運行距離が本州第2位の路線バス「松阪熊野線(熊野古道ライン)」乗車記! 松阪から世界遺産の地・熊野へ | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

乗車体験記

運行距離が本州第2位の路線バス「松阪熊野線(熊野古道ライン)」乗車記! 松阪から世界遺産の地・熊野へ

伊勢神宮の別宮「瀧原宮(たきはらのみや)」
伊勢神宮の別宮「瀧原宮(たきはらのみや)」

24 / 46

< >
三重交通「松阪熊野線」 1712_01.jpg
JR紀勢本線・名松線と近鉄山田線が乗り入れる松阪駅
松阪駅バスのりば
熊野からやってきた松阪中央病院行き「松阪熊野線」
松阪地区の基幹病院のひとつ「松阪中央病院」
松阪中央病院で待機中の「松阪熊野線」
松阪中央病院のバス停
三重交通「松阪熊野線」 松阪中央病院_03.jpg
「松阪熊野線」に使用されるいすゞエルガ ハイブリッド
松阪中央病院で発車を待つ三重交通「松阪熊野線」
三重交通「松阪熊野線」 1712_13 松阪中央病院にて_03.jpg
三重交通「松阪熊野線」 1712_14 松阪中央病院にて_04.jpg
三重交通「松阪熊野線」 1712_03 車内.jpg
「松阪熊野線」の車内。背もたれが高いシートが特徴。
シート背面にはカップホルダー、網ポケット、手荷物フックを装備する
一部の座席にはUSBポートも装備する
入口に設置されている整理券発行機と各種カードリーダ
車内ではWi-Fiも利用できる
熊野市行き「松阪熊野線」は4番のりばから発車
市街地を抜けるとのどかな風景が一面に
松阪駅から50分程でバスは大台町内へ
滝原宮前にて休憩停車中の「松阪熊野線」
三重交通「松阪熊野線」 1712_22 滝原宮前にて_03.jpg
伊勢神宮の別宮「瀧原宮(たきはらのみや)」
連なる山々を眺めながらバスは熊野市へ
三重交通「松阪熊野線」 1712_26 車窓_04(滝原宮前~海山).jpg
バスはマンボウを通過
荷坂峠頂上からの景色は絶景そのもの
左手には太平洋が
2回目の休憩停車地「海山バスセンター」
海山バスセンターで休憩中の「松阪熊野線」
三重交通「松阪熊野線」 1712_34 海山バスセンター_04.jpg
海山バスセンターからの風景
ヘアピンが続く坂道を難なく走破する
三重交通「松阪熊野線」 1712_38 車窓_09(海山~熊野市).jpg
三重交通「松阪熊野線」 1712_39 車窓_10(海山~熊野市).jpg
三重交通「松阪熊野線」 1712_40 車窓_11(海山~熊野市).jpg
バスは熊野市へ。左手には海岸線が。
三重交通「松阪熊野線」 1712_45 熊野市駅前_01.jpg
三重交通「松阪熊野線」 1712_46 熊野市駅前_02.jpg
熊野市駅前到着時のLED運賃表示
三重交通「松阪熊野線」 1712_43 まもなく熊野市駅前_02.jpg
三重交通「松阪熊野線」 1712_44 まもなく熊野市駅前_03.jpg
奈良交通が運行する日本最長路線「八木新宮線」
奈良交通「八木新宮線」 ・960_02.jpg
三重交通「松阪熊野線」 1712_11 松阪中央病院にて_01.jpg

この写真の記事を読む

※本記事は、2019/02/06に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

この記事を書いたライター

須田浩司

ライター、「ひろしプロジェクトWEB」の中の人 男性

1973年釧路市生まれ、札幌市在住。自称高速バスナビゲーター。中学時代から高速バスに乗り続け、2018年2月9日に高速バス乗車1000回を達成。乗車記ブログ「ひろしプロジェクWEB」の中の人。雑誌、ネットニュースなどでライターの活動も。紙原稿、ネット原稿、同人誌、ブログなどでバス・鉄道を中心とした乗り物旅の素晴らしさを伝える活動を行っている。運行管理者資格(旅客)/国内旅行業務取扱主任者資格所有。

このライターの記事一覧

このライターの最新記事

注目PICK UP

最安値価格情報(高速バス片道)

区間 5月 6月
7,700円 7,700円
7,700円 7,700円
3,600円 3,600円
7,700円 7,700円
その他の路線を見る

週間ランキング5/20~5/26のアクセス数ランキング

さらに表示

さらに表示

最新記事

主要バスターミナル周辺ガイド

さらに表示

個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

さらに表示

最新情報をSNSでチェック!

バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

ページトップへ