります)

どうぞナイトライナーで快適な旅を楽しんでくださいね。


※本記事は、2019/04/30に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ

    この記事を書いたライター

    陽月よつか

    フリーライター、星空準案内人 30代 / 女性

    東京出身・沖縄経由・奈良在住のフリーライター。体力がなく計画を立てるのも苦手なので、ラクにのんびりの気まま旅が大好き。女性一人旅を主な目線に、知っておくと便利な方法やお得な情報、おすすめ旅スポットなどをご紹介します。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 8月 9月
    4,000円 2,710円
    4,000円 2,710円
    500円 500円
    900円 900円
    700円 700円
    1,440円 1,440円
    6,500円 7,500円
    12,800円 12,800円
    8,500円 8,300円
    8,900円 8,900円
    6,800円 5,000円
    4,150円 2,750円
    4,200円 2,800円
    11,000円 11,000円
    3,500円 2,900円
    3,720円 3,700円
    4,400円 4,400円
    5,900円 5,190円
    2,400円 2,300円
    1,650円 1,650円
    3,100円 3,100円
    3,300円 2,800円
    1,800円 1,800円
    2,600円 1,800円
    1,480円 1,480円
    2,340円 2,340円
    2,500円 2,500円
    4,230円 4,230円
    3,700円 2,500円
    7,000円 7,000円
    2,050円 1,950円
    2,000円 2,000円
    3,100円 3,100円
    2,240円 2,240円
    3,900円 3,500円
    6,000円 5,000円
    7,500円 4,500円
    8,700円 8,700円
    7,400円 6,000円
    その他の路線を見る

    週間ランキング8/12~8/18のアクセス数ランキング

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ