早朝着の夜行バスでこそ行きたい行列のお寺! 京都・嵐山の「鈴虫寺」へ京都駅からアクセスする方法は? | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

お役立ち

早朝着の夜行バスでこそ行きたい行列のお寺! 京都・嵐山の「鈴虫寺」へ京都駅からアクセスする方法は?

京都の嵐山に「華厳寺(通称:鈴虫寺)」というお寺があります。鈴虫寺はメディアでもたくさん取り上げられ、占い師のゲッターズ飯田さんもおすすめするパワースポット! 連日行列ができる鈴虫寺に遠方から訪れるなら、夜行バスがベストです。そこで、京都駅に到着してからのアクセス方法を紹介します。

▼目次
(クリックすると該当の紹介欄に移動します)

鈴虫寺の人気の理由とは?

jizo01.JPG

鈴虫寺は「華厳寺(けごんじ)」という臨済宗の寺院で、京都府京都市西京区にあります。1年を通してたくさんの鈴虫を飼育しているため「鈴虫寺」と呼ばれるようになりました。

鈴虫寺には、ひとつだけ願い事を叶えてくれるという「幸福地蔵さん」と呼ばれるお地蔵様が祀られています。このお地蔵様は日本で唯一わらじを履いており、正しい方法で願い事を伝えると家まで願いを叶えに来てくれる、と言われています。

お詣りをしたことで願い事が叶った! という人が多く、何度も訪れる参詣客がいるのが人気の理由。

jizo07.jpg

またお地蔵様にお詣りする前に、30分ほど僧侶さんから説法を拝聴する時間が設けられています。参詣客は入れ替えで鈴虫がいるお部屋に案内され、鈴虫の美しい音色に耳を傾けながら、説法を拝聴できるのです。

この説法が面白いことでも有名! かしこまった雰囲気でもないので、お茶やお菓子を頂きながら、お話しを聞くことができます。

このような理由から、鈴虫寺にはたくさんの方が訪れています。


混雑する鈴虫寺へ行く際のベストな時間帯は?

鈴虫寺の拝観時間は、9時~17時まで。最終受付は16時30分です。人気なだけあって、土日祝日は混雑していることもあります。大行列で2時間待ち、という日もあるそうです。

鈴虫寺の公式サイトでは、混雑予想カレンダーがあるので、そちらで訪れる日の状況を確認しておくと良いでしょう。

ちなみに空いている時間帯は、朝や夕方頃。そのため遠方から足を運ぶ場合は、京都に早朝着の夜行バスで行くのがおすすめです。東京からの夜行バスなら、京都駅に5~8時台に到着する便が多いので開門時間までに行くことも十分可能です。

東京→京都の高速バス「バス比較なび」

京都駅から鈴虫寺までのアクセス方法は以下を参考にしてくださいね。


路線バスで鈴虫寺へ行く方法

京都駅から鈴虫寺へ路線バスでアクセスする場合には、2つのルートがあります。運賃はどちらも片道230円と同じなので、発車時刻や移動のしやすさで選ぶと良いと思います。


●京都バスで「苔寺・すず虫寺」バス停まで

一番楽な行き方は、京都バスで「苔寺・すず虫寺」バス停まで行く方法。最寄りのバス停まで直行してくれるので、乗り換えなどが面倒な方はこのバスで向かいましょう。

乗り場は、京都駅前烏丸口の「C6」。運行本数はだいたい1時間に2、3本。20分間隔で運行しています。

▼京都駅前烏丸口バス乗り場


京都バス 標準時刻表

運賃は均一区間のため230円です。観光で京都を訪れた方は、バス一日券を購入することをおすすめします。600円なので、3回乗車すれば元が取れますよ!

そのほか、地下鉄・バス一日券(900円)、二日券(1,700円)も販売されているので、あちこち行きたいという方はこのようなきっぷも利用してみてください。


「苔寺・すず虫寺」バス停から鈴虫寺までの行き方

バス停から鈴虫寺までは歩いて約5分ほど。すぐ近くに案内が出ているので、その角を左折して華厳寺橋を渡ると、鈴虫寺の入口が左側に見えてきます。

「苔寺・すず虫寺」バス停
「苔寺・すず虫寺」バス停
案内通りに左折
案内通りに左折
華厳寺橋を渡る
華厳寺橋を渡る
鈴虫寺の石段が見えてくる
鈴虫寺の石段が見えてくる

▼乗り換えルート(トータル所要時間:約55分)

京都駅(京都バス・約50分)
 ↓
「苔寺・すず虫寺」バス停(徒歩5分)
 ↓
鈴虫寺


●市バスで松尾大社まで

市バスで行く場合は、京都駅前烏丸口 C6乗り場から「嵐山・大覚寺行き」のバスに乗車し、松尾大社前で下車します。松尾大社から鈴虫寺までは徒歩約15分です。
松尾大社の鳥居を目の前に左へドンドン直進すると「鈴虫寺までの道順」という案内が見えてきます。案内通りに進めば到着できるので、そんなに難しい道のりではありません。

松尾大社の前の信号を渡り左折
松尾大社の前の信号を渡り左折
松尾大社から歩いて半分の距離に案内がある
松尾大社から歩いて半分の距離に案内がある

運賃は京都バスと同じく230円、バス一日券ももちろん利用できます。運行本数はだいたい20分間隔に1本です。

▼乗り換えルート(トータル所要時間:約45分)

京都駅(京都市営バス・約30分)
 ↓
「松尾大社前」バス停(徒歩約15分)
 ↓
鈴虫寺

京都市バス時刻表 京都駅前 発 28・臨号系統 嵐山・大覚寺行き[061-23-3]


電車で鈴虫寺へ行く場合

電車でのアクセスルートでは、乗り換えの回数が多いので、途中寄り道をしたい方やバスの発車時刻と予定が合わない方におすすめです。運賃は430円です。

電車を乗り継いで松尾大社まで着いたら、そこからは市バスでのアクセス方法と同じく徒歩で向かいましょう。

阪急嵐山線
阪急嵐山線

▼乗り換えルート(トータル所要時間:約45分)

京都駅(京都市営烏丸線 国際会館行・約4分)
 ↓
四条駅(徒歩約5分)
 ↓
烏丸駅(阪急京都線 梅田行・8分)
 ↓
桂駅(阪急嵐山線 嵐山行・5分)
 ↓
松尾大社(徒歩約15分)
 ↓
鈴虫寺


タクシーで鈴虫寺へ行く場合

京都駅からタクシーで行く場合は、約30分程度で行くことができます。運賃はだいたい3,000円なので、4人で相乗りすれば1人あたり750円です。路線バスや電車よりも早く到着したいという方は利用してみてはいかがでしょう。

烏丸口周辺のタクシーの乗り場は、市バス案内所の隣です。


鈴虫寺までのアクセス方法を比較

鈴虫寺までのアクセス方法は、主に路線バス・電車・タクシーの3パターン。早く行くならタクシー、移動のしやすさと運賃で考えるなら京都バスで「苔寺・すず虫寺」バス停まで行くのがおすすめです。

路線バス(京都バス) 路線バス(市バス) 電車 タクシー
所要時間 約55分 約45分 約45分 約30分
乗換回数 0回 0回
(徒歩15分あり)
2回
(徒歩15分あり)
0回
運賃 230円 230円 430円 3,000円
4名利用で1名あたり750円

京都観光で鈴虫寺を巡りたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


※本記事は、2019/02/26に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 情報は、Twitter、facebook、LINE公式アカウントでも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 6月 7月
    2,300円 3,000円
    2,600円 3,000円
    900円 900円
    2,400円 2,400円
    3,900円 3,900円
    830円 830円
    4,500円 5,500円
    山形 → 京都市
    --- 13,100円
    栃木 → 京都市
    --- ---
    10,000円 10,000円
    3,540円 3,000円
    2,500円 3,800円
    11,000円 11,000円
    3,900円 3,900円
    4,800円 4,000円
    4,400円 4,400円
    6,300円 6,720円
    石川 → 京都市
    --- 4,000円
    3,200円 ---
    1,000円 1,050円
    1,400円 1,400円
    1,050円 1,050円
    3,200円 3,200円
    3,400円 3,400円
    3,400円 ---
    3,200円 3,200円
    高知 → 京都市
    --- 5,800円
    3,800円 3,800円
    長崎 → 京都市
    --- 6,900円
    大分 → 京都市
    --- 8,700円
    6,000円 6,000円
    その他の路線を見る

    週間ランキング5/25~5/31のアクセス数ランキング

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ