これがカプセルホテル!? 檜造りの癒やし空間「奈良の森ホテル」の魅力を宿泊レポート | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

スポット

これがカプセルホテル!? 檜造りの癒やし空間「奈良の森ホテル」の魅力を宿泊レポート

近鉄奈良駅から徒歩2分の場所に、2018年9月「奈良の森ホテル」がオープンしました。奈良県吉野産の檜をふんだんに使った贅沢な内装のカプセルホテルで、リーズナブルな宿泊料金ながらも、檜を生かした和風の趣や充実の設備とアメニティなどが魅力の宿泊施設です。館内の様子をレポートします。

2018年9月にオープンした「奈良の森ホテル」は、奈良県吉野産の檜をふんだんに使った贅沢な内装のカプセルホテル。檜の香りが漂い、まるで森の中にいるような感覚に包まれる未体験の宿でした。

奈良に泊まろう

奈良を代表する東大寺大仏殿
奈良を代表する東大寺大仏殿

奈良県は、東大寺や春日大社、興福寺など有名な神社仏閣をはじめ、国宝の数では全国3位。また、3つの世界遺産があり、国内でも有数の文化遺産が豊富な県です。

そんな奈良に、ぜひとも泊まってほしい宿、奈良の森ホテルが2018年にオープンしました。

「奈良の森ホテル」各部屋・ラウンジの様子は?

近鉄奈良駅から2分の好立地にオープンした奈良の森ホテル。壮大な日本建築を思わせるエントランスが迎えてくれます。

「奈良の森ホテル」エントランス
「奈良の森ホテル」エントランス

奈良の森ホテルはカプセルホテルですが、フロントを見れば普通のホテルと変わりありません。

「奈良の森ホテル」ホテルと変わらない明るいフロント
ホテルと変わらない明るいフロント

また、ドミトリースタイルのカプセル型ベッドに加え、2名用の個室、1名用の個室、さらにグループでも利用できる4名用のドミトリー部屋までバリエーションが豊富なのも特長です。クイーンズベッドとデスクが付いた個室は、カーテンを開けると眩しいほどの光が部屋に入ります。

「奈良の森ホテル」こちらが2名用個室
こちらが2名用個室

奈良の森ホテルで1番人気がこちらの1名用の個室、檜造りの寝室スペースにデスクがついた個室には大きなキャリーバッグも余裕で入ります。

「奈良の森ホテル」ユニークな構造1名用個室
ユニークな構造の1名用個室

4名用のドミトリー個室はグループでの利用が可能です。4名で利用の場合には、1人当たり3,500円~とお得です。家族旅行やグループで利用する際にはこちらの部屋がオススメ。

「奈良の森ホテル」左右にベッドを配した4人部屋
左右にベッドを配した4人部屋

男性専用カプセルフロアと女性専用カプセルフロアがこちら。カプセルフロアの寝室にも吉野産檜が使われています。

「奈良の森ホテル」カプセルホテルとは思えないドミトリー寝室
カプセルホテルとは思えないドミトリー寝室

館内にはシャワールームがあります。浴槽はありませんが、シャンプー・コンディショナー・ボディソープとアメニティは充実しており、パウダールームも完備されています。

「奈良の森ホテル」シャワールーム
シャワールーム

寝室内に持ち込めない大きな荷物(スーツケースやキャリーバッグ)はバゲージスペースに置いておくことができます。フロントではチェーンキーの貸し出しを行なっているので、そちらを利用すればなお安心です。

「奈良の森ホテル」大きな荷物はバゲージスペースへ
大きな荷物はバゲージスペースへ

財布などの貴重品はセキュリティボックスが利用できます。暗証番号は自分で設定を行うタイプで、クレジットカードや財布など小さいサイズの貴重品の保管には便利です。

「奈良の森ホテル」貴重品はセキュリティボックスへ
貴重品はセキュリティボックスへ

宿泊客が自由に時間を過ごせるラウンジスペースは、和のテイストがふんだんに盛り込まれており、落ち着きのある空間です。

「奈良の森ホテル」自由に使えるラウンジスペース
自由に使えるラウンジスペース

夜も解放されており、自由に使うことができます。一角にはパソコンが使えるデスクとコンセントもあり、フリーWi-Fiの利用ができます。また、寝室内での飲食はできないので、ラウンジで軽く飲食をしてくつろぐ宿泊者も多いようです。

「奈良の森ホテル」パソコンが使えるスペース
パソコンが使えるスペース


檜に囲まれた森の宿! 宿泊体験記

奈良の森ホテルのチェックインは15:00から。
夜行バスで早朝に奈良へ到着した場合はフロントで荷物を預かってもらえるサービスもあります。また1階には有料(300円~)のコインロッカーもあり、1日の観光を身軽に楽しんでからチェックインが可能です。

チェックインはとても簡単! タブレットで予約内容を確認して、間違いがなければ署名(サイン)で手続きが完了、支払いはクレジットカードか現金から選択できます。

チェックインはタブレットにサインをするだけ
チェックインはタブレットにサインをするだけ

チェックインの際、室内着(ナイトウエア)とタオル、歯ブラシ、スリッパを渡されます。これらを受け取って寝室へ。

「奈良の森ホテル」カプセルホテルとは思えない充実のアメニティ
カプセルホテルとは思えない充実のアメニティ

各寝室へはカードキーが必要。さらに、4階女性専用カプセルフロアにはフロア専用カードキーがなければ入る事ができません。女性のひとり旅でも安心して利用できるセキュリティを完備しています。

「奈良の森ホテル」安心のセキュリティ
安心のセキュリティ

寝室内にはコンセントUSB端子など、最新の設備が用意されています。
枕元のスペースには余裕があり、スマートフォンやメガネ、就寝前の読書など想像以上にあれこれ置く事ができて便利です。

「奈良の森ホテル」ドミトリー「寝室内」
ドミトリーの寝室内

朝食は1階にある和食レストラン「魚いち」を利用できます。各地から取り寄せた新鮮な魚を職人が握る鮨が自慢のお店です。

日本食レストラン「魚いち」はホテルの1階
日本食レストラン「魚いち」はホテルの1階
「魚いち」自慢のちょっと贅沢な朝ごはん
「魚いち」自慢のちょっと贅沢な朝ごはん

朝は洋食も選択できますが、お店の方曰く「断然、和食がお得。宿泊者だけの特別朝食メニューなので、お泊まりの際はぜひ一緒に申し込んでほしい朝ごはんです」とのこと。

チェックアウトは6:00から10:00。その際はカードキーを返却し、明細(領収書)が発行されて完了です。

「奈良の森ホテル」チェックアウトはカードキーを返却
チェックアウトはカードキーを返却

奈良の森ホテル

奈良県奈良市角振町31-1 モトイケビル(受付3階) Google Map
0742-23-0840 電話受付時間10:00〜20:00
アクセス:近鉄奈良駅より徒歩2分、JR奈良駅より徒歩15分
料金:2名用個室11,600円~(2名利用で1名5,800円~)、1名用個室4,800円~、4名用ドミトリー14,000円~(4名利用で1名3,500円~)、男女別カプセルフロア3,800円~
Webサイト



まとめ

京都よりも古くに都として栄え、1300年という歴史をもつ奈良。

静かで落ち着いた街でありながら、近年ではかき氷ブーム発祥の地として注目されるなどの要素も加わり、国内外から多くの観光客がやってきます。「奈良にうまいものなし」と残した志賀直哉の時代と違い、現在の奈良は食にも魅力がある街に進化していますよ。

奈良在住のライターとして、奈良の森ホテルを利用しながら、“教科書に載っていない新しい奈良”もぜひ楽しんでほしいと思います。

※本記事は、2018/12/19に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ

    この記事を書いたライター

    出雲義和

    ライター 50代 / 男性

    出版関連の仕事を25年間勤務、現在は独立。若い頃から大の旅行好き、徒歩・自転車・バイク・電車・バスなどあらゆる交通機関を使って全47都道府県を制覇。最近は海外トレッキングに出かけたりもする、「アウトドアなおじさん」。数年前より雑誌の文具手帳特集で紹介されるようになり、「文具のおじさん」でもある。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 11月 12月
    3,500円 3,800円
    4,200円 5,000円
    1,510円 1,510円
    2,700円 2,700円
    10,000円 10,000円
    5,980円 5,980円
    10,000円 10,000円
    その他の路線を見る

    週間ランキング11/11~11/17のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ