いったいどこへ行くの…? 阪急交通社のミステリーバスツアーに参加してみた | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

お役立ち

いったいどこへ行くの…? 阪急交通社のミステリーバスツアーに参加してみた

最初の到着地は和歌山県の「道成寺」
最初の到着地は和歌山県の「道成寺」

6 / 26

< >
阪急交通社さんのミステリーバスツアーに潜入!
ミステリーツアー前日には確認メールありで安心!
受付は添乗員さん。違うツアーの添乗員さんと間違えないよう注意!
ツアー参加シールはバッグやコートなどの目立つ場所にぺたり
出発時には添乗員さんから挨拶が
最初の到着地は和歌山県の「道成寺」
お食事処「あんちん」は道成寺の目の前
全部で8品! すき焼きとふぐてっさ・ふぐから揚げのランチ
熊野牛のすき焼きでしたよ!
甘~いいちごが30分間摘み放題・食べ放題!
いちご農園のいちごジュース。濃厚!
いちご大福は包むだけでOK
お土産はいちご。早期予約特典で4パック
簡単な工場見学あり。梅干し作りや歴史について学べます
山盛りの「いちご梅」。つかみ取り平均は7つくらいとのこと
日に三度のまぐろの解体ショーは大人気
市場は屋内。まるでお祭りのような活気!
到着したのは“日本のアマルフィ”「雑賀崎」
奥の辺りの家々が“アマルフィ”なポイント
沖に島々の影。雄大な海が広がります
全員にクイズ用紙が配られて、レクリエーション開始
プレゼントは鮪のおかきでした。珍しい!
到着は18時過ぎ。大阪・新大阪どちらの駅でも降車OKでした
貰ったお土産。ぜーんぶツアー代に含まれています
ストール.jpg
エコバッグ.jpg

この写真の記事を読む

※本記事は、2019/04/19に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

この記事を書いたライター

陽月よつか

フリーライター、星空準案内人 30代 / 女性

東京出身・沖縄経由・奈良在住のフリーライター。体力がなく計画を立てるのも苦手なので、ラクにのんびりの気まま旅が大好き。女性一人旅を主な目線に、知っておくと便利な方法やお得な情報、おすすめ旅スポットなどをご紹介します。

このライターの記事一覧

このライターの最新記事

注目PICK UP

最安値価格情報(高速バス片道)

区間 8月 9月
4,000円 2,800円
4,000円 2,800円
2,000円 1,750円
2,000円 2,200円
3,000円 2,500円
4,200円 3,150円
6,000円 6,000円
9,500円 8,800円
4,000円 2,810円
4,400円 3,800円
4,000円 2,850円
2,300円 1,750円
2,200円 2,500円
3,000円 2,700円
4,400円 3,100円
6,500円 5,800円
10,000円 8,500円
4,500円 3,800円
その他の路線を見る

週間ランキング8/5~8/11のアクセス数ランキング

さらに表示

さらに表示

最新記事

主要バスターミナル周辺ガイド

さらに表示

個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

さらに表示

最新情報をSNSでチェック!

バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

ページトップへ