1位は『【エイプリルフール】ぜーっったい寝過ごさない究極の夜行バス』バスとりっぷ週間記事ランキング 3/28~4/3 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

トピックス

1位は『【エイプリルフール】ぜーっったい寝過ごさない究極の夜行バス』バスとりっぷ週間記事ランキング 3/28~4/3

高速バス・夜行バスに関する記事の週間ランキング! 1位は『【エイプリルフール】ぜーっったい寝過ごさない究極の夜行バスが4/1から運行開始! 「お客様は神様」と語る開発担当者にインタビュー♪』でした。 ※2019年3月28日~4月3日公開記事が対象。順位は2019年4月5日現在。

1位 ぜーっったい寝過ごさない究極の夜行バスが4/1から運行開始! 「お客様は神様」と語る開発担当者にインタビュー♪

1.jpg

夜行バスに乗車した際、ぐっすり眠ってしまい、降りるバス停を寝過ごしてしまった経験はありませんか? フルドリーム交通では、そんな寝過ごしを無くすために画期的な高速バスを開発。「寝過ごさない夜行バス」とはどんなバスなのか、開発担当者をインタビュー!【4/1限定ニュース】


2位 JRバス 2階建てバス「アストロメガ」の路線拡大! 東京・新宿~京阪神線で5/17から運行開始

2.jpg

JRバス関東と西日本JRバスは、ヨーロピアンスタイルの2階建てバス「アストロメガ」を東京・新宿~京阪神線で2019年5月17日(金)から運行する。2階建て車両は、2018年7月からバスタ新宿〜東京ディズニーリゾート線、9月から東名ハイウェイバス(東京~静岡・浜松・名古屋線)で運行しているため今回は路線の追加となる。


3位 一畑バス「スサノオ号」で東京~出雲大社間を直行! 3列独立シートで快適高速バスの旅

3.jpg

一生に一度は行きたい島根県の出雲大社! 安く行くなら夜行バスです。しかも「スサノオ号」なら出雲大社まで直行、乗り換えなし。東京駅を出発して、寝て起きたら出雲大社です。と言うわけで、中国JRバスと一畑バスが共同運行する「スサノオ号」に乗車しました。


4位 新宿~静岡の移動は電車より断然ラクな高速バスがおすすめ! しずてつジャストライン「新宿・静岡号」に乗ってみた

4.jpg

静岡県で行われるイベント参加のため、しずてつジャストラインが運行する「新宿・静岡号」に乗りバスタ新宿~新静岡駅間を移動しました。新幹線、JR在来線、高速バスと移動手段の比較に加えて、乗り心地や、あっと驚く車内設備などを紹介します。


5位 東京ディズニーランド・ディズニーシーのバスターミナル名称を4/1から変更

東京ディズニーリゾート(TDR)を運営するオリエンタルランドは、2019年4月1日(月)より、東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーのバスターミナルの名称を変更する。名称変更に伴う乗り場などの変更はない。


6位 【ベトナムの超豪華夜行バス乗車記】カプセルホテル並みの車内設備に感動! 休憩所では深夜の食堂でベトナムグルメを満喫

6.jpg

ベトナムにはまるでカプセルホテルのようなバスがあります。車内では、ほぼフラットなシートに個室のような空間が確保されています。ベトナム南部都市のホーチミンから高原都市のバンメトートまで、その「カプセルホテルバス」に乗車してきました! 約350kmの移動もとても快適で、ぜひ日本にも導入して欲しいほどでした。


7位 3/30放送「タカトシ温水の路線バスで!」3時間半SPは北鎌倉~熱海! 魅力全開! 裏路地の名店

7.png

路線バスを乗り継いで、町の隠れた穴場や素敵な観光スポットを探す番組「タカトシ温水の路線バスで!」。3月30日の放送は、北鎌倉から熱海を目指す3時間半SPの旅! 今回はガダルカナル・タカさん、西川史子さんをゲストに迎え、それぞれ個性豊かな街の“新しい魅力”をたっぷりご紹介しました!


8位 ピッタリと座席にハマったらもう動きたくない…。ベトナムの「2段式寝台夜行バス」でホーチミンへ移動! その乗り心地は?

8.jpg

ベトナムの3列シートの長距離寝台バスは意外と快適です。外国人の利用は少なく、英語が通じないことも多いですが、最近、オンラインでは英語で予約できるようになり使いやすくなっています。ベトナムの高原都市バンメトートから南部の都市ホーチミンまで約350kmを、2段式の寝台バスで移動した体験記をお送りします。


9位 大阪~白浜温泉の直行高速バス「おんせんバス」が運行開始

あじさい観光と田辺観光バスは、2019年3月22日(金)より、大阪のなんばと和歌山の南紀白浜を直行で結ぶ「おんせんバス」の運行をスタートした。運行は1日2往復。


10位 徒歩15分でまぁまぁ遠い! 海老名駅から高速バス乗り場「BUSTLE(バァスル)海老名」へのアクセスガイド

10.jpg

海老名駅周辺の高速バス停は、駅から少し離れた「BUSTLE(バァスル)海老名」乗り場があります。関西・名古屋・仙台方面の主要路線をはじめ、東北や金沢などの路線が発着します。この記事では、駅から簡単にアクセスする方法を写真付きでご紹介!

※本記事は、2019/04/06に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ

    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    中のひと 

    「高速バスの旅を応援するWebメディア」を運営しています。 これまでバスを利用したことがある人もそうでない人にも 「高速バス・夜行バスで、国内旅行を楽しもう!」をモットーに お楽しみいただける、役立つ情報をさまざま企画してお届けします。 最新情報は、facebook,twitterでも配信!「いいね」「フォロー」をすれば、 更新情報もいち早くキャッチできます。是非、ご利用ください。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    今、あなたにオススメ

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 4月 5月
    1,500円 1,500円
    1,500円 1,500円
    1,900円 1,750円
    1,950円 2,000円
    1,800円 2,070円
    2,210円 2,130円
    6,000円 5,500円
    8,300円 8,500円
    1,500円 1,400円
    3,600円 3,600円
    1,500円 1,400円
    1,900円 1,750円
    1,800円 2,000円
    1,700円 1,880円
    1,800円 2,130円
    6,000円 5,500円
    7,600円 8,500円
    3,600円 3,600円
    その他の路線を見る

    週間ランキング4/8~4/14のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ