夜行バスや飛行機の窓際席って寒~~い! 冬でも安心なおすすめあったかグッズ 7選 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

お役立ち

夜行バスや飛行機の窓際席って寒~~い! 冬でも安心なおすすめあったかグッズ 7選

長時間の移動で気になる車内の温度。冬は窓際の席が寒い、足元が冷える、バス待ちで体が冷えてしまったという声も少なくありません。今回は、そんなときに活躍してくれるあったかグッズを紹介します。2,000円以下で購入できるものを集めました。

高速バスでの長時間の移動。気になるのが車内の温度です。季節や天候などに左右されるだけでなく、座席によっても温度は異なります。各自で温度調整できるグッズは必須といえるでしょう。

冬は車内の暖房が効きすぎて暑いという声もあります。脱ぎ着できるカーディガンやパーカーなどの服装だと温度調整しやすいですね。

一方、窓際の席が寒い、足元が冷える、バス待ちで体が冷えてしまったという声もあります。今回はそんなときに持っていると安心のあったかグッズを紹介します。

92e1f79aaf647950452ed73d32f3c282_s.jpg


モコモコソックス

手軽なあったかグッズといえば、モコモコソックス。厚手仕様で寒さから足先を守ってくれます。紹介するものは、足首部分までしっかりモコモコ、しかも履き口は弾力ゴムを使用していないので、締め付けがないのもうれしいです。

【暖かくて見た目がかわいい】
商品名:モコモコソックス
金額:2,390円(税込み)
Amazonで見る


ウェットスーツ素材 防寒ソックス

ウェットスーツ素材で保温性抜群の靴下。薄手の靴下の上に履けます。シンプルな見た目でかさばらないのがいいですね。空気穴付きでムレにくいのもポイントです。サイズはM(24.0~25.0cm)~LL(27.0~28.0cm)まであります。

【かさばらずに温かい】
商品名:ウェットスーツ素材 防寒ソックス
金額:780~1,380円(税込み)
Amazonで見る


レッグウォーマー ニットケーブル編み

ケーブル編みのデザインがおしゃれなレッグウォーマー。スカートのときや、足全体が冷えがちな女性は1セット持っていると安心。スキニーなどのボトムスの上からも着用できます。長さは40cmと、しっかり伸ばすとひざ下から足首までを包んでくれます。

【ひざ下から足首まであったかい】
商品名:レッグウォーマー ニットケーブル編み
金額:1,080円(税込み)
Amazonで見る


首肩ウォーマー

こちらは白川みきさんプロデュースのムック本についている「やわらか首肩ウォーマー」。首と肩を冷えから守ってくれるアイテムです。

鼻まですっぽり伸びる仕様なので、マスクとしても使えます。保湿性に優れた素材で乾燥から肌を守ってくれるのもうれしいです。薄くてかさばらないので旅のアイテムにもぴったり。

【乾燥対策にもぴったりのあったかグッズ】
商品名:白川みきプロデュース やわらか首肩ウォーマー
金額:1,620円(税込み)
Amazonで見る

首サポーター

トルマリン効果で、首につけて5~30分ほどで体温に反応し自己発熱するネックサポーター。あたためてくれるだけでなく、永久磁石が3つ設置されていてコリ解消に効果的なツボを刺激してくれます。マジックテープで簡単に着脱できるのも便利。

肌に直接触れると低温やけどの原因になるので、着用の際は薄いガーゼなどあて布をしてください。

【コンパクトなのにしっかりあったかい】
商品名:首サポーター
金額:1,080円(税込み)
Amazonで見る


USBブランケット

USBポートを接続して利用できる電気ブランケット。80×45cmとコンパクトサイズです。バスの中で使用するにはUSBポート付きの車両に乗車するか、モバイルバッテリーが必要ですが、移動中にコタツのようなぬくぬくの暖かさでいられます。

【コタツのようにぬくぬくできるグッズ】
商品名:USBブランケット
金額:1,779円(税込み)
Amazonで見る


フード付き ネックウォーマー

ウィンタースポーツなどで活躍するフード付きネックウォーマー。もちろん普段使いしてもOK。屋外と車内の両方の防寒対策ができます。スウェット素材であたたかく、帽子とマフラーの2つを身に着けるのに比べてコンパクトで済みます。かつ、顔周りも寒さからカバーしてくれる優れものです。

【荷物を少なくしたい人にも◎】
商品名:フード付き ネックウォーマー
金額:2,000円(税込み)
Amazonで見る

どれも手軽に買えて、寒い冬に大活躍してくれそうなアイテム。バス以外の乗り物での移動時や、家の中でも使えそうですね。ぜひ好みのものを手に入れて、移動時間をより快適に過ごしてください。

※本記事は、2019/01/02に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    中のひと 

    「高速バスの旅を応援するWebメディア」を運営しています。 これまでバスを利用したことがある人もそうでない人にも 「高速バス・夜行バスで、国内旅行を楽しもう!」をモットーに お楽しみいただける、役立つ情報をさまざま企画してお届けします。 最新情報は、facebook,twitterでも配信!「いいね」「フォロー」をすれば、 更新情報もいち早くキャッチできます。是非、ご利用ください。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    今、あなたにオススメ

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 3月 4月
    5,220円 2,190円
    5,220円 2,200円
    2,300円 1,750円
    2,900円 2,400円
    3,400円 2,270円
    5,000円 2,910円
    7,200円 5,500円
    12,000円 9,300円
    4,000円 2,100円
    5,000円 3,900円
    4,000円 2,100円
    2,500円 1,960円
    3,200円 2,250円
    2,700円 2,070円
    4,900円 2,860円
    7,200円 5,500円
    15,000円 9,300円
    5,000円 3,900円
    その他の路線を見る

    週間ランキング3/11~3/17のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ