【全5種類】東名・新東名高速を運行する昼行便JRハイウェイバスの違いは? JR東海バス「東名号」も画像でご紹介 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

お役立ち

【全5種類】東名・新東名高速を運行する昼行便JRハイウェイバスの違いは? JR東海バス「東名号」も画像でご紹介

名古屋・浜松・静岡~新宿・東京間を結ぶ東名・新東名高速道路を運行する昼行便のJRハイウェイバス(東名ハイウェイバス)には、全部で5種類のバス便名があります。その違いを解説すると共に、スタンダードな仕様のJR東海バス運行の「東名号」を、画像でご紹介します。


東名・新東名高速道路を運行する昼行便JRハイウェイバスは3種別5種類


JR東海バス、JRバス関東、JRバステックの3社で東名・新東名高速道路を運行している昼行便の東名ハイウェイバスには、「直行」「超特急」「急行」の3種別があり、バス便名は全部で5種類あります。


種別 バス便名 運行区間 休憩 停留所 始点~終点
直行 新東名スーパーライナー
(新宿号を含む)
名古屋~東京 2回 2~3 5~6時間
東名スーパーライナー 名古屋~東京 2回 7 5時間48分
超特急 スーパーライナー 名古屋~東京 2~3回 25~30 6~6時間半
東名ライナー 浜松・静岡~東京 1回 10~30 3~4時間半
急行 東名号 100号台:静岡~東京
500号台:名古屋~静岡
1回 25~30 3~4時間


■直行

・新東名スーパーライナー
・新東名スーパーライナー新宿号
・東名スーパーライナー

直行便は、上りは名古屋駅(新幹線口)発。終点は東京駅(日本橋口)。下りは東京駅(八重洲南口)発で終点は名古屋駅(新幹線口)です。

※下りの新東名スーパーライナー21号・23号は、名古屋駅(広小路口)に到着します

JR名古屋駅 新幹線口
東京駅周辺バスターミナルガイド

新東名スーパーライナーは文字どおり新東名高速道路を運行し、静岡・神奈川県境に近い足柄SAと静岡県中西部の遠州森町PAでの休憩、上り路線での東京・霞が関降車以外は停車しません。

ただし新宿号の場合は、バスタ新宿も経由して発着。代わりに上り路線でも霞が関では停車しません。


東名スーパーライナーは2019年3月6日現在、上り線1便のみ。週末・休日・休前日・GW・お盆・年末年始のみ運行しています。

名古屋の千種駅前、本山、星ヶ丘、名古屋インターでも乗車可能で、静岡県の浜名湖SAで休憩後、東名高速を運行すること以外は、新東名スーパーライナーと変わりありません。


なお、新東名スーパーライナーでは、3列(2+1)シートのバス便や、1台に3席のみのプレミアム・シート、6席のみのビジネス・シートが設定されているバス便、2階建てバスも運行しています。

ジェイアール東海バス 東名ハイウェイバス 時刻表
ジェイアール東海バス シート一覧

上りの新東名スーパーライナー22号と下りの新東名スーパーライナー1号は、JRバス関東の2階建てバス「アストロメガ」が運行。

ヨーロピアンスタイルの2階建てバス「アストロメガ」
ヨーロピアンスタイルの2階建てバス「アストロメガ」


■超特急

・スーパーライナー
・東名ライナー

スーパーライナーは、新宿号以外の直行便と同じく、上りは名古屋駅(新幹線口)発で終点は東京駅(日本橋口)。下りは東京駅(八重洲南口)発で終点は名古屋駅(新幹線口)。

直行便との違いは、上下線共に静岡県の浜名湖SAでの休憩が必ずあることと、静岡県中部の日本坂PAでも休憩するバス便があること。また、名古屋駅~東京駅間で、東名高速道路上のバス停を中心に25~30ほどの停留所設定があります。


東名ライナーは、上りは浜松駅(北口)か静岡駅(北口)発で終点は東京駅(日本橋口)。下りは東京駅(八重洲南口)発で終点は浜松駅(北口)か静岡駅(北口)です。

休憩は静岡県東部の足柄SAの1回のみ。浜松駅発着便ではバス便によって15~30ほどの停留所、静岡駅発着便では10~15ほどの停留所が設定されています。


■急行

・東名号

東名号には、100号台と500号台のバス便があります。

100号台は、上りは静岡駅(北口)発で終点は東京駅(日本橋口)。下りは東京駅(八重洲南口)発で終点は静岡駅(北口)。静岡県東部の愛鷹PAで休憩があります。

500号台は、上り下り共に名古屋駅(新幹線口)~静岡駅(北口)の路線。静岡県西部の浜名湖SAで休憩があります。

いずれもその区間で設定されている全ての停留所に停車。東名高速道路上を中心に25~30ほどのバス停に停まります。

東名松田の高速バス停に入線するJR東海バス「東名号」
東名松田の高速バス停に入線するJR東海バス「東名号」


東名ハイウェイバスは、違いを見極めないと損?!


東名ハイウェイバスをざっくりまとめると以下の通りです。

名古屋~東京
●とにかく直行したい人向け
新東名スーパーライナー・新東名スーパーライナー新宿号

●名古屋での乗車場所を選びたい人向け
東名スーパーライナー
※ただし運行日は週末・祝祭日など繁忙期のみ
 乗車日によっては新東名スーパーライナー・新東名スーパーライナー新宿号を選びましょう

●東名高速道路の停留所で乗降したい人向け
スーパーライナー

浜松・静岡~東京
●浜松・静岡発着:東名ライナー
●静岡発着:東名号(100号台)

名古屋~静岡
●東名号(500号台)

以上のように、名古屋~東京間の東名ハイウェイバスには似たようなバス便名が多く、バス便名からは違いがよくわかりませんが、停留所数や休憩回数にも違いがありました。


しかしなんと、一部のシートを除いては、料金は乗車区間によって決まっているため、同料金でも3列(2+1)シートのバス便や2階建てバス、所要時間の短い直行便に乗ることができるのです。

名古屋・浜松・静岡~新宿・東京間を結ぶ昼行便の東名ハイウェイバスを選ぶ際には、きちんと時刻表とにらめっこして乗車するバス便を選びましょう!

東京発→愛知行き 高速バス「バス比較なび」
東京発→静岡行き 高速バス「バス比較なび」

愛知発→東京行き 高速バス「バス比較なび」
静岡発→東京行き 高速バス「バス比較なび」

※「バス比較なび」において、JRバスのみを見たい場合は、条件変更の「バス会社」で、JRバスを選択すると絞り込み表示できます


画像で見るJR東海バス「東名号」4列スタンダードシート


最後に、JR東海バスが運行する4列スタンダードシートの「東名号」を画像でご紹介します。予約・乗車時の参考にしていただければと思います。

降車専用バス停「霞が関」に到着した東名号
降車専用バス停「霞が関」に到着した東名号
車内の様子
車内の様子
座った状態。緑のランプが付いている部分にUSBを挿して充電できる
座った状態。緑のランプが付いている部分にUSBを挿して充電できる
窓側のリクライニングはレバー式
窓側のリクライニングはレバー式
通路側のリクライニングはボタン式
通路側のリクライニングはボタン式
読書灯、空調があるほか、降車時はこのボタンを押して知らせる
読書灯、空調があるほか、降車時はこのボタンを押して知らせる
足の踏み場は、人が1人やっと立てるくらい
足の踏み場は、人が1人やっと立てるくらい
洗面、トイレットペーパーホルダー、フラッシュボタンなど
洗面、トイレットペーパーホルダー、フラッシュボタンなど
ゴミ入れ、サニタリーボックスのほか、鏡もある
ゴミ入れ、サニタリーボックスのほか、鏡もある
便座クリーナーも備え付け
便座クリーナーも備え付け

※本記事は、2019/03/17に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 情報は、Twitter、facebook、LINE公式アカウントでも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 5月 6月
    4,000円 2,000円
    4,160円 2,100円
    2,000円 1,400円
    870円 870円
    2,200円 1,400円
    700円 700円
    9,000円 6,900円
    福島 → 名古屋
    --- ---
    栃木 → 名古屋
    --- ---
    群馬 → 名古屋
    --- 10,000円
    千葉 → 名古屋
    --- 2,100円
    埼玉 → 名古屋
    --- 2,200円
    静岡 → 名古屋
    --- 4,740円
    1,200円 1,200円
    山梨 → 名古屋
    --- 4,750円
    新潟 → 名古屋
    --- 5,000円
    4,000円 2,790円
    3,300円 3,300円
    4,000円 3,000円
    2,600円 1,400円
    1,260円 1,260円
    2,000円 2,000円
    4,200円 4,200円
    奈良 → 名古屋
    --- ---
    岡山 → 名古屋
    --- 6,900円
    広島 → 名古屋
    --- 5,890円
    香川 → 名古屋
    --- 4,100円
    徳島 → 名古屋
    --- 4,100円
    愛媛 → 名古屋
    --- 4,100円
    高知 → 名古屋
    --- 4,100円
    福岡 → 名古屋
    --- 7,650円
    その他の路線を見る

    週間ランキング5/18~5/24のアクセス数ランキング

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ