富士山五合目から登山開始! 専任ガイド付きで初心者も安心・快適 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

スポット

富士山五合目から登山開始! 専任ガイド付きで初心者も安心・快適

ウィラートラベル(WILLER TRAVEL)の「女性安心」富士登山ツアーに参加してきました。いよいよ五合目から登山開始です。専任ガイドが付いているので、初心者でも安心して登山ができます。雲海の上からの絶景を楽しんだ後は、山小屋「本八合目トモエ館」に泊まります。

ざっくり、こんな移動

  • 専任ガイドがついて安心の富士登山ツアー
  • 山小屋「本八合目トモエ館」で夕飯&仮眠
  • 夜間登山は約90分と短めで初心者にうれしい

こんにちは、ふじこです。
ウィラー「女性安心」富士登山ツアーに参加 バス、山小屋では女性同士が隣の心配りが◎
の続きになります。

今回は富士山五合目からいよいよ登山開始です!

富士山五合目から登山開始!

まずは五合目から、平坦な道を通って泉ヶ滝の登山口まで移動します。

富士登山道入口

泉ヶ滝から20分ほど歩くと、六合目です。こちらにはトイレもありました。
これからどんどん登っていきます!
ツアー中、ガイドはゆっくり進んでくれるので、山登り初心者も安心です。
30分に1回、5~20分の休憩が入りました。
体力に自信がない人は、先頭のガイドの近くを歩くようにします。
一番うしろには、ツアー会社の添乗員が付きます。

登山道

登山道沿いの高山植物

高山病の予防は、ゆっくり歩くことと、水分と行動食をこまめに摂ること、深呼吸を意識するなどです。行動食は取り出しやすいところにしまっておくと便利です。

※行動食とは、登山しながら食べるものです。


心配な人は、症状が出る前に酸素缶を活用するのも予防になります。
運動不足なども高山病の一因になるので、富士登山の前、通勤・通学中は階段を利用したり、スクワットやももあげなどのトレーニングを数日おきに行うのもオススメです。近隣の山などで練習登山を行う人もいます。

さて、せっせと登っていると、いつの間にか足元には雲海が!

雲海

道中、高山植物に出会えますが、列を組んで進んでいるので、ふじこのように写真を撮っていると危ないです。写真は休憩時に撮って、歩いているときはちらっと目で見て楽しみましょう!

高山植物


3000メートルを越えて寒くなってきたら防寒着を!

七合目。山小屋が見えてくると岩場が始まります。
慎重に足場をとりながら登りましょう。
不安な人は、ガイドの後ろについて同じところに足をかけて進んでいくとスムーズです。
登山は、歩き方で疲労の度合いがかなり変わってきますので、ガイドの歩き方を参考にしましょう!

七合目の岩場登山道

みんな頑張れ~!

七合目から見下ろす登山道と山小屋

また晴れてきました。まだ岩場は続きます。

岩ばかりの登山道

五合目を出発してあっという間に4時間が経っていました。
景色はこんなかんじで、雲に覆われて見ることができませんが、岩ばかりでずいぶん上がってきた感覚はあります。

岩場と雲海

登山者と雲海

月も心なしか近くに感じます。

昼間の月

18時を過ぎると、富士山の反対側で日が沈んでいきます。
八合目あたりは風も強く、標高も3000メートルを超え気温も低いので寒いです。
自分の体感温度と相談しながら、防寒着を身に着けます。
ふじこは、頂上での寒さに耐えられるように、ジャケットだけにしました。
ちなみに、ミッドレイヤーといわれるフリースやダウンを着込む場合は、風をさえぎるジャケットの中へ。

山小屋「本八合目トモエ館」で夕飯&仮眠

18時半、本八合目トモエ館へ到着!本日宿泊の山小屋です。

山小屋本八合目トモエ館の看板

女性安心プランの人は、女性だけの部屋へ案内されます。
部屋といっても、この2段ベッドのような1区画に6つの寝袋が並べられていて、そこで仮眠します。

二段ベッド

夜ご飯はコチラ。豚汁やドリンクなどは別途購入することができます。

夕食のハンバーグカレー

本八合目トモエ館

富士山本八合目 Google Map
0555‐24‐6511 
Webサイト

この日は19時から食事をして、あとは各々準備などすませて就寝。
出発は日付変わって2時とのことでしたので、同室の女性たちとギリギリの1時半まで寝ていようということで話がまとまりました。笑
人と人が密集していますし、寝袋で寝る機会もあまりないので、熟睡はむずかしいかもしれません。
それでも目をつむってじっとしていると、少しは身体も脳も休まります。

ちなみに…、トイレは本八合目まで来ると使用するのに200円が必要になります。
富士登山ではほかの山とは違ってトイレに困るということはありませんが、すべて有料なので100円玉をたくさん用意しておくとスムーズです!

仮眠をとったら、頂上をめざします!

トモエ館横、山頂への登山道

こちらのツアーは、初心者に配慮して夜間登山が少なめに計画されています。
さらに、本八合目は下山ルートともつながっているので、荷物を置いてアタックザックやウエストポーチなど、身軽な状態で登ることができます。荷物は山小屋で預かってくれますよ。
ふじこは他のツアーに参加して登ったことがあるのですが、七合目の山小屋から暗いなか岩場などを登るのはとてもしんどかったです。
夜間登山は視界も悪いしくじけてしまいそう…というときは、空一面に広がる星を見上げてみてくださいね。頂上で見るパワフルなご来光ももちろんですが、澄んだ空気のなか星空を眺めるのも登山中の楽しみの一つですよ!

2015100002_fujiko_12.JPG



次回は、いよいよ頂上へ!
世界遺産「富士山」山頂から眺める御来光は格別 一度は見ておくべき絶景!

※本記事は、2015/10/29に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を書いたライター

    ふじこ

    旅行愛好家 30代 / 女性

    キレイな景色と美味しいモノが大好き。旅のモットーは「どんな状況も楽しむこと」

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    今、あなたにオススメ

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 11月 12月
    1,500円 1,500円
    2,100円 2,100円
    4,200円 4,200円
    4,200円 4,200円
    4,110円 4,110円
    2,300円 2,300円
    2,470円 2,470円
    2,100円 2,100円
    5,000円 5,000円
    その他の路線を見る

    週間ランキング11/12~11/18のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ